セックス(SEX)テクニックアドバイス管理人:ゆい

クンニが上手くない男性は、セックスが上手くないと女性に判断されてしまう大きな判断材料です。クンニは愛情も快感も伝える事が出来る素敵な愛撫なので、女性がイク事が出来るクンニを身に着けて下さいね!

男性が「フェラして……」と女性にお願いする事は多いですが、女性からは「クンニして……」とは言いにくい物です。しかし、女性だって「私だってもっと舐めてもらいたい!」と思っている人も多いのです。なので、男性側から前戯の一つとしてクンニをしてあげるようにしましょう。

 

男性は女性に対して知識不足によって、痛みあるクンニをしてしまったり、気持ちいい快感を与える事が出来ていない人が多いです。なので、今回は、男性に向けてクンニで気持ちよくなる為の方法を徹底的にお伝えしていこうと思います。

 

この方法では、女性がイク。オーガズムを迎える事が出来る様々なクンニテクニック方法になります。女性は、愛されている嬉しさもあり、気持ちよさも大きいため、お互いにもっとセックスが楽しくなること間違いなし!

 

【準備編】男性は知っておこう!女性器(膣)の名称

セックスの前戯のひとつ「クンニ」。正式名称は「クンニリングス」。クリトリスを舐める事を、クンニと勘違いしている方もいるかもしれませんので、まずは男性は知っておくべき、女性器の構造を勉強しましょう。「俺にはついて無い物だから関係ない!」とか言っていたら、女性に気持ちが良い愛撫を行うことは出来ませんよ!

 

ただ、女性器は色々な部分に名称が有りますが、ここではクンニをする際に大事なポイント3つについてだけ覚えていきましょう。

 

① 大陰唇(だいいんしん)

下着の上からでも触れて分かる部分です。大事なアソコを隠してくれる、一番外側にあるふっくらとした部分のことを「大陰唇」といいます。ここを開くとクリトリスや膣口が見えます。

 

② 小陰唇(しょういんしん)

大陰唇を開くと、膣口の両脇にある襞状のもの。よく「ビラビラを舐めることも大事」なんて言われているところがここです。クリストリスと連続してつながっているので、ここを愛撫してあげる事も大事になります。

 

男性は中々、まじまじと見る機会は少ないかもしれませんが、「左右の大きさが違う」「人より大きいかも」「黒ずみが気になる」といった女性もいますので、大きさ・色・形は人それぞれですから、男性側がそういった特徴について触れる事はないようにしましょうね。

 

③ クリトリス

小陰唇とつながっている、陰核と呼ばれている部分がクリトリスです。一説によると、男性器と同じような役割をもつといわれているクリトリス。つまりは、女性の体の中で一番の性感帯といっても過言ではないのもうなづけますよね。多くの方は皮が被った状態なのですが、興奮状態になるとクリトリスが大きくなり、皮が剥きやすくなります。

 

女性器の外側を紹介しましたが、「中」の部分、膣口や膣内もクンニには大事な場所になります。詳しくは『【実践編】どれが一番気持ちいいか実践でチェック!クンニのやり方6選』でご紹介しますね。ですが、膣内とはいえ、Gスポットはクンニでは対象外になります。勘違いしている男性も多いので、クンニとGスポットのオーガズムは違うということを優しく教えてあげてくださいね。

 

【実践編】クンニではキスや舌遣いが大事!

いきなりクンニ!というのが、気持ちがよくないのは容易に想像ができますよね。男性がいきなりフェラをされて喜ぶのと、女性がいきなりクンニされるのは少し違いますので、男性は必ずここを知るべきです。男性に必要なのがやっぱり女性を興奮状態にもっていくこと。たとえクンニが挿入前の前戯といっても、クンニ自体にも準備が必要です。

 

まずは、セックスの基本の基本「キス」。キスをしてお互いの興奮状態を高めていったら、首、胸、お腹とキスをどんどんとした下へ下へと進めていきましょう。その次は、太ももの付け根へ。ようやくここで、クンニを始めるようにしましょう。

 

太ももの付け根をキスしたり、舐めてじらしていきましょう。その頃には、女性は少しずつ愛液がでているかも!「早くアソコを舐めて!」なんておねだりしてくれるかもしれませんね。キスだけでなく、舌を使って舐める事が大事ですよ。

 

太ももの付け根にキスをして、舐めると大陰唇がふっくらとしてきます。すぐにクリトリスではなく、外側から内側へと攻めるのがポイント。ふっくらとした大陰唇を舌を使ってなめたり、唇で挟むことで、それだけでも感じてしまいますよ。

 

次は、大陰唇の中にある小陰唇。ここはクリトリスに続く部分でもあるので、このビラビラを舌でころがして、まるごと加えてて、口の中で転がして刺激するのも女性にとっていいですね。もうこの時点で10分近くが経過しているはず。濡れにくいという女性だとしても少しずつ少しずつ愛液があふれ出てくるはずですよ。その頃には、クリトリスもぷっくりとしているはず。

 

クンニの前段階はとにかくキスや舌遣いが大事になります。舌を使って舐めるときは強弱を意識して、とにかく単調にならないように強弱をつけましょう。例えていうなら、ディープキスをするときに似ているかもしれませんね。ただただ舐めるよりも、「キスをするように舐める」と表現した方が、伝わりやすいですね。

 

キスをするとき、唇を唇で挟んだりしますよね。クンニの前に大陰唇や小陰唇もそうしてあげましょう。さて、ここまでくれば、本当に気持ちいいクンニの方法を見つけるだけ!いくつかクンニには方法があるので、男性は、いろいろなクンニを試してみて、女性が一番気持ちいいやり方、場所を見つけてください。そしてそれをきちんと反応で、見つけ出すことが大事ですよ。

 

【実践編】どれが一番気持ちいいか実践でチェック!クンニのやり方6選

セックス(SEX)テクニックアドバイスゆい

クンニテクニックとして色んな刺激方法が有りますが、どれも優しく丁寧に、です!

女性によってクリトリスの皮は剝いて刺激をした方が気持ちが良い人、剝かないで刺激をした方がいい人と分かれますので、男性はしっかりと女性に聞いて女性が気持ちが良いクリ状態でクンニをして上げましょう。基本的にはクリトリスの皮が被っている状態から初めて、感度が低いようでしたら、皮を剥いてあげる方がいいですね。

 

では、ここから本番ともいえるクンニの6つのやり方をご紹介します。

 

① クリトリスを舌先で刺激する

すでに敏感になっているクリトリスを舌先でつついてあげる方法です。トントンとタッピングするようにクリトリスを刺激しましょう。その際に、強すぎる突きはだめですよ。男性によっては「え?これだけで痛いの?」って思うほど、女性のクリトリスは敏感で、強くありません。

 

もちろん女性よってですが、クリトリスの皮が被っていないの痛いと感じる人もいますし、口先でつつく時にも、舌先を尖がらせるのでは無く、柔らかい状態での舌でつつくようにしましょう。

 

② クリトリスを上下に舐める

つついてもらうだけでなく、円をかくように舐めてもらう、左右に揺らすように舐めるなど、クリトリスの舐め方は様々。その中でも上下に舐めるのが、多くの女性にとって一番気持ちいいと感じます。上下になるめるときにも、グリグリと圧迫をしながら舐めるのではなく、優しく表面を舐めてあげる事が女性にとって気持ちよく感じます。

 

③ クリトリスを弾くように舐める

舌先で上下に舐めることが気持ちいいということがわかったら、次は下から上に弾くように舐めてみましょう。先ほどは上下の表面を往復するように舐めるイメージですが、こちらは下から上に。クリトリスの形が少し変わるくらいに舌先を押し付けて、舌先の力を抜きつつ、上に向かって舐めてもらうイメージですね。先ほどの報復との刺激とは違う快感を与える事が出来るはずです。

 

④ まるでキスするように口内で舐める

クンニの中でもとにかくこれが気持ちいい!という女性が多いのがこのやり方。クリトリスを吸い上げるように唇に含み、舌先で転がすのです。まるでキスするように、クリトリスを唇で挟み舌先で愛撫する感覚ですね。クリトリスを挟みこまれることで、とにかく刺激と快感が強いのがこの方法です。また、キス状態でクリトリスを咥え込んだ状態で吸ってあげることもより気持ちいいです。いわゆる吸引クンニですね!

 

 

⑤舌先と鼻先で同時攻め愛撫

膣内を舌で愛撫してもらうと必然的に、鼻先がクリトリスが当たるのが分かりますよね。舌先を固くとがらせ、膣の浅い部分を愛撫するのと同時に、クリトリスには鼻先が当たっているという同時快楽を味わすことが出来るテクニック方法の一つになります。

 

鼻は結構硬いので、ごつごつと強く当たらないように気を付けましょう!

 

⑥ クライマックス!手マン×クンニで昇天!?

クンニのクライマックスといっても過言ではない、こちらのテクニック。舌先で膣の浅い部分を愛撫されたら女性はもっと大きな刺激が欲しくなる方もいます。ここで、膣に指を挿入してしつつ、クリトリスを舌先で愛撫しましょう。クリトリスを上下に舐めたり、吸い上げるだけでも気持ちいいがいいのに、膣内もしっかりと愛撫している状態です。これだけで女性をイケる体にする事も可能ですよ。

 

また、ひとつのテクニックとして、下着の上からクンニをしてあげるのも一つの手です。女性がひとりエッチをするときは、下着の上からまず愛撫を始める方も多いです。なので、男性は下着の上からクリトリスをいじってあげ、そのままクンニをするという流れです。女性にとって焦らされている感覚がとにかく興奮できるので、このテクニックも男性によっては一つです。

 

【実践編】クンニによって女性がイク・オーガズムを得る方法

 

セックス(SEX)テクニックアドバイスゆい

「どうして、こんなにクンニテクニックを駆使してもイッてくれないんだろう」とお悩みでしたら、ここでの事が足りてなかったのかもしれませんよ。

これらのクンニ方法によって女性が色んな刺激を受け、気持ちが良い快感を与える事が出来ます。しかし、色んな舐め方をしても、最終的に女性がイク事が出来ない事が多いです。色んな刺激を与えている中で自然とオーガズムを迎える事が出来れば、ベストですが中々それが難しいのです。

 

なので、複数種類のクンニテクニックが有りましたが、男性は色んな刺激を行った後は、女性の反応が良いクンニ方法に焦点を定めて、そのクンニ方法を継続的に続けてあげるのです。そして、そのクンニを続ける事で、女性がもしイキそうになったとしても下の速度を早めたり、舌の圧を強めたり、違った舐め方に変えるのではなく、同じ刺激で、一定の刺激速度でクンニを行うのです。

クリトリスを刺激をし続けて、女性の喘ぎが強くなり、イキそうなのかなと男性は思い、急激に力強さを強く、スピードを早く行う男性はいますが、逆にイキにくくなってしまう事もあります。

 

女性はオーガズムを迎える時に自分で体を調節もするため、女性がイキそうになり、急激に速度を変えたり、するのではなく、一定のペースやパターンでクリトリスを上下に刺激を続けてあげる事でイキやすいです!

 

男性によっては、舌の筋肉が発達していなく、上手く動かせない人がいたり、唇と舌を離し過ぎて疲れてしまい継続出来ない人がいますので、ある程度の鍛錬とクリトリスに対して唇を近くに舌を動かすようにしましょう。

 

また、女性の体質だったり、普段アダルトグッズのオナニー等で高刺激で刺激自体に慣れてしまっている場合に、どうしても女性をイカす事が出来ない事だってあります。その場合には、いくらやり続けてもオーガズムまで達すことが出来ない可能性もありますので、クンニは一つの愛撫としてイカす事は諦め、次の局面に移る事も大切です。

 

【応用編】アナルも合わせて舐めてあげる事で快感がアップ!?

クンニの基本的な愛撫方法がわかったら、次は応用編もチェック。クンニになれてきたら、次は膣口からアナルに向かう部分やアナルも舐めてあげましょう。アナルも性感帯ですので、気持ちが良い前戯が出来ます。もし女性のアナルだとしても、舌を使って舐める事に抵抗があるのでしたら、指を使ってさわさわとアナルやアナル周辺の刺激を行いましょう。

 

女性もアナル自体の愛撫に、最初は戸惑うかもしれませんが、だんだんとその快感におぼれてしまうはず。ですが、ここで大事なのはアナルだけ舐めるのではなく、クリトリスなどもしっかり同時愛撫してあげましょうね。

 

アナルだけの愛撫だけでも、女性にとっては気持ちが良い快感となりますが、クリトリスや膣口周辺、膣口の刺激によってより快感を与える事が出来ます。

 

体位を変えて顔面騎乗や69(シックスナイン)で試してみて!

クンニをする体位を変えてみるのもおすすめです!中でもおすすめは、顔面騎乗と69(シックスナイン)。「顔の上にアソコをのせるなんて……!」と思うかもしれませんが、女性にとって、アソコへの密着度が格段に違うんです。気持ちよすぎて女性から腰をふっちゃうなんてこともあるかもしれませんよ!

 

クンニテクニックを身に着けてセックスをもっと楽しく

ただ男性がペロペロとマンコを舐める事がクンニではないんです!女性によっても刺激の強さの好みだったり、気持ちが良い場所の感度も違ってきますので、その女性に合った本当に気持ちいいクンニを男性が見つけてあげて下さいね。

 

このサイトの管理人

yui
yui
セックス講師の「ゆい」です。女性が心から満足してセックスでイケる為に男性がセックステクニックが上がるための方法を解説しています。

私の配信が、1日に「10000人以上」に見られる大きなメディアとなりました。女性に対して、心から気持ちいと思えるセックスができるように是非読みまくってくださいね!

■ セックステクニックノウハウ記事まとめ



■ 【漫画】で学ぶセックステクニック