Gスポットでイカせられなくて、セックスがヘタなのではと悩んでいる方はいませんか?でも、Gスポットだけが特別女性が感じるスポットという訳ではありません。他にも、知られざる性感帯はたくさんあります。そのひとつが、Uスポット。馴染みのない名前ではありますが、うまく開発すればGスポットよりも気持ちよくさせることが出来るともっぱらの噂ですよ。

 

Uスポットとは?

尿道口やその周辺のスキーン腺開口部(ここから潮吹きの際の液体が出ていると言われています)付近の性感スポットを指してUスポットと言います。UスポットのUは、尿道を意味する「Urethra」を由来としています。

 

尿道口の上と両脇を囲むようにした逆U字型のラインが、Uスポットにあたります。クリトリスの真下にあり、大きさはだいたい爪の大きさほど。女性のアソコを開いてみれば、だいたいの場所はすぐにわかると思います。

 

刺激がしやすいので、開発するのもそれほど難しくないでしょう。一説によると、男性の亀頭に似た部分なのだとか。気持ちよくなれるのも、納得ですね。また、Uスポットには、「尿道のカリナ」と呼ばれる性感スポットも含むともいわれています。ん?また、聞きなれない言葉が出てきましたね。

 

「尿道のカリナ」とは、尿道から膣のお腹側の入り口あたりにつながる部分です。船の竜骨=「Carina」を語源としているとおり、船底のように少し膨らんでいることが多いようです。先ほどはUスポットに含まれるといいましたが、一説ではGスポットの一部であるとも言われています。

 

男性器で例えると「感じるワケ」にも納得

Uスポットなんて初めて聞いたし、本当にそんな性感帯があるの?」と疑いながらこの記事を読んでいるあなたへ、なぜUスポットが性感帯として機能するのか、詳しくレクチャーしていきましょう。

 

ペニスが亀頭だけ感じるわけではないように、女性の外性器もクリトリスだけが感じるわけではありません。性器の見た目が全く違うし、役割も真逆ですから対応させて比べるのは難しいのですが、それでも胎児時代にほぼ同じ組織から発達してきた器官同士ですから、対応している部分は少なからずあるのです。

 

亀頭とクリトリスが対応するのは見た目でなんとなくわかりますよね。海綿体だって男性のペニスの中にあるだけではなく、女性にも陰核海綿体として存在しています。陰嚢・陰茎周辺の皮膚・亀頭の包皮はそれぞれ大陰唇・小陰唇・陰核包皮として女性に備わっています。女性の愛液を分泌させるバルトリン腺だって、男性のカウパー腺に相当するんですよ。

 

男性の尿道周辺と言えば、亀頭ですよね。亀頭を責められたら悶絶してしまうのは、男性なら誰しも心当たりがあることでしょう。そんなスポットが、女性のカラダで言うとUスポットに当たるわけです。どうですか?「なるほど、そりゃ気持ちいいに決まってる」と思えてきたでしょう?

 

Uスポットでイクとどうなる?

うまくこのUスポットを開発して、女性がイケるようになるとします。いったい、どんなイキ方をするのでしょうか。クリトリスに近い場所ですからクリイキに近いような感覚なのかな、とつい思ってしまいがちですが、ある女性は「自分がどこイキしてるのかわからない」と表現しますし、またとある女性は「中イキしたような感覚」と言います。

 

穏やかな快感が集まって集まって、身体の真ん中で弾けるそんなイキかたが、Uスポットでのイキ方だという話です。そうなると、Uスポットでイケるようになれば、女性に中イキを疑似体験させてあげることができます。

 

Uスポットを責めるなら指や舌から

では、そんなUスポットの効果的な責め方を紹介します。Gスポットや他の膣内の性感帯と違って目に見えるおかげで簡単に思えますが、場所が場所だけに繊細に、注意深く行う必要があるのがこのUスポットへの愛撫です。

 

クリトリスを強くこすり過ぎて痛がられたこと、ありませんか?効果的なやり方を覚えて、ちゃんと女性を感じさせてあげましょうね。

 

あ、もちろん、性器が充分に愛液やローションで濡れている状態で行ってくださいね。あと、性器を傷つけてしまわないよう、爪を短く切って整えておくのもマナーですよ。爪が伸びているなら、絶対に切ってからUスポットを触るようにしてください。

 

1.指で触れるなら小指

敏感な場所ですから、愛撫も可能な限り優しくする必要があります。力が強すぎると気持ちよさよりも痛みを感じてしまいますから、女性の反応を伺いながら、必ず痛くないかどうかを確かめて行いましょう。

 

人差し指や中指など、力の入りやすい指を使うと力加減がうまくいかないことが多いですから、使う指は力の入りにくい小指がベストです。小さなスペースを責めるわけですから、一番小さい指、という点でも理にかなっていますね。

 

どうしても、利き手ではうまくいかないということであれば、利き手と反対の手の方が上手に力を抜いて刺激することができます。コントロールは難しくなりますが、一度試してみてくださいね。

 

触れ方は、軽いタッチから。触れたり離したりを繰り返したり、慣れてきたら触れたまま軽く振動を与えてみたりしましょう。

 

痛くないかどうかを確認しながら愛撫を行いますが、もちろん、女性の気持ちよさそうな表情や反応も見逃さないように。「ココだ!」という場所を優しく責められ続けるのって、もどかしくってたまらないんですよ。

 

2.舌で舐めるなら2パターン

力を入れない愛撫のプロは、指よりも舌でしょう。常に唾液で濡れていますから、摩擦で女性に痛い思いをさせることもありませんし、指よりも力加減が難しくないので、指テクに自信がない方にもおすすめ。ただし、クンニを拒否する女性もいますから、そういった場合は指で頑張りましょう。

 

舌先でチロチロ

クリトリスから小陰唇にかけてのU字ラインを、舌先で刺激していきます。クリトリスと尿道口のあいだの平面も、舌先でツンツンしたりそっと舐めたりするといいでしょう。未開発の間はとっても敏感で痛みも感じやすいですから、とにかく痛がらせないように丁寧にするのを心がけましょう。

 

舌全体でベロベロ

クンニするのと同じ感覚で、Uスポットと尿道のカリナを一緒に舐めてしまいます。舌先を尖らせると痛がらせてしまう、という場合もこちらを取り入れるといいでしょう。舌で指圧するイメージで、Uスポットを押し込むようにしながら舐め上げていくと効果が高いですよ。女性は愛撫に緩急をつけることで感じやすくなりますから、この2パターンを時々交換して刺激を与えることで、より感じやすい愛撫をすることが出来ます。

 

3.ローションで摩擦を減らしてヌルヌル

ローションを使えば、摩擦や力が強すぎるといった問題がほぼ解決されます。口に入っても問題ないタイプを使えば、舌での愛撫と併用することもできますよ。また、普段ローションを使わない場合、「ローションを塗られている」という行為そのものに非日常を感じて興奮しやすくなりますから、そういった意味でも効果的です。

 

どの場合も、繊細な場所ですから、長時間刺激し続けるのは避けましょうね。女性は男性と違って尿道が短いため、長い時間刺激し続けると、頻尿や膀胱炎などのトラブルのもとになってしまいます。

 

気持ちよくしてあげられたとしても、後々女性の身体に悪影響を及ぼしてしまうほど長い間続けるようなことがないようにしましょう。

 

ペニスでもUスポットは責められる!

膣の中と違って女性器を拡げれば見える場所ですから、ペニスで責める、と言われてもあまりピンと来ないかもしれません。ですが、実はペニスの出し入れをしているだけで、無意識にUスポットの刺激をしている場合があるんです。

 

どういうことかというと、ピストンのストロークに合わせて、尿道のカリナを亀頭がこするように膣内へ巻き込んでいき、刺激していることがあるのだそうです。パートナーの女性が、どうやらペニスを入れていく瞬間に感じているようだ、ということであれば、自然とUスポットを刺激できている可能性が大きいです。

 

しかし、これを意識してやるのは至難のワザ。意識してペニスでUスポットをこすろうとすると、強く押しすぎてしまうこともあるでしょう。何せ、Gスポットを刺激するための腰をしゃくるような動きでは、Uスポットを上手に擦ることが出来ません

おすすめは正常位で、膣口の上にペニスが当たるように角度を調整しながらのピストン。Uスポットに亀頭が当たり、そのまま膣の中へ入っていく間ずっとUスポットを擦ってあげることができます。

 

難しければ、深い挿入を諦めて、膣の入り口を浅く出し入れするだけでもUスポットを刺激することが出来ますよ。

 

ペニスでUスポットを責める何よりのメリットは、膣への挿入と同時に行うことが出来る、という点につきます。Uスポットを責められ、ピストンもされている状態では、女性の脳は今自分が感じている快感がどこから来るものなのかがわからなくなってしまうのです。Uスポットから得ている快感を、膣内の快感と勘違いしてしまうようになるんですね。

 

中イキに近い快楽を、中を刺激しながら与えられればつまり、Uスポットを開発すれば、女性の身体は中イキの仕方がわかるようになるんです。これって、すごいメリットですよね。

 

まとめ

いかがでしたか?普段意識しないで素通りしていたような場所を丹念に愛撫して、花開かせる喜びはたまらないですよね。開かされる女性も、新しい快感を教えられてすっかりあなたのとりこになってしまうでしょう。これからのセックスでぜひUスポット、意識してみてください。

 

ただし、Uスポットであまり感じない、という女性もいます。もしもあなたの頑張りがイマイチ響かなくても、その時は「やっぱり自分って愛撫がヘタでイカせることなんてできないんだな」と落ち込むのではなく、「このコにこの方法は効かないんだな」とあっさり諦めて、他の場所を責めて気持ちよくさせてあげてくださいね。

 

このサイトの管理人

yui
yui
セックス講師の「ゆい」です。女性が心から満足してセックスでイケる為に男性がセックステクニックが上がるための方法を解説しています。

私の配信が、1日に「10000人以上」に見られる大きなメディアとなりました。女性に対して、心から気持ちいと思えるセックスができるように是非読みまくってくださいね!

■ セックステクニックノウハウ記事まとめ



■ 【漫画】で学ぶセックステクニック