5

 

妊娠を望まないケースで多いのはワンナイトラブ。また、恋人同士でしたら、望まぬタイミング。その時の雰囲気で生でセックスして中出ししたのち妊娠の恐怖に慌てるというのはありがちな話です。合意でない場合は論外ですが、合意の場合でも中出しした時は処置しないと妊娠リスクは高まります。

 

中出ししたあと、真っ先にしなければいけないことは二つで「精子を体外に出す」と「体内の精子を死滅させる」となります。中出し後すぐにどちらかの対処法をすれば妊娠のリスクはかなり減りますので妊娠を望まない場合は必ず対処しましょう。

 

中出し後の3つのケース別対処方法

では、条件別に中出しした後、された後にする対策方法について解説していきます。

 

最も手軽なのが掻き出す方法

精子を体外に出す方法で最も手軽にできるのがシャワーで膣内を洗い流したり指で掻き出す方法です。外でセックスした場合を除きほとんどはすぐにシャワーやトイレに入れる場所だと思うのでどちらかの対処法をしておきましょう。何も準備をしていない場合はこの方法が一番適切ですね。

 

基本的に膣内は雑菌の繁殖を防ぐ意味もありある程度の抵抗力があるといわれているのでほとんどの場合はこの方法で対処できます。ただし、0%になるわけではないので気になる方は、後述する病院での処置も検討しましょう。

 

ビデによる膣内洗浄

病院で膣内洗浄をお願いすると膣内の精液をきれいに洗い流してくれます。妊娠のリスクはかなり減りますが、膣内に必要な菌も洗い流してしまうため洗浄は1回のみにしましょう。また、医師によって捉え方が違う場合がありすぐに対処してくれる場合としてくれない場合があります。

 

薬による避妊

大きく「事後に飲む薬(アフターピル)」と「事前に飲んでおく薬(ピル)」があります。どちらも中出し後に精子の着床を防いだり精子を死滅させる作用があります。また、薬によっては中出しから服用までの時間が制限されているものもあるのでまとめてみます。

 

アフターピルとは

中出しした後に飲む緊急避妊薬のことで72時間以内の服用など効果を得るためには制約があります。最も効くといわれているのが「ノルレボ」で72時間以内に病院に行き受診して医者に処方してもらいます。

 

詳細はその時に教えてくれますが、処方してもらったらすぐに服用し、12時間後にも服用すれば完了です。この方法では約7割の確率で避妊できるといわれていますが、保険適用がないことから受診料や薬代で約2万円かかるといわれています。

 

ノルレボより費用を押さえられて同様の効果が期待できるのが「フラベノール」。もともとは生理不順や更年期障害の時に処方される薬ですが、アフターピルとしても使えます。中出し後72時間以内に服用すると効果が得られるといわれています。

 

ノルレボ同様に病院での処方が必要ですが、費用は約半分くらいで効果は約7割とノルレボに比べて費用対効果が高い一方、副作用を伴う場合が多く、嘔吐や下痢、腹痛など女性の体への負担が大きくなります。

 

ピルとは

女性がピルを服用しているという場合はほとんどがこのタイプで「低用量ピル」といいます。生理痛がひどい女性向けに痛みを緩和させるためにも飲まれていることから、費用は約3千円とアフターピルに比べリーズナブルです。

 

使い方は、毎日決まった容量を服用するだけで精子の着床を防ぐ効果を得られます。ただし、飲み忘れたりすると排卵が始まってしまうので注意が必要です。また、アフターピルとしても使えますが、効果があるのは中出し後24時間以内となっています。

 

どうしても生でセックスしたい場合や男性が避妊してくれない場合の措置として普段から飲み続けることで少しでも不安が解消できます。

 

妊娠を望む場合

妊娠を望む場合は、前述のような避妊のための処置を含めて特に何もする必要はありませんが、なかなか妊娠しないという女性は、排卵日等生理の周期を男性と共有してセックスするといいかもしれません。

 

1点だけ注意したいのは、妊娠を希望するあまり精液を膣内ずっとため込んでしまう女性がいますが、尿と同じ管を通って出てくる精液は清潔とは言えません。その精液を長時間膣内にとどめておくと雑菌が繁殖してしまう恐れがあります。

 

妊娠したい気持ちはわかるのですが、たまった精液すべてが卵子と結合するわけではないので自然に任せておくことも大事です。

 

どうしても生で中出ししたい場合

これは男性側の話になりますが、どうしても中出ししたいという場合の代替案としてアナルセックスを試すという方法もあります。ペニスをアナルに入れるので膣とは違いますが、締め付け具合とかは格別です。

 

ただし、洗浄もせず生でアナルセックスをしてしまうと性病にかかる恐れもあるので事前にアナルをきれいにしておくことが大事です。特に肛門付近だけではなく内部の洗浄も必要です。当然ですが、アナルは糞が出る場所なので清潔とは言えません。

 

まとめ

中出しした時の対処方法についてお話してきましたが、少なくとも妊娠を望まないのであれば避妊してセックスしましょう。興奮しているとどんな不測の事態が起こるかわからないのもセックスの醍醐味ですが、それが逆に怖さでもあります。

 

どんな出会いであっても中出しして精神的にも体にも負担がかかるのは女性です。女性がのぞむ場合はそれ相応の対処が必要ですが、男性も女性の体の負担のことを考えて、むやみに中出しすることないようにしましょう。