セックス(SEX)テクニックアドバイスゆい

「オナニー」「マスタベーション」「自慰行為」「せんずり」「一人エッチ」等々色んな言われ方が有りますが、果たしてそういった行為は悪い事なんでしょうか?実際に体に起こる変化や、やってはいけないオナニー方法等お話ししますね。

男子のみなさんは週にどれくらい1人でしていますか?ある程度年齢や性欲の強さにもよると思いますがとても元気な人ですと毎日している!と言う方もいらっしゃるのではないかと思います。1人でするのは気持ちいいけどこんなに毎日1人でして体に悪い影響はないかな?

 

なんて不安になることもあるかと思います。でも知っていましたか?自慰行為に勤しむことはむしろあなたの体に良いことばかりなんですよ!

 

精子は常に今この瞬間もあなたの身体の中で作られ続けています!それを定期的に外に放出したいと感じるのはナチュラルなことです。今日はあなたの不安を取り除くべく、自慰行為があなたにもたらす利点をいくつかご紹介したいと思います!

1人エッチ・オナニーにはこんなにたくさんの良いことがあった!

ハッピーホルモン全開

これは日々1人エッチされている男性であればもう実感済みだとは思いますが、マスタベーションすることで気持ち良いだけでなく、あなたのイライラした気持ちを落ち着かせてくれたり、よく眠れるようになると言った効果をもたらす万能ホルモンが分泌される為、たとえ落ち込んだりしている時でも一人ですることによって即時にハッピーな気分になれちゃうんです!

 

最近嫌なことがあった…なんだかイライラする…物事をネガティブにしか考えられないなどのお悩みがある方、1人エッチすれば意外と早く…なんなら一瞬でそのお悩みが解決できてしまうかもしれませんよ。

 

射精することで病気を追い出す

これは医学的にも証明されていることなのですが、定期的にマスタベーションし、射精することで、中高年男性がなりやすい病気の一つ、前立腺がんのもととなる有害物質を身体の外に排出することができ、病気のリスクも下げることができるんです!びっくりですよね。そしてもう一つ、定期的にマスタベーションすることで、古い精子が排出され、どんどん新しい精子が作られるため、フレッシュな精子が保たれることになります。

 

病気予防とともに、これから子供が欲しいと言う方は精子の質が良ければ良い程妊娠しやすくなるので元気な精子を保つためにも適度に自慰行為を行うことが望ましいと言えますね。

 

ほどよく男性機能を動かすことで勃起障害を防ぐことができる!

他の身体のパーツ同様に、ペニスや精巣などの男性機能も使わなければどんどん鈍っていき、しまいには正常に機能しなくなってしまった…と言うことになりかねません。そうすると、ここぞと言う時にセックスできなかったり、そのせいで女性を傷つけてしまい気まずい想いをすることになってしまいます。

 

そのような事態に陥らないためにも、万が一のことも考えて定期的にペニスに刺激を与えて射精することが大切です。

 

忍耐力がつき女性を喜ばせることができる無敵ペニスを手に入れられる

みなさんは普段セックスでの挿入時間はどれくらいでしょうか?「もっと長くセックスしていたい…」「気持ち良くなりたい…」ほとんどの男性と女性がそう望んでいることと思います。女性がイク前にいつも自分が先に果ててしまう…なんて男性の方は少なくないのではないでしょうか。

 

いくら頭では分かっていても一度イキそうになると途中で止めることはかなり至難の業になりますよね。ですが普段からまめに1人エッチし、筋トレ同様にペニスをいじめる時間を少しずつ日々伸ばしていくことで挿入可能時間を延ばしていくことが可能になります!今の自分の実力と向き合い、トレーニングすることでもっと女性を満足させてあげる事の出来るペニスを手に入れることができます!

 

ぜひ今日から定期的にマスタベーションして理想のペニスを手に入れましょう!

 

1人エッチするだけで若返る?!

これもマスタベーション時に分泌されるホルモン(テストステロン)の影響なのですが、このホルモンは男性の身体を正常に維持するためにとても大切なもので、筋肉を大きくする効果も立証されているため、マスタベーションをよくする男性は逞しい体つきの人が多いと言えます。

 

何もしなければ加齢とともに筋肉は落ちていき老けていく一方です。このまま衰えていくのは嫌だ!と少しでもお考えの方は1人エッチの回数を増やしてみてもいいかもしれませんね!

 

免疫力アップで無敵の身体が手に入る

マスタベーションすることで体内の血の巡りが良くなり、体温も上がるため免疫力アップが期待できます。免疫力が上がることで血中の白血球が増えるためさまざまな菌から身体を守ることができます。

 

あなたの身の回りに、風邪を一切引かない男性や、病気知らずの男性がいたら、その人はあなたよりたくさんマスタベーションして身体を鍛えているのかもしれません!

 

あなたの1人エッチ方法間違ってるかも?!

ここまでは1人ですることで得られる利点を何点かお伝えしてきました。ですが良いことばかりの1人エッチもやりかたを間違うと逆効果になってしまう可能性があるんです。あなたは1人でする際、きちんと正しい方法でできていますか?

 

「1人でするのに正しい方法とか間違った方法があるの?」「 自分が気持ちいいやり方が正解でしょ。」と思われる方がほとんどかもしれません。ですが実はこれは間違いで、気持ち良いと感じることはもちろん大切なのですが、その気持ちよくなる方法が間違っていると、いざセックス本番の際に感じにくくなってしまったり、イキにくくなったりしてしまうんです。

 

その間違った方法を少しご紹介していきたいと思います。

 

PUSH法(床オナ)

1つはベッドや畳などにうつ伏せになって床にペニスを擦り付けて刺激を与えるPUSH法と言われるものです。床に体重をかけてペニスをこすりつけることで強い刺激を与え、オーガズムに達するこの方法…実はこの方法にハマり長い間続ければ続けるほど、男性は女性の膣内でイクことが難しくなる傾向にあります。

 

普段からこちらの方法ばかりで1人エッチをしている方は、できるだけ他の方法に切り替えるようにしましょう。セックスで本当にイキたい時にイケなくなってしまうかもしれませんよ。

 

足ピンマスタベーション

もう一つは仰向けに寝転がり足をピーンと背伸びしながらペニスを刺激する自慰方法です。足をピンと張ることで下半身に力が入り男性はイキやすくなります。この方法は一見なんの問題もなさそうに見えますが、セックス時は体位的に男性が足をピンとする体勢がほとんどない為、中でイクことができなくなる可能性がとても高いんです。

 

どちらの方法も抜け出せなくなると最悪ED(勃起障害)に陥ってしまう可能性も十分ありえますので、早い段階で別の方法に切り替えていきましょう。

 

過激AVを使用する

あともう一つ、注意していただきたいのが少しアブノーマルなAVをおかずにして1人エッチすることです。こちらも過激なプレイでしか性的興奮が得られなくなってしまって現実のセックスでは満足できずにイケなくなったり、勃起できなくなってしまうこともありますので、注意しましょう。

 

過激なオナニー

オナニーと言っても、色んな方法があります。その中でも、過激すぎるのが、前立腺オナニー、尿道オナニーと言った類ですね。これは、既に開発済みの男子に「やるな!」と言って止まる物ではありませんので、ほどほどにしておくべきだと言えます。

 

通常のセックスで感じる事が出来ないような快感にはまり続けますと、健康にいいとは言えないですし、セックスでも満足できなくなってしまいますよ。

 

以上の点に気をつけていただければ、回数などは気にせず、気持ちよく開放的な1人エッチを思う存分楽しんでいただければと思います!

 

まとめ

1人エッチにこんなにもたくさんの健康効果があったなんて、思いもしませんでしたよね!今日お伝えしたことを頭の隅に置いて、最近1人エッチがご無沙汰だった方や、回数が減ってきてしまっていた方は、これからはいつもより少しマメに1人でしてみたり、彼女がいらっしゃる方は彼女とのセックスの回数を増やしてみてくださいね!

 

 

このサイトの管理人

yui
yui
セックス講師の「ゆい」です。女性が心から満足してセックスでイケる為に男性がセックステクニックが上がるための方法を解説しています。

私の配信が、1日に「10000人以上」に見られる大きなメディアとなりました。女性に対して、心から気持ちいと思えるセックスができるように是非読みまくってくださいね!

■ セックステクニックノウハウ記事まとめ



■ 【漫画】で学ぶセックステクニック



■ 誰でも女性と出会う為のたった一つの方法