naiami

 

中出しと聞いて心躍らない男性はいないというくらいある意味男性の間では崇高な言葉として位置づけられています。どういうものかというとコンドームなどの避妊具を付けずにセックスをして女性の膣内に射精することをいいます。

 

昔、学生時代に精子と卵子が結びつくと子供ができると習ったと思いますが、女性の膣内に射精するので妊娠する可能性もあり気軽にできるものではありません。また、避妊具を付けずに生で擦ることから性病がうつる危険性があるともいわれています。

 

では、なぜ中出しするのか。こどもが欲しいと願う男女にとっては当然の行為といえます。それ以外では、男性が抱く女性の征服欲や単なる欲求、思わず出しちゃったなどどちらかというと男性側の都合による部分が大きいという感じです。

 

逆に女性が中出しを許す場面は、子供欲しい場合や相手の男性を信頼している場合ではないでしょうか。なかには生でするセックスが気持ちよくて好きなのでその時の雰囲気で何となく許すという女性もいます。

 

中出しする男性の本音

意図的に中出しする場合や意図せず中出しする場合がありますが、中出ししようと思ったときや中出ししたときの男性の本音とはどんなものかを見ていきます。中出しの最大の魅力は、生で快感を味わえることと射精感ではないでしょうか。

 

コンドームも薄くなってきたとはいえやはり装着感は抜けず、感度は半減といった感じです。また、生でセックスした場合は、射精する直前にペニスを抜き自分でしごきながら女性のおなかなどに射精しますが、この行為がないというだけでも中出しする意味はあるといえます。

 

セックス中は妊娠などのリスクは二の次で快楽のみを求めています。ある意味女性の都合はお構いなしで中出しを目指してセックスしているともいえます。男性のなかには射精後に中出ししたことを告げるものもいるなど確信犯的なものもいるほどです。

 

中出しする男性に考えてほしいことは、目の前の女性に中出ししていいのかどうか。これから得ようとする快楽に見合う幸せが待っているかどうかを考えて中出ししてほしいものです。

 

中出しされた女性の本音

gnayamionna

合意か合意じゃないかによって変わります。合意の場合でも妊娠の心配や男性の心変わりの心配があります。女性は簡単には中出しを認めないので許したということはその男性をかなり信頼しているという証でもあります。

 

信頼というと聞こえはいいのですが、実際のところは「結婚」なども想定した話なので、欲求を満たすために中出しした男性との温度差があると急に不安に変わります。不安を払しょくするため男性にそれとなく将来のこととか聞いてしまうため男性に結婚の意思がない場合は離れてしまいます。

 

中出しを許す女性に考えてほしいことは、中出しを許す男性のことをどれだけ知っていますかということ。男性は中出しできるためなら性格を変えることもできます。寂しい時にそばにいたから、話が面白いからだけで許していないか考えてほしいものです。

 

中出ししたあとの男性の態度

セックス経験が浅い男性の場合は、「やっちゃった、どうしよう」ではないでしょうか。セックスの時は気持ちいいので忘れがちですが、中出しした直後から頭の中には「妊娠」という言葉がちらつき、焦りが生まれます。「まずい」「どうしよう」「妊娠」がぐるぐる回っている状態です。

 

ある程度経験がある男性は、「楽観視」「覚悟を決める」「何も感じない」にわかれます。まず「楽観視」ですが、「できないでしょ」という根拠のない楽観視をする男性がいます。こういう男性に中出しを許してしまった女性のほとんどはつらい思いをすることになります。

 

次に「覚悟を決める」ですが、ある程度結婚を視野に入れている女性が相手の場合の男性です。仮に妊娠したとしても順番が違っただけで一緒になることを考えている男性なので女性側も安心して中出しを許せる男性です。

 

最後に「何も感じない」男性ですが、女性側の都合は関係なく中出しをします。女性から責められても特に悪びれる様子もなく何が悪いのかと開き直ることもあるほど。こういう男性には中出し以前にセックスも許すべきではないのですが、どういうことか気づくと許してしまっている女性が多いのが現実です。

 

どうしても中出ししたいときは

中出しをするときに女性のことを考えることは大前提ですが、具体的にはどういうことをすればいいのでしょうか。前述したように女性との関係を密にすること、生理の周期を理解すること、病気の検査をすることです。

 

女性との関係を密にするためには相手の女性のことをよく知ることから始めましょう。好きな飲み物、好きな食べ物、好きな言葉などたくさんのことを知ることで女性が喜ぶことができるようになります。ここで初めて女性との関係を築くスタートラインに立てます。

 

自分の事を気にかけてくれる男性には自然と心を開いてくれます。時間はかかりますがこれが女性と関係を密するための近道です。この期間を大事にすれば大事にするほど女性との関係は太く揺るぎないものになります。

 

関係が密になれば、女性の生理の周期をもとに中出しできる日を一緒に検討することもできます。同時に危険日も共有できるので中出しできる期間と中出しできない期間をお互いに意識してセックスできます。

 

単に周期を把握するだけではなく、女性の体調にも気を遣えることから男性側にも中出しできる以上に女性が心を許してくれるというメリットがあります。信頼度があがればその分中出しできるチャンスも増えてきます。ただ、妊娠する確率は危険日を避けてもどうしてもありますので、必ず避けたい人は確実にゴムを装着するべきです。

 

特定の女性がいる場合でもその女性が他の男性から性病をうつされている可能性もあるので定期的に検査しておくと安心です。

 

というのも性病にはうつされてすぐに発病するものと潜伏期間を経て発病するものがあります。相手を疑うという意味ではなくエチケットとして受信することをすすめます。

 

風俗店で欲求を満たす

風俗店の中には生でセックスできるお店があります。女の子次第ですが、中出しもOKな女の子もいます。風俗店で働いている女の子たちは、性病検査やピルの常用などそれなりの対処法をしているので安心です。

 

もちろん、安全性が保障されている訳ではなく、中にはそれがきっかけで性病になってしまう人もいます。そのため、どうしても中出ししたいけど中出しさせてくれる女性がいないという男性は、利用してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

男性は快楽を求めて中出しをしたがりますが、その結果がときとして大変なことになってしまうことを分かってもらえたのではないでしょうか。

 

女性が乗り気ではないときも、妊娠したくないからではなく、女性を気遣う気持ちで避妊具を装着してセックスするよう心がけましょう。