男性なら誰しも、コンドームを使わずに「ナマで挿入したい!」と一度は願うことでしょう。直に膣内の締め付けを感じられるため、通常のセッ クスよりも気持ち良いのは一目瞭然。おまけにそのまま中でフィニッシュできたら…それほど最高なことはありませんよね。

 

ですが中で射精すれば当然、赤ちゃんができてしまう可能性が出てくるわけで…でももし、何も気にせず生セックスできる方法があるとしたら最高ですよね!

 

個人的な意見を言ってしまうと、中出し以前に、セックスするなら必ずコンドームを付けるべきと言うのが私の意見ではありますけど、実際にそうは言ってもその場の勢いやノリでゴム無し中出しをする方もいますので、開放的に中イキ生セックスできる方法を調べてみました!

 

中出しセックスできる避妊方法

女性に経口避妊薬(ピル)を服用してもらう

始めにご紹介するのが避妊薬の使用です。ピルには卵胞ホルモン黄体ホルモンが配合されており、この2つの成分が排卵を抑制する働きをするため、中出ししても受精することがないので妊娠しないと言うことなんです。もし女性が排卵していて、受精まで至ってしまったとしてもピルを使用することで受精卵が子宮内膜にくっつきにくくして妊娠を防いでくれます。

 

方法としては病院でピルを処方してもらい、1日1回1錠を、毎日同じ時間にピルを服用する必要があります。飲み忘れると避妊の効果が激減してしまいますのでこの用法は必ず守ってください。この方法は、女性が正しく使用すれば100%妊娠を避けることができます。女性にとっては、ピルを使用することで生理周期が整い、人によっては生理痛が解消されることもあるので利点が大きいと言えるでしょう。

 

悪い点としてはまれに吐き気や頭痛、腹痛などを催すこともあるので、男性は生でセックスしたいからと言って女性にピルを強要することはやめましょう。まずは医師の診断を仰ぎ、問題がなければ女性にピルを服用してもらい、あとは思う存分セックスを楽しみましょう。

 

子宮内避妊用具を装着する

IUSとIUDと言う2種類の避妊器具があるのですが、これを子宮内に装着することで器具が受精卵が着床するのを防ぐ働きをしてくれるんです。一度器具を装着すれば最長5年ほど避妊効果が維持されます。ただこちらも副作用として、生理の量が増えたり、不正出血や腹痛なども起こりうるため、一度医師と相談することをお勧めします。

 

お値段は器具によって大体2万円から6万円ほどかかるのでお高めですが、こちらも高い避妊率が見込めますし、ピルが身体に合わなかった方は一度この方法を検討してみても良いかもしれませんね。

 

リズム法

上記は始めるには手間が多く費用もかかってしまうのですが費用がかからずすぐにできる方法もお伝えしていきたいと思います。それがこのリズム法と言われるものです。次の生理予定日や毎日の基礎体温チェックなどから妊娠しやすい排卵日(体温が上がる高温期)を特定し、その期間とその前後の数日間(危険日)はセックス、または中出しを避けると言う方法です。

 

この方法を使う利点としては女性の身体に負担がかからないことと、女性は自身の生理周期がどれくらいなのか知ることができます。ですがこの方法の弱点として、女性の体調や感じるストレスによって生理周期が乱れたり、基礎体温が安定しないこともあるので、その日が確実にセックスしても大丈夫だと思っていても実は危険日だったということもあり、避妊失敗の確率も高めです。

 

そのため、絶対に妊娠は避けたいと思っているカップルなどにはお勧めできません。

 

生理がない女性とセックスする

上記の方法は全部面倒くさい。もっと簡単に、「いつでも気にせず生中出しセックスする方法はないの?」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな方には最後の手段として、生理が来る心配のない女性とセックスすることが一番です。

 

生理がない=妊娠する可能性がほぼゼロと言うことで、あなたがセックスしたい時にセックスを楽しむことができます。対象としてはまだ生理が始まっていない女性、または生理が完全に途絶えた(閉経した)女性となります。

 

まだ生理が来ていない女性となると小学生などかなり若い女の子が対象となります。当たり前のことですが小さな女の子と性交渉するのは犯罪です。絶対に止めてください。一方生理が完全になくなった女性は一般的に熟女世代と言われる女性です。

 

詳しく言うと1年以上生理がきていないと、完全に閉経したと言うことになります。平均年齢としては若くて40代前半~50代の終わりころに女性は閉経すると言われています。あなたが年上の女性が好き!または年上の女性でもある程度見た目が若ければ全然イケる!と言う方であれば、一度年上女性にアプローチしてみるのも良いかもしれませんね。

 

万が一危険日に中出しセックスしちゃったら?!

子宮内避妊用具を装着等していなく、生理が来ている女性に対して、排卵日などを含めた危険日に中出しセックスすると妊娠する確率は50%以上です。そのため、危険日にもかかわらず中出ししてしまった場合、妊娠を望まない場合は中出ししてから72時間以内に必ず病院に行ってください!結構余裕があるなと思った方もいらっしゃるかもしれませんが、時間が経てば経つほど妊娠する確率は高くなりますので、できるだけ早く病院に行きましょう。

 

医師に事情を話せばすぐに緊急避妊ピルを処方してくれるでしょう。避妊成功率としては80%以上です。(性行為後病院に行くのが遅ければ避妊成功率はどんどん下がっていきます)処方してもらったピルを医師に言われた通り、用法容量を守って、決められた時間にきちんと服用します。

 

注意しておきたい事は、緊急避妊ピルには副作用があるということです。人によっては激しい吐き気や腹痛、頭痛などを伴い、体調を崩される女性も多いので、心配な方は先生にお願いして吐き気止めや胃薬を一緒に処方してもらいましょう。

 

金額としては保険かきかないので病院によって値段も大きく変わりますが大体平均1万5000円ほどで安いものではありません。副作用が出れば女性の身体にもかなり大きな負担をかけてしまうため、あなたが今子供を望んでいないのであれば失敗率の高い避妊方法は絶対に避けましょう。

 

絶対に忘れないで欲しい事!

ここで覚えておいて頂きたいことが1つあります。それは、絶対に妊娠しない中出し方法は存在しないということです!コンドームを装着していても妊娠する可能性はあるので、精子を中に出してしまえば当然安全な方法を取っていても妊娠する可能性は十分にあります。これまで、ご紹介する方法はあくまでも妊娠する可能性を低くするものです。それだけはお忘れなく!

 

万が一あなたが女性との間に子供がデキても良いと思っているのであれば何も気にすることなく中出しセックスを楽しんで頂いて大丈夫ですが、あなたがまだ子供を望んでいない場合は決して生セックスはお勧めできません。

 

ただ「生でしたいから」「中で出してみたいから」などの軽はずみな気持ちでセックスし、もし女性が妊娠してしまった場合、中絶手術が必要となってきます。費用もとても高いですし、女性の身体にも大きな負担がかかることになります。子供を堕ろしたという罪悪感に一生苛まれることになるでしょう。

 

男性側は費用を負担すれば良いだけですが、女性はこれからずっと心の傷とともに苦しんでいくことになるということをきちんと覚えていてくださいね。あなたが相手の女性を本当に大切に想うのであれば、中出しセックスはお互い本当に子どもが欲しいと思えるその日まで大切にとっておくことをお勧めします。

 

まとめ

今回は男性が妊娠を気にせずに中出しセックスできる方法についてお伝えしてきました。どの方法も女性の協力が不可欠となってきます。今日ご紹介した方法に関しては必ず、女性の同意のもとに、100%双方が納得した上で行うことをお勧めします。

 

望まない妊娠で、不必要に女性の心や体を傷つけるのは止めましょう。自分の気持ちだけでなく、相手の気持ちも尊重しつつ、できる範囲でお互いにとって一番気持ち良いセックスを探求していってくださいね。

 

【合わせて読みたい】避妊だけでなく性病を含めて安全な唯一な方法です↓

 

このサイトの管理人

yui
yui
セックス講師の「ゆい」です。女性が心から満足してセックスでイケる為に男性がセックステクニックが上がるための方法を解説しています。

私の配信が、1日に「10000人以上」に見られる大きなメディアとなりました。女性に対して、心から気持ちいと思えるセックスができるように是非読みまくってくださいね!

■ セックステクニックノウハウ記事まとめ



■ 【漫画】で学ぶセックステクニック



■ 誰でも女性と出会う為のたった一つの方法