セックス(SEX)テクニックアドバイス管理人:ゆい

女性を絶対にイカせたい気持ちは大切ですが、それで女性に対してプレッシャーを掛けてしまっては、悪循環なので注意が必要です!

彼女をイカせたことがない、イカせたいけどなかなかうまくいかない…そんな男性、多いのではないでしょうか。また、「私もイク…!」と言ってくれてはいるけれど、本当にイッてるのか自信がない、そんな場合も…

 

イク演技をされるなんて情けない、本当に本気で、ガチで、女性をイカせたい!そんなあなたに、誰にでもわかる女性のイキ方・イカせ方を発表します!

 

女性を「イカせる」事に執着して女性にプレッシャーを与えてしまってはいけない

男性の勘違いの一つとして、女性は男性とのセックスでイク事が出来なければ、女性は満足していないし、男性のテクニックに対して不満を持っていると思っている方もいます。そのことで、男性は落ち込んでしまう方もいますね。

 

しかし、実際には女性の体質やその日の体質によってオーガズム迎えれない時も有ります。また、もちろんイク事が出来ればベストですが、イカなくても心が満足すれば、十分に満たされることもあります。女性をイカせることに執着してしまいプレッシャーを掛けてしまえば、よりイキ難くもなってしまいます。

 

そういったプレッシャーが強ければ、むしろ男性に対してイカせた満足感を与える為に、女性はイク演技だってします。

 

なので、男性は女性に対して、「心から満足できるようなセックスを心がけて、その途中でイカせることが出来ればいい」くらいの気持ちでセックスはした方がいいですね。(もちろん、イカせることに燃えてしまうかと思いますが)

 

女性の「イク」は本当?イクとどうなる?

「イカせた!」と思っても、もしそれが演技ならまったく意味がありませんよね。また、演技をさせてしまっていては、女性はイク事は出来ませんし、プレッシャーを与えていないかどうかも見直した方が良いですね。

 

では、女性がイクとどうなるのかをしっかりと理解して、演技を見抜く目を手に入れましょう。

 

女性はイクとこうなる①頭の中が真っ白…

これが一番よく聞くし、また、一番実感できる表現です。ひとによっては、感じすぎて息をするのも忘れてしまう場合もあるのだとか。酸欠に近い状態になり、息が切れたり頭がぼーっとしてきたりします。ただ、運動不足気味の女性であればイカなくても酸欠状態に陥ることもあるので、これだけを根拠に「イッたな」と判断することは難しいかもしれません。

 

女性はイクとこうなる②ぐっと全身に力が入る→脱力

「今、イク!」という時にぐーっと全身に力が入り、イッた瞬間からそのあとはぐったりと脱力してしまいます。このタイプは、力が入り過ぎてビリビリ痺れるみたいな感覚を覚えていることもあります。

 

びっくりするほどの力で抱き着かれて、そのままぐったりとベッドに横たわってしまったり、爪が真っ白になるまで布団をぐっと握りしめていたり…セックスのフィニッシュでそんな行動を取っていれば、イッている!と判断することが出来そうですが…力を入れる/入れないは意識的にコントロールが出来てしまうため、演技にも取り入れやすかったりします。

 

女性はイクとこうなる③体が浮くような錯覚

イクことを昇天するとも言いますが、文字通り「昇天するみたいな感覚」でオーガズムを捉えている女性もいます。ただ、これを目で見て判断するのは至難の業ですね。フィニッシュ近くで「飛んじゃう」的なことを言われたら、信じてもいいかもしれません。

 

女性はイクとこうなる④体全体が痺れて昇天する

膣内から体全体に快感が広がっていき、指の先まで全部が痺れるように快感につつまれてイクんですね。主に、中イキした時に、この感覚に襲われる女性がいるのですが、感じ方は個人差が有りますね。

 

正直、どれを取っても女性からすれば「演技出来ちゃうな…」という感じではあるのですが、唯一、酸欠だけは演技で起こすことが難しいです。酸欠+ほかの特徴が見られれば、まず、本当にイッている、と言えるのではないでしょうか。

 

 

女性を必ずイカせる為の具体的な方法!【中イキ・外イキ】

女性がイクためには、焦らしながらたっぷり前戯をして、充分に感じたところで性感帯を的確に刺激する必要があります。また、スキンシップを取ることで分泌されると言われているオキトキシンというホルモンは、イク瞬間に特に大量に分泌されるので、セックスで女性をイカせることができたら、彼女はあなたのことをもっともっと好きになってくれますよ。

 

では、具体的にどうしたら、女性をイカせることができるのでしょう?

 

女性はこれでイカせる!①ムード作りをしよう

おざなりな愛撫では、女性はイケません。女性がイクために必要なのは、肉体的な興奮よりも精神的な興奮です。「好きな人とセックスしている」「すごく愛されている」という実感がつのることで興奮が増し、イクことができるようになります。

 

ですので、まずは女性をエッチモードにするために、じっくり雰囲気を作っていくことを重要視しましょう。突然激しいディープキスをしたり胸を揉んだりといったセックスに直結した行動から始めるのではなく、軽いキスやボディタッチを繰り返してラブラブな時間を満喫しましょう。

 

「イケないセックスなんてつまらないし…」と思っている女性も、ただイチャイチャするだけなら全く抵抗なく応じてくれますから、この時間を「そろそろエッチな触り方してくるのかな…全然してくれないな…」と女性が焦れてくるまでたっぷり続けましょう。先ほど述べたオキトキシンはこうしたふれあいでも分泌されますし、一石二鳥です。

 

女性はこれでイカせる!②言葉・視線巧みに興奮を促す

ムードを作って、次は愛撫…の前に、ぜひともひとつ心構えをしておいていただきたいことがあります。それは、「言葉を利用しながらセックスをしよう」ということです。

 

いくら愛されていると分かっていても、全く無言のまま行われるセックスはとてもむなしく、不安が募るものです。ぜひ、「かわいいね」と言葉に出してキスをしたり、「ここが気持ちいい?」と聞いてみたり(素直に気持ちいいと返してくれても、恥ずかしがられてもグッと来ませんか?)してあげてください。パートナーが言葉責めの嫌いなタイプでなければ、「こんなに濡れてるよ」など、ちょっとした意地悪を言いながら触れて興奮させるのもおすすめです。

 

言葉と同様に大切なのは、表情です。女性はセックスの時、相手がちゃんと気持ちいいと感じているかどうかを意外と気にしています。いかにも義務的に愛撫をするよりも、愛おしくてたまらない、という視線の方が嬉しいものですし、格好つけてポーカーフェイスで挿入するよりも、いかにも興奮して感じている、というような表情の方がつられて興奮してしまったりもするものなのです。

 

女性はこれでイカせる!③愛撫はとことん焦らせ

とにかく、愛撫は段階を踏みながら時間をかけましょう。強く揉んだり摘まんだりするような触り方から始めるよりも、指先・爪先でくすぐるような触れ方をしていきましょう。乳首やアソコに触るのはまだ先。耳元に首筋、うなじ、背骨に沿って脇腹…など、だんだん下へと進むように順繰りに触れていきます。

 

足の付け根や恥骨まわりなど、「一番触ってほしいところに触ってくれない!どうして!?」と女性が焦らされて興奮するまで、こうしたもどかしい愛撫を続けていきます。この興奮は、身体よりも脳の興奮ですから、よほど冷めるようなことをしなければ長くじんわりと続く快感につながっていきます。

 

この段階で、何度も繰り返し抱きしめてキスをするように心がけることで「愛されている」感じが増します。女性はよりリラックスしてセックスに臨むことが出来るようになりますし、リラックスすればするほど、女性の身体は感じやすくなっていきます。

 

女性はこれでイカせる!④クリトリスで外イキ

充分な愛撫で女性がよく感じるようになってきたら、外イキをさせてみましょう。ここまでの段階で充分女性が興奮していれば、クリトリスへの適度な刺激によって比較的簡単にイカせることができます。

 

ご存知でしょうが、クリトリスはとっても敏感な器官です。指で強く摘まんだり擦ったりするのは基本的にNGです。(その女性が、強い触れ方が好きだと分かり切っている場合はもちろんかまいません)あくまで優しいタッチで触れ、指をゆっくり動かしましょう。トントンとノックしたり、円を描くように刺激したり…しっかりと感じ始めると、クリトリスはぷっくりと大きく膨らんできますのでわかりやすいかと思います。

 

女性が嫌がらなければ、クンニで刺激するのもおすすめです。舌先はとがらせた方がいいのか、柔らかいままの方がいいのか。クリトリスの包皮をむいてから舐めたほうがいいのか、むかずに皮ごと刺激する方が感じるのか…そのあたりは本当にひとそれぞれですので、女性の反応を見ながらいろいろな舐め方を試してみましょう。クリトリスがしぼんでしまうようなやり方は、その女性には合わないと考えたほうがいいですね。

 

 

女性はこれでイカせる!⑤上級編・中イキをさせる!

外イキは比較的簡単に達成できると思いますので、もっとイカせたい、とお考えの諸兄のために中イキについてもお話ししましょう。経験したことがない女性も多く、性感帯の開発もいるためになかなか難しいのですが、一度や二度のセックスでは無理でも繰り返しチャレンジすればけっして不可能ではありません。

 

中イキをするために開発すべき性感帯は、Gスポットとポルチオの二か所があります。とはいえ、一気に両方開発する必要はありません。まずはGスポットから始めるのがオススメです。

 

手マンで中イキ

Gスポットだけで最初からイクほど感じられる女性はなかなかいませんので、まずはGスポットで感じられるという体験を積むために、Gスポットとクリトリスを同時に刺激するようにしてみましょう。Gスポットを責める時は、AVのようにガシガシと膣をかき回すように刺激するのではなく、あくまでゆっくり押すような刺激を与えるようにすると感じやすいです。

 

やり方としては、親指をクリトリスにあてて擦るようにしながら、膣に挿入した中指・薬指でぐっとGスポットを押すようにするのが一番簡単でしょう。

 

 

挿入で中イキ

もちろん、ペニスでGスポットを的確に刺激できるのであればそれでもOK。指でクリトリスを刺激しながら出し入れしてもいいですし、奥までグッと挿入するときにクリトリスに恥骨を押し付けて刺激するのもいいでしょう。

 

また、挿入と同時に責めるといいのはクリトリスだけではありません。その女性にとって感じる場所を同時に刺激してあげる…例えば耳を舐めたり、首筋に歯を立てたりしてみるとよりイキやすくなること間違いなしです。

 

 

まとめ

いかかでしたか?女性がGスポットやポルチオの刺激に慣れ、「イケるセックス」が当たり前になってきたら、次は連続で中イキをさせることも可能になりますよ。男性だけが満足するのではなく、しっかり女性を満足させるセックスで、一緒にたくさん気持ちよくなってくださいね。

 

このサイトの管理人

yui
yui
セックス講師の「ゆい」です。女性が心から満足してセックスでイケる為に男性がセックステクニックが上がるための方法を解説しています。

私の配信が、1日に「10000人以上」に見られる大きなメディアとなりました。女性に対して、心から気持ちいと思えるセックスができるように是非読みまくってくださいね!

■ セックステクニックノウハウ記事まとめ



■ 【漫画】で学ぶセックステクニック