セックス(SEX)テクニックアドバイス管理人:ゆい

男性は女性のGスポット開発をして上げれば、忘れられない初めての人になることが出来ますよ!

女性のGスポットを責めたことがありますか?

正確に刺激できればイかせられること間違いなしのGスポットですが、いまいち場所がわからないまま膣の中を探し回った経験のある方もいらっしゃることでしょう。女性からしても、イマイチどういうものなのかがわからないのがこのGスポット。

 

セックスでイキにくい女性からは、そんなのは男の妄想じゃないの?と疑われてしまったり…いやいや、Gスポットは絶対にある!Gスポットを見つけて女性をイキまくらせたい!と考えているあなたに、Gスポットの探し方を伝授します。

 

Gスポットについて詳しく知ろう

さて、Gスポットが性感帯であることは知っていても、「女がめちゃくちゃに感じるらしいけど、どこのどんなところなのかはあんまり知らない」という方もいるかもしれませんね。まずは、Gスポットについてをさらっとおさらいしてみましょう。

 

100年ほど前にドイツの産婦人科医であるエルンスト・グレフェンベルク氏が発見したこのGスポットは、膣壁の前側にあります。彼がGスポットを発見するまで、女性器の中は感覚がないというのが通説でしたから、これは性器世紀の大発見です。グレフェンベルク氏の頭文字をとって、「G」スポットなんですね。

 

クリトリス・尿道・膣に囲まれた「CUV構造体」と呼ばれる部分を指して、Gスポットと呼ばれています。サイズとしては、およそコイン大ほど。このGスポットのあたりに男性で言う前立腺と同じようなモノが存在しているとも言われていますが、まだこれといった有力な研究は出ていないようです。

 

Gスポットはどこにある?

Gスポットについてはよくわかりましたが、「膣の前壁」だけでは探しにくいですよね。

 

よく言われている目安は、「第二関節まで膣に指を挿れて、指の腹に当たる部分」というのと、「手触りがなんとなくザラザラしているところ」。膣口から4~5センチ(3~4㎝ともよく言われている)ほど奥、恥骨の裏側あたりまで指を入れて、お腹側の壁を触ってみましょう。セックスの最中で女性が興奮しているなら、もしかしたらかすかに膨らんでいるかもしれません。

 

見つけたザラザラ部分を撫でて、女性がピクリと身を竦ませればGスポット発見です。すぐに見つからなくても、反応を見ながらじっくり探してみましょう。

 

Gスポットを見つけよう

 

セックス(SEX)テクニックアドバイス管理人:ゆい

「マニュアル通りGスポットを探したけどないよ!」って男性も多くいるかと思います。しかし、Gスポット性感帯は女性の体には必ずありますので、あきらめずに探し出してあげて下さい!

あっさりGスポットを見つけられればいいのですが、ヒトのカラダは百人いれば百通り。個人差がありますので、マニュアル通りに見つからない場合だって十分にあります。

 

特に、目安となるザラザラだって、ひとによってはその部分がまったくザラザラしていない場合もあります。場所そのものも、恥骨の裏よりもさらに奥まった部分だったり、少し右や左にズレていることさえあります。あなたの指が長すぎて、奥まで挿れ過ぎているのかもしれません。

 

どうしても見つからない場合は、女性に体勢を変えてもらって頑張ってみましょう。

 

あお向けでGスポットを探す

あお向けの女性へ、手のひらを上にして人差し指をまっすぐ挿入します(もちろん、膣壁に行き当たった時は爪で傷つけないように気を付けてくださいね!)。根元まで挿入したら、第二関節を恥骨の方向に曲げて指の腹を膣壁へ押し付けるようにしてみましょう。

 

そこを押してみても反応が鈍いようなら、少しずつ指を抜きつつ、左右にずらしながら膣壁を押すようにタッチして探していきます。ザラザラに頼らず念入りに触れながら、女性の反応を伺います。「気持ちいいのここ?」など、声をかけてみるのもいいでしょう。

 

うつ伏せでGスポットを探す

女性に、少しお尻を上げてもらいます。先ほど、仰向けの時とは逆にてのひらを下に向けて指を挿入し、おなか側に向かって指の腹を押し付けてみましょう。一発で見つからなければ、あお向けの時と同じように少しずつ場所をずらしながら探していきましょう。

 

Gスポットを刺激・責めるなら…

無事にGスポットが見つかったら、いよいよ刺激を与えてイカせるわけですが…その刺激方法にも、いくつか方法があります。

 

そのまま指で刺激する

指の腹をGスポットにあてながら、くるくると円を書くように撫でてみます。トントンと軽く叩いてみるのもいいでしょう。なんだか、クリトリスの責め方と似ている気がしますね。もし指を増やして刺激をするなら、膣がどんどん濡れ始めて、筋肉の締め付けも緩んできたな、と感じたころがいいタイミングです。

 

指で責める場合、AVのように最初から指を2本3本と挿入してガシガシ激しく刺激したり、掻き出すような動きをするのはNGです。それをいきなりやられて気持ちいい女性はほぼいませんし、膣壁を爪で傷つけてしまうこともあります。絶対にやめましょう。

 

ペニスで刺激する

セックス中にペニスでGスポットを突くことも、もちろんできます。ただし、指で触って見つけた場所を正確に刺激する必要がありますので、しっかりGスポットの位置を覚えて挑むようにしましょう。

 

Gスポットを刺激するのに向いている体位は、次のようなものです。

 

正常位(※腰を持ち上げて)

女性の腰に手を添えて、持ち上げるようにして少し浮かせます。難しければ、クッションなどを置いて腰を高くするのもいいでしょう。その角度でピストンをすれば、ちょうどいい角度でGスポットを突くことが出来ます。

 

対面座位

抱き合ったまま、円を描くように少しずつ腰を動かしていきます。もし抱き合っていると動きにくい、というのであれば、手を後ろについて支えることで少し動かしやすくなるはずです。こちらは激しくピストンするより、挿入したまま動いて亀頭を押し当てるイメージです。

 

バック(寝バック)

普通のバックより、どちらかというと寝バックがおすすめです。正常位よりもペニスが入る位置が浅いので、普通に挿入するだけでも亀頭でGスポットを刺激しやすくなりますし、膣壁の腹側をこするのもやりやすいでしょう。

 

他にも色々な体位で試してみて、女性の反応が一番いいものを探していきましょう。

 

Gスポットの開発方法

せっかく見つけたGスポットですが、実は、最初からものすごく気持ちいい、というわけではありません。もちろん、ひとによってはオナニーを重ねることで自己開発してしまっていることもあります。Gスポットが開発されているからと言って、必ずしもセックス経験が豊富という訳ではありませんから覚えておいてくださいね。

 

見つけたGスポットを何度も根気よく優しく刺激して、膣の中でいちばん気持ちがいい場所だ、ということを女性にカラダで覚えてもらいましょう。Gスポットでイカせても、最初は甘イキ程度かもしれません。何度も何度もGスポットでイク体験を重ねていくことで、気持ちよさが増していくのです。

 

最終的には、膣の中=Gスポットを中心として、全身に性感が広がっていくようなイキ方をするようになるでしょう。これはクリトリスでイクような瞬間的なものとも、ポルチオでイクような強烈に突き抜けるような感覚ともまた違う、Gスポットならではのイキ方です。

 

Gスポットで中イキを狙う場合、同じ中イキ仲間のポルチオを責めるよりも難易度は下がりますので、ぜひ覚えておきましょう。

 

Gスポットを繰り返して、刺激を行う。それでは、全然感じる事が出来ない場合には、Gスポットとクリトリスの同時刺激によってオーガズムを繰り返す。また、男性がGスポットとクリトリスの同時刺激が大変なら、2点バイブ物のアダルトグッズにて刺激を与えてあげるのもGood!

 

その後、Gスポットのみでも感じる事が出来るようになれば、繰り返しての刺激を行う。このように、今まで話たGスポット地点をしっかりと把握した上で、女性が感じやすい体勢で、刺激を行ってあげる事で、開発は特にしやすくなりますね。

 

【合わせて読みたい】クリトリスとGスポットは密接な関係性で繋がっているのです

 

女性自身がオナニーにて、開発済みなら問題ない事もあるのですが、まだなら繰り返しの刺激こそが大事になりますね。

 

まとめ

いかがでしたか?ぜひ一度、女性を開発して、ひとによっては「クリイキよりも断然気持ちいい!」とトリコになるGスポットイキをさせてみましょう。これは男性にも、イキまくってトロトロのアソコに挿入する最高の気持ちよさというメリットがあります。この記事をしっかり読んで覚えて、頑張ってみてくださいね!

 

このサイトの管理人

yui
yui
セックス講師の「ゆい」です。女性が心から満足してセックスでイケる為に男性がセックステクニックが上がるための方法を解説しています。

私の配信が、1日に「10000人以上」に見られる大きなメディアとなりました。女性に対して、心から気持ちいと思えるセックスができるように是非読みまくってくださいね!

■ セックステクニックノウハウ記事まとめ



■ 【漫画】で学ぶセックステクニック