3

 

女性の大きな喘ぎ声とともにセックスを終えると男性はニンマリしそうですが、実はそう簡単に喜んでられないのです。なせかというと女性が演技をしてイッたふりをしている可能性があるから。まさかあんなに感じていたのに?と思う気持ちはわかりますが、ほんとはイッていない可能性があります。

 

では、なぜそんなことをするのかというと女性の男性に対する優しさからやあまり考えたくありませんが、早く終わらせてほしいからという思いで感じていないけどイッたふりをしてしまうことがあります。

 

感じさせようと一生懸命な姿に思わず演技したり、乗り気じゃないのに男性がうるさいからセックスしてるので早く解放してほしいという男性はあまり聞きたくない事情が隠れています。AVのように女性が大きな喘ぎ声をあげていくことはあまりありません。

 

女性のよってイッた時の様子はさまざまですが、今回は、男性からすると気になって仕方ない女性が本当にイッているかを見分けるポイントをお話します。

 

セックス(SEX)で女性がほんとにイッたかどうか見分ける5つポイント

放心状態になる

女性がほんとにイッたときは一時的に放心状態になります。感度が高まってくると脳内ではさまざまなことをイメージしています。そのため、眼球が左右に小刻みに動いていますが、イッた瞬間は一時的に眼球の動きは止まります。

 

セックス中にじっと見ていると女性も集中できないので女性の絶頂期が近づいてきたようならキスをしながら話しかけるようにして様子を伺いましょう。ただし、目をつぶっていたり、明かりを消している場合は確認できないという弱点があります。

 

白目をむく

放心状態になることにも関係しますが、女性によってはイッた瞬間白目になる女性もいます。けいれんを起こした時になるイメージの白目ですが、それと同じ状態が起きます。このとき体が小刻みに痙攣してるとほんとにイッたと思っても間違いないでしょう。

 

白目をむくというとちょっと怖い感じもしますが、これは想像以上のエクスタシーを得て脳内がパンクしている状態。逆に言うと白目をむかせるほど女性を感じさせられたということなので自信をもっていいと思います。

 

呼吸が止まる

女性は、セックス中感じているときは短く息をしていますがイクと一瞬ですが、呼吸が止まってしまいます。息を吸おうとするのですが、イッた感覚が勝ってしまい、口をパクパクするだけで息ができない状態となります。

 

女性がこうなったときは息ができるようになるまで優しく抱きしめていてあげましょう。息はすぐにできるようになるのでそれを見てから再開すると女性の感度を保ったままあわよくば二度イキ三度イキも可能です。

 

汗をかく

セックスをしていると汗ばんでいることも多いのでわかりにくいのですが、全身がうっすらと汗ばんでいるとイッたとみていいでしょう。判別するのはなかなかむつかしいのですが、肌がしっとりするくらいの汗ばみ方です。

 

イッたときに汗をかくのはセックスをして動いたからではなく興奮により体内の温度が上昇するため。汗ばんでいるなら少なくとも興奮しているとみて間違いありません。火照っているという言葉こういう状態を指しているのかもしれません。

 

全身が硬直する

放心状態になるや呼吸が止まるにも関係しますが、女性がイッた瞬間は極度の緊張状態にあるため体が硬直します。その後ふっと力が抜けたようにぐったりしているとイッたとみて間違いないでしょう。

 

確認する方法はいくつかありますが、わかりやすいのは女性の足の指を見てみること。女性によって違いはありますが、足指をぎゅっと丸めたり、ピーンと伸ばしたりします。これは感じているときに体をのけ反らせることと関係があるのかもしれません。

 

まとめ

他にも膣内が収縮する、頬が紅潮する、などイクときの特徴はありますが、わかりやすいのが上記の5つだと思います。

 

知らなければ幸せな日々を過ごしていられるのですが、一度気になってしまうとセックスにも消極的になるなどメンタルにも影響します。女性に変な気を遣わせないようにテクニックや雰囲気づくりを磨き正真正銘イカせられるセックスを目指しましょう。