今回皆さんに習得して欲しいのは、二人の息がピッタリあった時の快感がたまらない騎乗位!男性も女性も両手が空くので、アソコ以外を愛撫することもできて興奮度もUP!騎乗位で最大のポイントとなるのは”腰使い”です。

 

騎乗位における腰使いを習得して騎乗位マスターに。そして騎乗位で培った腰使いは、他の体位でも大いに活用できますよ!

 

騎乗位のデメリットを先にお話しします!

ヘタな腰使いは萎える原因に!?

腰使いを練習して上達すれば、騎乗位で女性が気持ちよく絶頂できる可能性が高まります。女性が感じていれば、アソコもビチョビチョになって男性も気持ちいいという最高の体位なのですが…ヘタな腰使いのままだと、お互いに気持ちよくないどころか痛みを感じてしまうケースも。

 

せっかくのラブラブSEXで痛いなんて、テンションが下がってしまいますよね。騎乗位がヘタで気持ちが萎えてしまう人もいるので、騎乗位の腰使いは絶対にマスターすべしテクニックです。

 

女性の方が騎乗位の時に感じているつらさ

女性にとって騎乗位は気持ちい体位の1つ!腰使いが重要ではあるものの、自分の感覚を頼りに気持ちいポイントに当てられるので、感じやすい体位なんですね。しかし、男性はほとんどが好きな体勢と言われていますが、嫌いな女性も他の体位と比べ多くいるのも事実です。

 

騎乗位は、女性が男性に対して、上に乗るのですが、全体重を男性にかける訳にはいかない為、中腰になる方もいます。その場合、腰にも太ももにも大きな負担になりますね。対処方法としては上半身を密着させて抱き合う事で、負担はへります。

 

また、女性は男性に下から見られることをあまり好まなかったり、女性自体がどうやって動いたらいいのかが分からない方もいます。なので、無言だったりは止め、声かえのケアだったりしましょう。

 

また、女性自体がどうやって動いたらいいのかが分からない女性にどうやって動くのかも伝えられるようにしましょう。もちろん、男性が動きをリードしてあげる事でより女性にとって騎乗位もやり易くなりますよ。

 

女性によっては好きでたまらない人もいますが、騎乗位があまり好きでない女性もいるので、そんな女性を含めて、好きに出来るくらいテクニックを身に付けましょう。

 

騎乗位テクニック6つの腰使い方法【男女別】

ヘタな腰使いで騎乗位をし続けていると、気持ちよくないどころか痛くて萎える…残念すぎます。腰使いが上達すれば最高に気持ちいい体位なのに!

 

でも、腰使いを丁寧に教えてくれる人に出会っていないのもまた事実です。騎乗位における腰使いを伝授してくれる師匠を熱望しているそこのあなた。ご安心ください。私が騎乗位レベルをUPできる腰使いを伝授いたしましょう!

 

男性編、女性編それぞれ解説しますので、恋人やセフレと一緒にこの記事を読んで、研究するのもアリですし、男性が女性に対して「こうやって動いた方がいいよ」と教えて上げれれば、よりいいですね!

 

ここでコツを掴んで練習を重ねれば、気持ちい騎乗位を習得できるだけでなく、他の体位へ応用できますから、他の体位でも2人一緒に気持ちよくなれちゃいますよ。

 

【女性編】腰使いのコツその1:基本スピードは緩やかに前後運動

よくAVでありがちなのが、ガツガツ激しくピストンするプレイ。AVのようにガツガツ責めれば女性も気持ちい…と思い込んでいる方もいるようですが、はっきり言ってAVでのガツガツは視覚的興奮を高めるための演出に過ぎません。

 

実際のSEXでは、AVのようにガツガツするのは逆にNGなんですよ。お互いに気持ちよくなるためにはスローSEXがとても重要になります。騎乗位でも腰を振りまくればいいというわけではありません。

 

女性は、騎乗位の時に少し上に乗ったまま動きを止めて、まずは膣とペニスをじっくり馴染ませる時間を作ってください。

 

数秒ほどストップして膣の中とペニスが馴染んできたら、緩やかなスピードで腰を前後に動かします。女性が男性の上に乗る騎乗位では、ガツガツ腰を振ることで男性が痛がるケースもあるんですよ。

 

膣の締まりが良い女性は特にご注意ください。騎乗位の最初は緩やかなペースで腰をスライドさせるよう意識します。足をM字に開いたり、膝を立てて深さや角度を調整するのもコツです。

 

女性の緩やかな前後スライドの動きは、自分で気持ちいいポイントに当てられるチャンスタイム!さらにレベルをあげて、上半身を少しそらした状態で腰をスナップさせてみてください。挿入の角度や深さが変わって、また違った気持ち良さが感じられます。

 

慣れてきたら、男性の表情も観察しながら少しずつスピードUPしてみてくださいね。

 

【女性編】腰使いのコツその2:ステップアップ!女性主導のピストン運動で快感UP

前後のスライド運動でコツを掴んだ女性は、ステップアップしてピストン運動を習得していきましょう。騎乗位のまた違った楽しみ方ができる上下ピストン運動。AV女優の皆さんは軽々としているように見えますが、あれはまぁ経験値ですよね。

 

ただ、一般女性でもコツを意識しながら回数を重ねれば、お互いに気持ちよくなれる上下ピストン運動を習得できるのでご安心ください。慣れることもまた重要です。

 

ピストン運動でも、いきなりガツガツ動くのはNGです。最初はゆっくりと腰を上下させ、ペニスがどれくらい奥まであたるかを確かめながら、気持ちいいポイントにあたる深さや角度を掴んでください。女性主導の上下ピストンは、気持ちいポイントに自分で当てられる絶好の体位ですし、男性も視覚的興奮が高くて控えめに言っても最高なんですよね。

 

ただ、上下ピストンの時には勢いをつけすぎると、体重がかかって男性に負担がかかることもあるので、スピードではなくリズミカルさや深いところで気持ちいところに当てることを意識してください。

 

体全体を上下させるだけでなく、状態を倒して、男性に上半身をピッタリくっつけて腰だけを上下させる体勢もオススメ!リズムカルさやポイントに当てる動きに慣れてきたら、少しずつスピードを上げていきましょう。

 

実際に騎乗位をしていると実感しますが、お互いに足腰を鍛えていたほうが、より長時間楽しめます。気持ちいい騎乗位のために、2人で下半身筋トレを始めるのもアリ!

 

【女性編】腰使いのコツその3:性器同士をこすりあわせるように腰を回す動かし方

前後のスライド、上下のピストン運動のコツを掴んだら、次は腰を時計回りや反時計回りにグイグイ回してみましょう。フラフープをゆっくり腰で回すようなイメージで、お互いの世紀を擦り合わせるように動かすので、少々難易度は上がりますが、マスターすればクリトリスも同時に刺激できるので、快感倍増!

 

もちろん最初からグルングルン回すのではなく、ゆっくりとしたスピードで円を意識して腰を回します。この動きは、前後スライドや上下ピストンにはないポイントにペニスを当てられるので、また違った気持ち良さを感じられます。男性もさらに女性のいやらしい腰使いに興奮度UP!

 

【女性編】腰使いのコツその4:女性主導のバック体位!背面騎乗位で新鮮なプレイ!

背面騎乗位は、騎乗位のまま女性がお尻を男性に向けます。バックの状態で男性が仰向けになり、女性が騎乗している体位ですね。普通のバックだと主導は完全に男性にありますから、女性はされるがままの体位なのですが、背面騎乗位は基本的に女性が動くので、貴重な女性主導のバック体位と言えますね。

 

バックが好きな女性、バックでも主導権を握りたい女性は特にマスターすべし!この背面騎乗位では、これまで解説した前後スライドや上下ピストン、腰を回すなど一通り楽しむだけでなく、空いた両手で男性の睾丸を愛撫してあげられます。女性主導で腰を動かしながら、手を使ってさらに男性を愛撫してあげることで、男性は快感も興奮もよりUP!

 

Sっ気がある女性は、とことん男性を責めてあげられる体位でもあります。バックから責めるのが好きな男性も、基本的に女性主導の騎乗位で、女性を揺さぶってあげられる体位でもありますよ。

 

【男性編】腰使いのコツその1:腰を突き上げるように上下運動

騎乗位の主導権は基本的に女性側にありますが、男性も腰使い次第で主導権を握って女性を責めることが可能です。女性のペースと合わせながら腰を使うことで、女性も気持ち良さが倍増し、男性側も快感がUP!

 

まず最初は、男性が腰を上に突き上げるように動かす上下運動です。この時のスピードは、女性の体力もあるので女性に合わせるのがベスト。

 

腰使いのコツは、アナルをぎゅっと締めること。そしてお尻ではなく骨盤を上に突き動かすように上下させることです。女性の体重も利用して上に突き上げることで、短めペニスでもより奥まで当てることができるので、男性も騎乗位での上下運動はコツを掴んでおきたいところ。

 

【男性編】腰使いのコツその2:女性のお尻を掴んで前後スライドをサポート!

女性主導で前後のスライド運動が始まったら、女性の体力やスピードも考慮しながら、女性の動きをサポートしてあげましょう。女性のお尻をつかんで動かしてあげることで、より性器同士がこすれ合って刺激が高まります。

 

男性にとっては、女性主導…のハズが主導権を握り返した!という優越感や征服欲も満たされてより興奮します。女性の動きに合わせて自分の腰も少しずつ動かすのもベスト!女性は体力的にも動きが鈍くなりやすいので、男としてリードしつつサポートしてあげましょう。

 

まとめ

騎乗位で重要な腰使いのコツをご紹介しましたが、この記事を二人で読んで、実践しながら練習するのも、ラブラブSEXとしては大いにアリですね!また、女性がどうやって動くのかが分からないのでしたら、男性が教えてあげるのも一つです!

 

騎乗位に限らず、SEXではお互いのペースや体力を考えて息を合わせる、コミュニケーションを取りながら気持ちいいポイントを探っていくことが大切です。独りよがりになってしまうと、気持ちが萎えて気持ち良さもダウンしてしまいます。騎乗位マスター目指して、騎乗位の腰使いを2人で練習してみましょう。

 

 

このサイトの管理人

yui
yui
セックス講師の「ゆい」です。女性が心から満足してセックスでイケる為に男性がセックステクニックが上がるための方法を解説しています。

私の配信が、1日に「10000人以上」に見られる大きなメディアとなりました。女性に対して、心から気持ちいと思えるセックスができるように是非読みまくってくださいね!

■ セックステクニックノウハウ記事まとめ



■ 【漫画】で学ぶセックステクニック