良かれと思ってやったことで地雷を踏む、なんていうのは何もセックスに限ったことではありませんが、身の回りにエロがあふれているからこそ、陥りがちなのが「セックスでの勘違い」です。「●●してあげたのになんであの子は怒ったんだ?」そんな心当たりはありませんか?

 

男性と女性では、セックスに求めるものが違うなんていうのは実によくある話です。性欲優先の男性と、愛情や安らぎ優先の女性では食い違うのも当たり前。何気なくしている愛撫だって、実は女性は「イヤだけど、我慢」しているだけかもしれないんです。恋人や夫ならなおさら、イヤでも言い出せない事っていくらでもあります。

 

「いやいや、俺は愛情優先だけど?彼女も満足してるけど?」という男性も、決して無関係ではないかもしれない女性の本音を、ぜひ読んでいってください。

 

勝手にランキング!「勘違いセックス」ベスト10

10位「メイクが!」顔を舐める

「食べちゃいたいほどかわいい!愛しい!」という気持ちの表れだとしても、勘弁してほしいのがこれ。女性がメイクを落としていなければ、鉱物や顔料たっぷりのフェイスパウダーやファンデーションを舐めることになりますけど、本当にいいんですか?

 

好意的に解釈すれば、あごのラインや頬、唇あたりに性感帯があると聞いての行為なんだろうと思います。が、唾液が顔について乾いた時のニオイって、正直好きな人でもうれしいものではありません。顔舐めは男性の自己満足でしかないので、顔を愛撫するなら優しく指で、どうしても舐めたいならキスの延長で唇だけにしておきましょうね。

 

ついでに、耳舐めについて。「気持ちいいけれど、程度を考えて舐めてほしい」という意見もあります。唾液が耳の中に残るのは、衛生的にちょっとと抵抗があるんですよね。奥深くまで責めるのはちょっとガマンして、見えるところだけにとどめておきましょう。もちろん、女性がせがんでくるのならまったく問題ないんですけどね。

 

9位「そんなことで濡れるか!」勃起ペニスの誇示

「俺はエロエロに感じてる女性見るだけで勃起するから、女の子だってガチガチのチンポなんて見たら入れて欲しくて愛液止まんないでしょ」なんて、まさか思ってませんよね?

 

いっぱい愛撫を受けて感じまくった段階で見せられたら話はちょっと変わってきますが(とはいえ、これも視覚情報を受けて濡れるわけではなく、「このペニスを今から入れられたら、今以上にもっと気持ちいいのかな」と想像することで感じて濡れる、という機序です)、基本的に残念ながら女性は男性ほど、視覚から興奮を得られるわけではありません。

 

ですから、セックスの序盤で見せられても「すごいな入れたらどんなかな」と感心こそすれ、突然感じて濡れだす、なんてことにはなりません。横着しないで、しっかり愛撫して感じさせてあげてくださいね。

 

8位「フィクションだって知らないの?」AVの真似ばかり

経験が浅い場合に陥りがちですが、AVのプレイを真似しても女性にとって本当に気持ちいいセックスが出来るとは限りません。AVは視覚で感じやすい男性のために、「どうしたらよりエロく見えるか」を追及されて作られているフィクションである、ということを忘れないでください。

 

女優さんがいかに喜んで喘ぎまくっていても、全部効果的にエッチに見せるための演技です!顔射されてイク女性なんて、ほぼいません!(超Mの女性ならもしかしたらイケるかも知れませんが、そんな女性はごく稀です)

 

AVに影響されたセックスの中でも特に嫌われるテクニックは、口の中の指責め、脇舐めと体位の頻繁な変更。口の中を指でぐちゃぐちゃされたってオエってなるだけだし、脇は処理が甘いときは特に触れられたくないし、汗もかくから舐められるなんて論外。そして体位をガンガン変えられると、せっかくイキそうになってもリセットされてしまってイキ損ねることもあります。体位を変えるなら、多くても3種類くらいまでにしてくださいね。

 

7位「別にイってないけど」潮吹き

「潮吹いた!」=「イった!」と思う男性がきっと多いのだと思いますが、潮はイカなくても吹きます。潮の出やすいスポットがあって、気持ちよくなっている時にそこを刺激されれば誰でも出るものですから、偶然出てしまったという場合だってたくさんあります。

 

もちろん、潮を吹きながら本当にイってる場合もあります。でも、イキそうなときに偶然潮を吹いただけだったりすることもあるわけです。なので、女性が潮を吹いたところで突然愛撫を止められて「イッたね?」と聞かれたら「今あなたが手を止めなきゃイケたのに~!」と心の中でわめきながら、曖昧にごまかすしかなくなってしまいます。

 

6位「正直に答えていいの?」気持ちいい?としつこく聞く

自分の愛撫が女性を感じさせているかどうか、気になるのはわかります。ですが、何度も何度も「気持ちいい?」と聞かれると、正直困ってしまいます。だって、気持ちよくないとき、どう答えたらいいんですか?

 

一生懸命愛撫をしてくれているのに、正直に「気持ちよくない」とは言いにくいですし、何度も聞かれると、「またそれ?」とエッチへの盛り上がりが萎えてしまう、という女性もいました。

 

イイ時は自分で言える!という女性ならいいのですが、恥ずかしくて言えないという女性もいますから、反応をしっかり見て、手を変え品を変えて感じさせる努力をしてみてください。そしてもし気持ちいいのかがどうしても心配で聞くのなら、「ここはあんまり好きじゃないかな?」など、女性が答えやすい形でお願いします。

 

5位「単純にドン引き」突然のS変・命令口調

これもAVに影響されていることが多いような気がしますが、「セックスとなると突然豹変して、Sとして命令口調でふるまい始める」ような男性が時々います。もしそれが最初のセックスなら、普段は優しい人なのに、突然どうして?と混乱しますし、せっかくセックスに向かっていた気持ちもしぼんでしまいます。

 

そして、こんな振る舞いが何度も続くと「まだやるんだ」と呆れられたり、ドン引きされたり、最悪、「もしかしてこっちが彼の本性なのかも」と誤解されてしまったりもしますから、百害あって一利なし。

 

「好きな人からちょっと強引にされる」セックスは女性に人気ですが、それはMとして責められたい、という欲望とは異なるものです。もしSとしてふるまうようなセックスがしたいのなら、そういった扱いを喜んでくれるM女性を相手にしてくださいね。

 

4位「シンプルに痛い!」おっぱいを力いっぱい揉む

男性にとって魅惑のおっぱい。どう扱っていいか難しいと思う男性が大半かと思いますが、ビジュアルのエロさを追求して乳首を縊りだすように強く揉まれるのだけはやめてほしいものです。だって、痛いんですよ!すっごく!

 

おっぱいで感じるのは、主に乳首と、ふくらみの外側、脇に近いような部分くらいです。ふくらんでいる部分そのものは強く刺激を受けても気持ちよく感じることはできません。おっぱいを感じさせたいなら、そっと撫でるような触れ方がおすすめ。もちろん乳首も時々いじりながら、柔らかさを堪能しよう!くらいの気持ちで愛撫してくださいね。

 

3位「体勢がしんどい!カラダ痛い!」まんぐり返し

とっても体が柔らかい女性なら我慢できるのかもしれませんが、無理やりからだを曲げられては腰や背中や太ももが痛いだけで、どんなに気持ちいい愛撫をされても正直言って集中できません。

 

だいいち、あの体勢って、「恥ずかしいところを全部丸見えにさせてる!」という男性の視覚からの興奮を誘うためのモノですよね。女性を感じさせるために適切なポーズでは、絶対にありません。ついでに言えば、単純に恥ずかしい!

 

どんなにあのポーズがキツいか、一度、一人の時でかまいませんから、試してみてください。

 

2位「痛いし苦しい!」激しいピストン

ポルチオ開発が完了しているような女性でもなければ、膣を奥までガンガン突かれても気持ちよくはありません。特に膣や子宮の位置、大きさによって、その女性に合わない体位であれば慣れることはなく、何度やっても痛いまま、ということだって十分考えられます。

 

大きくて奥まで届くのがいいペニス、と男性は思いがちですから、長さが足りなければ勢いで奥まで届かせよう!と頑張ってしまうのかもしれません。ですが、女性が挿入に求めているのは奥まで届く衝撃ではありません。自分の内側が満たされている、という充足感がまず第一ですから、ひっきりなしに動く上に痛い奥を突かれてしまっては、充足感どころではありません。

 

一度、ペニスを挿入して、動かないでじっとしていたり、時々揺らしてみる程度でセックスをしてみてください。きっと、「あれ、これくらいでも女性って気持ちいいんだ」と、新たな発見をすることが出来ますよ。

 

ただし、あまりに挿入を痛がる場合、子宮内膜症や骨盤内の炎症などが原因の場合もあります。「ゆっくり奥まで入れただけなのに、いつも痛がる」という場合は、ぜひ婦人科でチェックを受けるように勧めてみてくださいね。

 

1位「だから痛いって言ってるでしょ!」クリトリスを強くこする

「勘違いセックステク」第一位は、クリトリスへの過剰な刺激です。クリトリスほど敏感なパーツはありませんから、取り扱いには十分注意をするべきなのですが残念ながら、粗雑に扱われてしまうことが多いパーツでもあります。

 

手マンの最初から、濡れてもいないクリトリスをゴシゴシ擦られたって、本当に痛いだけです。痛くてたまらなくて腰が逃げているのに、「気持ちいいんだな!よーし!」と誤解して責め続ける男性のなんと多いことか「痛い」と言えればいいんですけれど、男性にイヤな思いをさせちゃうかも?と思うと、それもなかなか言えないんです。

 

クリトリスを愛撫するなら、必ず愛液や唾液、時にはローションで濡らしてヌルヌルにしてから。マウスをクリックするようにそっとタッチしたり、舌先でクルクルするだけで充分気持ちいいですから、「クリはとにかく優しく!」を、これからは心がけてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?あなたのいつものセックスは、勘違いセックスではありませんでしたか?「俺、今まで勘違いしてたな」と思うところがあった男性は、今この瞬間すでにセックスが上達しています。ぜひ次のセックスからは、女性が本当に喜ぶセックスをしてあげてくださいね。

 

 

このサイトの管理人

yui
yui
セックス講師の「ゆい」です。女性が心から満足してセックスでイケる為に男性がセックステクニックが上がるための方法を解説しています。

私の配信が、1日に「10000人以上」に見られる大きなメディアとなりました。女性に対して、心から気持ちいと思えるセックスができるように是非読みまくってくださいね!

■ セックステクニックノウハウ記事まとめ



■ 【漫画】で学ぶセックステクニック