この記事では、指とか、グッズでイカせるのではなく、ペニスを挿入して中イキさせる方法になります。ほとんどの女性が中ではイッたことがないと答えているように、中ではイキにくいと思われがちですが、それは間違いで女性の最も感じるポイントに当たってなく、ただ突くだけになってしまっているのです。

 

ではどこにそんなポイントがあるのかをご紹介していきます。

 

クンニなどで軽くイカせる

5 立ち花菱

まず、女性の体を「受け入れ態勢」にするということ。いきなりペニスを挿入したら、気持ちいいなんてものじゃあありません。充分受け入れ態勢ができていないのに、いきなり入ってこられると痛いだけです。膣内をたっぷりと潤ませておくこと、これが受け入れ態勢です。

 

そのためにはセックスの為の雰囲気を大切にすることはもちろん、前戯をしっかりと行いましょう。そして確実に行う前戯行為として、クリトリスを愛撫して軽くイカせてあげること。これで膣内が潤って、ペニスを受け入れやすくなるのと同時に、女性自身も興奮度が上がり非常に感じやすくなります。クリトリスへの刺激だけで軽くイッたとしても、決して満足などしていません。逆に早く挿入して欲しくなるのが女体というもの。

 

つまり、本番への準備体操のようなものなのです。受け入れ態勢も整ったところで、ペニスを挿入してあげましょう。クリトリスでイカす為には、指でもいいですし、舌を使ってクンニでもいいですね。

 

ただ、どうしてもイカすことが出来なかったとしても、クリトリスへの刺激自体はしっかりと行うようにしましょう。

 

Gスポットに当てる

ただペニスを挿入して動かすだけでは女性は満足しません。気持ちはいいのですが、歓喜の声を上げるまでには至りません。ではどのようにすれば女性は喜ぶのか?

 

それは、ペニスで膣内の「Gスポットを刺激する」です。そのGスポットはどこにあるかというと、指を差し込んで第二関節を折り曲げたあたりの膣壁の上部になります。ちょうど恥骨の下のところで、少し窪んだような感じがあります。そこをペニスのカリの部分で掻くような感じで刺激を与えられればベストです。

 

膣の入り口の上の方にありますから、まっすぐに挿入してもGスポットには当たりません。上向きに挿入する形になるので、お尻を少し持ち上げたりして角度をつけるのがいいのですが、これだとかなりしんどいです。

 

そこで、女性の腰の下にクッションなどを入れて、アソコが上を向くような体勢にすれば挿入しやすいですし、そのまままっすぐに差し込めば自然とGスポット付近に当てることができます。

 

ただし、Gスポットは刺激すればすぐにイクかといえばそうではなく、ある程度開発が必要です。普段のセックスからGスポットでイキやすい体にしてあげることが大切です。クリトリスへの愛撫の後に、指でGスポットをさすったり押すような感じで愛撫する。最初はゆっくりと、そして次第に激しく刺激していく、そうすることでGスポットで快感を得るようになるのです。

 

Gスポットの快感はクリトリスでの感じ方と違って、膣全体に広がるような快感があります。指でのGスポットへの刺激で完全にイクことができれば、ペニスでもイク体になります。

 

もう一つの性感帯「ポルチオ」とは?

Gスポットの開発もできて、快感を得るようになれば、ペニスを挿入してGスポットに当てるセックスをします。そうすれば必ず絶頂を迎えることができるはずです。これで、膣内でイク事の出来る体になったということです。Gスポットでイケるようになれば、もう一つの性感帯「ポルチオ」の開発に挑戦してみましょう。

 

ポルチオとは、クリトリス、Gスポットに続いて「ポルチオ性感帯」というものが存在するのです。ここを刺激されると今まで経験したことのない至福の快感が得られるといいます。この快感を味わうと、クセになること間違いないですね。

 

では、この「ポルチオ」の位置はというと、膣の奥の子宮口のところにあります。子宮口の下が少し出っ張っている場所で、 出産経験のある人はぷにっと柔らかく、経験のない人はコリッと硬いと言われています。そしてここは刺激をすればすぐに感じるということはありません。

 

Gスポット同様ある程度開発が必要なのです。とはいえ膣の一番奥の子宮口にありますから、指で触ろうと思っても、なかなか届かない場所にあって、ペニスでも届くか届かないかの所にあります。長いペニスの持ち主なら余裕で届くでしょうが、通常サイズなら体位を工夫することで届くことが出来ますよ!

 

ポルチオを刺激するポイント

そんな届かないところにあるのに、どうやって刺激すればいいのか?というと、クリトリスやGスポットを刺激して、軽くイカせてあげること。女性はオーガズムを迎えると、膣内は柔らかくなって子宮が下がり、手前に出てきます。

 

これは受精しやすくするといった意味もありますが、これで子宮口に触れやすくなります。刺激のポイントはあくまでも優しくゆっくりとを心がけてください。子宮口に触ると痛がる場合がありますので、注意しながら周辺を優しく撫でるように刺激してください。それと同時にクリトリスを刺激するのをお忘れなく。

 

ポルチオで快感を得るようになるまでには、Gスポット同様しっかりと開発してあげる必要があります。なぜなら、ここは性感帯ではなく、快感神経があるわけではないからです。女性によってはここで感じるようになるまで、相当な時間がかかる場合(中には何年も・・・)がありますので、じっくりと開発してあげてください。

 

ポルチオオーガズムは、クリトリスオーガズムと比べて全く違う快感に襲われるといいます。つまり性感帯ではないので、骨盤神経や下腹部神経などが複雑に絡んで脳に感覚を伝えるのです。よって今まで経験したことのない、内臓に響くような快感が押し寄せるということです。子宮で感じるということですね。

 

体位を工夫して中イキへ誘う

さて、ここまで女性に中イキさせるために、Gスポットやポルチオについて紹介してきましたが、実際にペニスを挿入して完全にイカせないと意味がありません。そこで問題になるのがうまくGスポットやポルチオにペニスが当たるかです。前の方でも書きましたが、正常位では非常に難しく、やはり体位を工夫して、確実にポイントに当たるようにしないといけません。

 

屈曲位のような形が一番深く挿入できるのですが、これだと女性がかなりしんどいので、やはりクッションをお尻の下に入れて、性器が上を向く形にすればかなり楽になります。角度的にもGスポットにあたりますし、恥骨と恥骨を密着させればより深く挿入できてポルチオにも届きます。

 

中イキしやすい具体的な7つの体位実例

膣イキ(中イキ)しやすいとされる体位と良く知られているのは、下記8つの体位となります。もちろん他にもありますが有効とされる体位なので参考にしてください。また、それぞれで、Gスポットに向けての刺激だったり、ポルチオに向けての刺激など、少し角度を変えることでも刺激が変わりますので、意識したピストンが大切になります。

 

『松葉崩し』

47 松葉崩し

 

『屈曲位(深山)』

4 深山

 

『寝バック』

『騎乗位』

18 百閉

 

『対面座位』

8 首引き恋慕

 

また、対面座位の一種(変化)である獅子舞も有効的です。ただ、腕力や勃起力ともに必要な体位でもあります。

26 獅子舞

 

伸長位(伸展位)

38 締め小股

 

以上になります。これらの体位は一概に全ての女性に受け入れられるかと言えば、違います。男性と女性の相性の重要になってきますし、女性の膣位置によっても違いは出てくるのです。また、体力面によっても出来る体位と出来ない体位もありますので、一つの体位に固執せずにそれぞれに合った体位を見つけて頂ければと思います。

 

女性をイカせる・オーガズムの為の寝バックピストン運動

男性はピストン運動をしていて、ストロークが大きい方が刺激がありますし快感を得やすいです。また、AVではピストン運動によって女性器に対して、男性のペニスの出入り(ストロークの大きさ)を映すを大切にしています。しかし、基本的にですが実際に女性が気持ちいいと感じるピストン運動はストロークが大きく、打ちつけるようなピストン運動ではありません。

 

ペニスを押し付けるように少ない伸縮で十分に女性に刺激を与える事が出来ますし、女性にとっては長いストロークよりも短いストロークで、速いテンポで小刻みに腰を動かしたほうが、Gスポットや他の性感帯が刺激されやすく、イキやすくて気持ちがいいですね。特に「寝バック」だとおへその方を押し付けるように、女性の尻の肉を繰り返し押し潰す感じで動くことで、女性が気持ちいいピストンになります。

 

 

また、ピストン運動自体も、急激に早くしたり、ピストンを力強くするよりも、一定のパターンで動く方が女性は女性はよりオーガズムを迎えやすくなりますよ。

(上記画像の①の刺激リズムでは無く、②のような一定のリズム)

 

女性の喘ぎが強くなり、イキそうなのかなと男性は思い、急激に力強さを強く、スピードを早く行う男性はいますが、逆にイキにくくなってしまう事もあります。女性はオーガズムを迎える時に自分で体を調節もするため、女性がイキそうになり、急激に速度を変えたり、するのではなく、一定のペースやパターンで刺激を続けてあげる事で挿入時にもイキやすくなりますよ。

 

 

このサイトの管理人

yui
yui
セックス講師の「ゆい」です。女性が心から満足してセックスでイケる為に男性がセックステクニックが上がるための方法を解説しています。

私の配信が、1日に「10000人以上」に見られる大きなメディアとなりました。女性に対して、心から気持ちいと思えるセックスができるように是非読みまくってくださいね!

■ セックステクニックノウハウ記事まとめ



■ 【漫画】で学ぶセックステクニック