セックス(SEX)テクニックアドバイス管理人:ゆい

クリトリスへのクンニテクニックをこれでもかって位解説しているので、参考にして下さいね!

この記事では女性にとって重要な性感帯であるクリトリスに付いて解説していきます。まずは、どのようなことを指しているのか基本的な情報から、詳しい様々な攻め方のコツやポイントに付いて記載していきます。

 

クリトリス辞典

クリトリス図解①

 

この投稿をInstagramで見る

 

Love&Sex教育TV ゆいさん(@love_sextv_yui)がシェアした投稿 –

クリトリスとは

女性を感じさせたいときに重要な性感帯のひとつともいえるクリトリス。女性の股の部分にあることはわかっていてもその構造や用途などを詳しく知る機会はなかったと思います。ここでは簡単にクリトリスについて紹介します。

 

構造

クリトリスは女性器の一番上の部分の突起物のことを指します。別名「マメ」という言い方をする場合もあります。通常、クリトリスは外皮に隠れているので見えませんが、クリトリスを攻めるときは外皮を剥いて直接攻めます。ただ刺激が強すぎて剥いての刺激に耐えることができない人もいるので、その場合は慣れるまでは、剥かない方がいいですね。

 

用途

専門家の間でもクリトリスの用途に関しては意見がまとまっていないようですが、男性で言うところのペニスに似た器官だといわれています。ただし、クリトリス自体が尿を排出したりするわけではないので、現時点では単なる性感帯という意見が多いようです。

 

クリトリスの効果的な攻め方

クリトリスはペニスに似た器官という話をしましたが、そういわれるのは性感帯のなかでも敏感な部位であることが関係しています。敏感な部位であるということは、愛撫の仕方も変わってきます。ペニスを強く握られたり歯を立てられると飛び上がるほど痛いのと同じです。

 

ここでは、クリトリスを攻めるときに知っておきたいポイントとテクニックについて紹介します。

 

クリトリスの攻め方のポイント

「とにかくクリトリスを触れば女性は濡れる」なんて乱暴な考え方をしている男性は以内と思いますが、感じさせたいと必死になっていると意図せず乱暴な愛撫になっていることがあります。ここではクリトリスを攻めるときに押さえておきたいポイントを紹介します。

 

焦らす

焦らすと聞くと触りそうで触らないというのをイメージすると思いますが、これは最もオーソドックスな考え方です。女性器周辺には神経が集中していることから周辺を指や舌で愛撫することで女性からクリトリスを触ってと言い出すこともあるほどです。

 

ただ、毎回では飽きてしまうのでちょっとしたアクセントをつけてみましょう。方法はとても簡単で、他の性感帯や女性器周辺を攻めるなど焦らしたあとクリトリスを攻めますが、このとき指または舌をクリトリスにあてたまま動かしません。

 

指で触る場合はキスをしたり耳や乳首への愛撫を続けます。舌で攻める場合は乳首や脇腹、足への愛撫を続けます。女性から腰を振ってきてもまだ動かしません。セックスに慣れた女性なら自分で腰を動かして刺激を求めようとするはずです。

 

強さ

女性が気持ちいい強さを知るのは、何人もの女性を愛撫しているAV男優でも難しいといわれています。では、AV男優はどうしているかというと、弱い刺激から女性の反応を見て徐々に強めていくという方法をとっています。

 

いきなり強い刺激を与えてしまうと女性には痛みしか残らずどんなにテクニックを使っても感じてくれる可能性は激減します。ということでこの攻め方を参考に女性に愛撫するときは最初は優しく、徐々に強めにあとは反応を見て強弱というのをとりれてみるといいと思います。

 

ところで、何度もセックスをしている女性への愛撫は関係ないかというとそうでもありません。前述したとおり毎回同じでは刺激を得られなくなり飽きてしまいます。たまにはこういうオーソドックスな愛撫をしてみるのも新鮮です。

 

テンポ

テクニックの中でもかなり高度なテクニックになりますが、愛撫するテンポについて考えてみましょう。性感帯とはいえテンポ悪く愛撫をしていると女性はもどかしさを感じてしまいます。特に「焦らし」は男性の思いだけだと女性には感度アップではなく苦痛にしかなりません。

 

これが難しいテクニックといった理由です。男性が射精するときの気持ちいしごきのテンポがあるように女性にもクリトリスを攻められていきやすいテンポがあります。女性がイキ慣れている場合は具体的に言ってくれるのでいいのですが、そうじゃない場合は、男性が女性の反応を見ながら探るしかありません。

 

しかし、すぐに見つからない場合は見つかるまでの時間女性はもどかしさやときには苦痛を抱えることになります。では、対処法はあるかというとあります。それは「固執しない」です。本来の目的はクリトリスを攻めて最高に感じさせることなのでここまでお話してきた強弱や舌や指など攻め方を変えて攻めてみることです。

 

持続

これも意外とできていない男性が多いのが残念ですが持続しないこと。実は女性の不満の多くはこの「持続しないこと」だといわれています。ただし、ペニスの持続の話ではなく前戯の話。男性は、セックス前に女性をげんなりさせている事実を知っておくべきかもしれません。

 

男性からしたら前戯は手早く済ませて一刻も早く挿入し射精したいという気持ちがあるのではやる気持ちはわかります。ただ、目的はクリトリスを攻めて女性を感じさせることにあるので挿入して射精したい気持ちは抑えておきましょう。

 

さらに、乱暴な考え方ですが、強く攻めて早く感じさせてイカせたいというものもあります。早く感じてもらって射精させたいからと女性がいきなり強い刺激でペニスを触ってきたらどうでしょうか。男性も丁寧に長い時間愛撫されればその分気持ちよさもアップすると思います。

 

クリトリスへの4つの攻め方

クリトリスを攻めるときのポイントを押さえたら、あとは実践あるのみですが、攻め方としては「舌」「指」「ペニス」そして「おもちゃ」があります。それぞれ長所短所があるのでここではそれぞれの攻め方と長所や短所を紹介します。

 

指で攻める

前戯の流れでもっとも多い「指」による攻め方。前戯はもちろん挿入中も攻めることができる方法なので覚えておくと重宝します。基本的には中指か人差し指の腹の部分を使って攻めます。膣内との同時攻撃をするなら親指の腹を使うこともあります。

 

クリトリスに指の腹をあて円を描くようにまわしたり、左右上下に指を動かしたり指でつまんでみたりとレパートリーは豊富です。指の当て方で強弱を付けられることから初心者向けですが、上級者のなかには、強い刺激を好む女性向けに指で軽くですが、つまむという方法をとることもあります。

 

また、女性によってはクリトリスの皮を剥いて刺激を求めている場合もありますので、女性の反応を見つつ、正しい剥き方で刺激をしてあげましょう。

 

 

舌で攻める

別名クンニともいわれていて舌や唇を使って攻める方法です。女性の中にはクンニが嫌いな女性や今日はダメという女性もいるので断られた場合は控えることも大事です。ただし、「汚いから」や「恥ずかしい」という理由であれば他の場所を攻めながら頃合いを見て攻めてみましょう。

 

基本的な動きは指の場合と同じで、舌先や舌全体で攻めます。舌で腕を舐めてみるとわかるのですが意外とざらざらしているので強弱をうまく使えばかなり感度アップが期待できます。さらに、唇をすぼめて触れるのも普段味わえない感触なのでおすすめです。

 

ところで、「甘噛み」という言葉をご存知でしょうか。耳や乳首などへの愛撫の時に使われる言葉ですが、軽く歯を立てて嚙むことをいいます。クリトリスにもこの甘噛みは効果的です。さらにストローですうようにクリトリスを吸うのもおすすめ。痛気持ちいいそうです。

 

 

ペニスで攻める

ペニスは膣に挿入するだけと思っている方も多いと思いますが、さらに感度をアップするときにはけっこう使えるアイテムです。前提条件として指や舌による愛撫で感度が高まっているというのが必要です。その状況が最も適しているのが挿入直前だといえます。

 

どういうことかというと、挿入するときにうまく挿入できずペニスが偶然にもクリトリスを刺激し女性がのけぞったという経験をしたことはないでしょうか。これと同じことを意識的にするということです。膣に挿入すると見せかけて亀頭を使ってこすりましょう。

 

このときのポイントは、こする亀頭に女性の愛液をたっぷりつけておくこと。こうすることでこすっても痛みを伴うことはありません。意外と気づかないのですが、乾いたままのペニスを敏感な場所にこすりつけると擦れて痛くなります。

 

ペニスで攻める方法は、長時間するものではなく挿入までのちょっとした時間を楽しむもので、この時間を使って女性の興奮度と感度アップを期待するものです。やりすぎると興奮度も感度も下がってしまうので気を付けましょう。

 

おもちゃで攻める

一部の方から「おい、それは違うだろ」といわれそうですが、電マやバイブを使ってクリトリスを攻める方法もあるので紹介しておきます。ポイントは、AVのようにいきなり刺激を与えないということです。特に電マの振動は男性が思っている以上に女性には苦痛を伴います。

 

電マで攻める場合は、できるだけ弱い振動で下着の上から攻めることで女性に与える苦痛を快感に変えることができます。快感を感じた時の女性の反応はこっちがびっくりするほどの反応を見せてくれます。直接電マを当ててしまうと、痛がってしまうデリケートな女性も多くいますので、何か一つ緩衝材となるもの(下着など)を挟めた方がいいですね。

 

また、電マを真正面に当ててしまうのではなく、少し斜めでクリに当てやすくするのも電マのテクニックですね。

 

 

また、クリトリスの為のアダルトグッズとして、吸引ローターなんてグッズもありますので、もし余力があれば試してみてください↓

 

女性によって違うクリトリスへの刺激

男性の中には女性をイカせられると自負している方も多いと思いますが、実はそれほど簡単なことではありません。男性のテクニックに問題ある場合もありますが、女性の体がそこまで開発されていない場合もあるからです。

 

開発というとなんだか大きな話に聞こえてきますが、クリトリスを触っても気持ちいいと感じる女性とくすぐったいと感じる女性がいるのをご存知でしょうか。実は、女性が全員クリトリスを触られると気持ちいいというわけではないのです。

 

では、その違いは何かというとクリトリスに刺激を受けたことがあるかどうかです。過去にクリトリスに刺激を受けたことがある女性はくすぐったいという感覚を通り越して気持ちいいになり、刺激受けたことのない女性はくすぐったいや痛いと感じてしまいます。

 

刺激は男性からの愛撫だけではありません。早熟な女性はオナニーに目覚めるのも早いといいます。自分で触って刺激を受けることで処女ではあるもののクリトリスへの刺激は気持ちいいと感じることは少なくありません。

 

まとめ

よくアダルトビデオで女性のアソコを乱暴に激しく攻めたりしてますが、あれは女性に言わせると、気持ちよくもなんともなくて、ただ痛いだけです。ここでハッキリと言っておきますが、こうすればいいというのは一切ありません。それは女性一人ひとり感じ方が違うからです。

 

繰り返しになる部分もありますが、どこをどう触ると感じるのかをしっかりと観察することが大切です。触り方の基本は、ゆっくりとあくまでもソフトに、触るというよりも触れるという感じですればいいのです。決してグリグリとやってはいけません!これをやってしまうと、それまで興奮していたのに、一気に冷めてしまいます。

 

最初はクリトリスの周囲から愛撫して、女性が早く触ってほしいとおねだりするまで焦らすのです。焦らして焦らして我慢の限界になるまで焦らされると、興奮度も最高潮に達したところで指の腹の部分で、クリトリスの先端を軽くタッチするとビクンとなります。そしてクリトリスには最も感じるスポットがあるのです。

 

これは女性によって場所が違うようで、どこが最も感じるスポットなのかを探りあててあげてください。

 

余力が有れば二か所を同時に攻める

クリトリスの愛撫の仕方がわかった所で、さらに進めて二か所攻めをしてみましょう。これはクリトリスをいじりながら、膣の中も攻めるやり方です。これをされると女性はより強い刺激を与えられて、強烈な快感を得ることができます。やり方は簡単、クリトリスの一番感じるところを愛撫しながら、膣の中のGスポットを同時に攻めるのです。

 

ペニスを挿入したままGスポットの辺りを突きながら、クリトリスも同時に愛撫してあげるか、指で膣の中とクリトリスを攻めるのです。どちらも強い快感で絶頂に導くことができます。とにかくポイントは、女性のどの部分が一番感じるか?を探り当ててあげて、じっくりと愛撫してあげるということですね。

 

まあ、女性をイカせるため男性が頑張っている姿に幸せを感じて感度もアップするということなのでしょう。今回はクリトリスを攻めて女性を感じさせることに焦点を当てましたが、最後でも触れたように前提としてどんな形であれ愛のある愛撫でなければ、心から感じることは出来ないですし、イクことはないということです。

 

このサイトの管理人

yui
yui
セックス講師の「ゆい」です。女性が心から満足してセックスでイケる為に男性がセックステクニックが上がるための方法を解説しています。

私の配信が、1日に「10000人以上」に見られる大きなメディアとなりました。女性に対して、心から気持ちいと思えるセックスができるように是非読みまくってくださいね!

■ セックステクニックノウハウ記事まとめ



■ 【漫画】で学ぶセックステクニック



■ 誰でも女性と出会う為のたった一つの方法