セックスがしたい!そんな時、女性にその気になってもらおうと男性はたくさんの努力をしますよね。愚痴を聞いてあげたり、雰囲気のいいディナーに連れて行ったりあれもこれもすべて、女性にセックスをOKしてもらうため!

 

ですが、女性にとってセックスはゴールではありません。男性が「やっとセックスにこぎつけた!」と達成感を覚えている時、女性は「この人とはここから始まるんだな」と考えています。ですから、いわゆる「釣った魚に餌をやらない」態度は問題外!

 

1回ヤレたからまたヤレる」と思いがちかもしれませんが、女性は一度セックスをした男性の態度をシビアに見極めて、「次も会って、セックスをしてもいいかどうか」を判断しています。

 

「そんなことを言われても、具体的にどうすればいいのか」そんな風に思われる男性諸氏のために、唯一と言っていい方法をご紹介します。それは、「女性を褒める」。たったこれだけで、二度目、三度目のセックスにつなげていくことが出来るのです。

 

褒められれば嬉しくなるのは誰でも同じ

上司に褒められたり、先生や教授に褒められたら嬉しいものですよね。子供のころには、親に褒められるのが何よりうれしかった、という方もおられるでしょう。「自分もやればできるんだ!」「こんなところを認めてもらえているんだ!」という思いが、成長につながっていくのです。

 

誰かに褒められたら成長する、これには、4つの理由があります。

  • 自分に自信がつく
  • 安心感が生まれる
  • モチベーションがアップする
  • 相手のために頑張ろうと思う

 

褒められると自信が生まれ、褒めてくれた相手に対して安心感を抱くので信頼関係も育ちます。そんな相手のためですからもちろん頑張ろう!という気持ちにもなりますし、その結果、モチベーションをアゲることに繋がっていくのです。

 

そしてこれは、セックスでも同じなんです。

 

まず、自分がどのようにセックスの場面で褒められたいか?について想像してみましょう、「すっごく上手」「こんなに気持ちいいの、初めて」そう言われたら、「そうか、俺はうまくて君は気持ちいいんだね、もっと頑張ってもっと気持ちよくさせてやりたいな!」と思いませんか?

 

「ちんちん大きいね」なんて言われた日には、それまで大きいなんて思っていなかったとしても「君が大きいと言ってくれたチンチンで思いっきりよがらせたい!」と思うことでしょう。

 

もしその誉め言葉がお世辞だとしても、多分、悪い気はしませんよね。少なくとも、「そうやって俺を喜ばせてくれようとしているんだな」という満足感は生まれます。

 

女性のことを褒めるなら

女性だって、もちろんセックスで褒められたら嬉しいです。とはいえ、ただ褒めればいいというものではなく、褒め方にもコツがあります。「綺麗だね」「カワイイ」ただそれだけでは、「そうやって言っとけばいいって思ってない?」と疑われかねませんし、「感度イイね」「フェラ上手いね」だけで喜べる女性がすべてではありません。

 

「セックスの相手として適当に褒めている」のか、「目の前の女性をしっかり見て褒めている」のかを、女性は敏感に見抜いてしまうのです。お決まりの誉め言葉は通用しない、というのが、女性とのセックスで褒める際に気を付けるべきところでしょう。セックスは身体のコミュニケーションですが、言葉なしで成り立つほど体に頼っては、いいセックスにはならないのです。

 

「誉められて悪い気はしないけど、よくよく考えたらそういわれるのはなんだかフクザツかも」女性からそんな風に思われることのない誉め言葉とは、いったいどんなものなんでしょう?

 

それは、女性の褒めてあげたい部分を、できるだけ具体的にピックアップすることで解決します。大まかに分類すれば「外見」「セックスそのもの」のふたつ、ということが出来るでしょう。

 

セックス時、女性の外見を褒めるなら

下着

「外見を褒める」ことを意識するとどうしても体つきなどに注目してしまいがちですし、それもまた間違いではないのですが、まずは女性が身につけている下着を褒めてあげることを忘れないようにしましょう。突然だったり、なりゆきだったりでもしなければ、女性はまず、下着をきちんと選んで身につけてきているはずです。

 

女性が身につけているそれは、あなたに見せるための勝負下着。「こんな下着が好きかな」「こんな下着が一番かわいく(セクシーに)見えるかな」と考えてくれているのですから、まったく無反応でポイポイ脱がすなんていうことをしてしまっては、もったいないですよ。「色が好き」「似合ってる」などしっかり褒めて、セックスへのモチベーションを最初から上げていくようにしましょう。

 

他にも、褒められそうなところはたくさんあります。肌がきれい、メイクが素敵、アンダーヘアのお手入れが完璧、などなど女性が自分を綺麗に見せる努力というのは、きっと男性が想像するよりもとっても労力のいるものです。その努力をしっかり拾い上げて褒めてあげることで、女性に自信を持たせてあげることが出来るのです。

 

おっぱい

これは、女性とセックスをする際に避けて通れない褒めポイントです。とはいえ、おっぱいの大きさや形は千差万別。さらに、大きすぎる場合も小さすぎる場合もコンプレックスを持っている可能性が大いにあります。サイズだけを手放しに誉めるくらいなら、あえて触れない方が良いかもしれない、ということですね。

 

ですから、褒めるなら大きさ以外の部分で。形、色、触り心地や柔らかさ。そういった部分を褒めて、「俺好みのおっぱい」というところをしっかり伝えてあげてください。もし女性が「小さくてごめんね」と言ってきても、しっかり見て触れて、具体例を挙げながら「気にしない!大好き!俺好み!」と褒めてあげれば、女性も安心して貴方に身を任せることが出来ることでしょう。

 

女性とのセックスそのものを褒めるなら

セックスの最中に褒めてあげてもいいですし、もちろん終わってからのまったりした時間に伝えてあげても構いません。外見を褒めるのと同時に、「男性に満足してもらえたかどうか」という部分は、男性が「俺のセックスで女性は満足してくれるかな」と思うのと同じように、不安に思う部分なのです。

 

ですから、簡単に言えば「君とするセックスは最高」ということを、言葉を尽くして伝えてあげるのが一番です。

 

例えば、フェラチオを受けている時に、正直に「それすごく気持ちいい」「もっとして」と言ってあげれば女性は自分のしていることで男性が気持ちよくなっていると分かって張り切って続けてくれるでしょうし、女性のテクが本当に上手ければ、格好つけずに「上手すぎ、挿れたくなってきた」「めちゃくちゃエロい」と素直に伝えることで、女性のヤル気に火が付くこと間違いなしです。

 

もしも女性があまりうまくなくて、褒めるところがなくても「頑張ってくれてありがとう」「かわいい」などで、愛情を示すことはできますよね。「気持ちよくもないまま舐められてもちょっと」と思う場合は、上に加えて「こうしたらもっと気持ちいいんだ」と、上手なやり方をさりげなく教えてあげるようにしましょうね。

 

せっかく褒めても、気づいてもらえなければ意味がない!

「ヨシ、今日は頑張って褒めたぞ!」と思っていても、どうにも女性の反応がイマイチそんな時は、女性に「誉められた」という自覚がない=「男性が誉めてくれたことに気づいていない」という場合がほとんどでしょう。「そんなことある!?」と思うかもしれませんが、日本の男性は、基本的に「言葉が足りない」傾向にあるのです。

 

「おっぱい大きいなぁ」だけでは、「大きいからどうなの?」という疑問を持たれるだけで終わっていて、男性が誉めた意図が通じていないということもあります。ですが、「おっぱい大きいなぁ、俺これくらいのおっぱいが一番好き」と言えば、「あぁ、褒めてくれたんだな」と女性もすぐにわかってくれますし、もしも大きいおっぱいがコンプレックスだったとしても、褒められることでわずかでも自信になっていきます。

 

「肌、白いね」ではなく、「白い肌、綺麗で好きだな」。「いっぱい濡れてるね」ではなく、「いっぱい濡れてるの、感じやすくてかわいい」。必ず、語尾に、「誉めているんだよ」ということがすぐわかるような言葉をつけ足していきましょう。

 

女性のセックスを褒めるのは、今後の気持ちいいセックスのため、そして

女性とのセックスで褒めを連発することは、女性のセックスへのモチベーションアップにつながります。今日のセックスで褒めた部分を、きっと女性は次のセックスでも張り切ってくれます。そういったことを繰り返して女性がセックスに積極的になってくれれば、貴方に合わせたセックスを女性が覚えて言ってくれるわけです。

 

ざっくりと言えば、「調教」している、ということですね。こういう言葉遣いを好まない方もいらっしゃるかもしれませんが、そういう場合は「お互いがお互いの好みにピッタリになっていく」と考えましょう。どちらにしても、お互いを褒め合いながらステップアップしていけるのは、素敵なことですよね。

 

それに「女性を褒める」という行為を身につけるのは、今後の人生のためでもありますと言うと少し大げさかもしれませんが、「いいところ探し」が出来る男性は、男女関係だけに限らずとっても魅力的です。他人のいいところを発見する、という目がしっかり養われているので、誰かを抵抗なく、自然に褒めることが出来るのです。

 

褒められれば成長する、という話を最初にしましたよね。その実感を周りに与えていくような人間になるわけですから、そんなあなたに魅力が生まれないわけがありません!結果的に人間としても成長し、女性にモテる。いいことづくめです。

 

まとめ

いかがでしたか?女性をセックスで褒めることは、一石二鳥どころではないメリットを持っています。しっかり女性を見て、褒めて、相手を育てながら人間的に成長していってしまいましょう!

 

 

このサイトの管理人

yui
yui
セックス講師の「ゆい」です。女性が心から満足してセックスでイケる為に男性がセックステクニックが上がるための方法を解説しています。

私の配信が、1日に「10000人以上」に見られる大きなメディアとなりました。女性に対して、心から気持ちいと思えるセックスができるように是非読みまくってくださいね!

■ セックステクニックノウハウ記事まとめ



■ 【漫画】で学ぶセックステクニック