結婚したいほど好きな女性がいるけれど、たった1点、どうしても不満なことがある…例えばそれが、「フェラチオをしてくれない」という性の不一致だとしたら、あなたはどうしますか?

 

友達に相談したら、「そんな女は絶対自己中だからやめろ」「プライド高そう、一緒に住むの疲れそう」と言われてしまったり。確かに、自分のすべてを受け入れてくれないような女とこの先一生暮らすのか?なんてことを考えて冷静になってしまう…

 

でも、ちょっと待ってください。あなたの彼女がフェラをしてくれないのは、本当に彼女が自己中でプライドが高いからですか?結婚しようと考えるまでの間に、あなたはベッドの上以外での彼女のこともずっと見てきたはずです。

 

思い当たる節があるならともかく、そうでないのであれば、彼女がフェラをしない理由がどこかにきっとあるはずです。「女がフェラチオをしない理由」を、一度しっかり考え、解決していきましょう。

 

女がフェラチオをしない理由(1)…身体的にムリ

彼女の口は大きい方ですか、それとも小さい方ですか?さらに重ねて、あなたのペニスは大きいですか、そうでもないですか?イクのは早いですか、遅いですか?

 

小さなお口にペニスをしゃぶらせて、口の中を精液でいっぱいにする…というのは、確かに見た目の満足度がものすごく高い行為でしょう。ですが、歯を立てないように気を付けながら大きな口を開け続けるのはたとえ5分でもつらいことです。特にあなたがペニス自慢である場合、1分も持たないかもしれません。

 

さらに言えば、遅漏である場合、開けっ放しの口の痛みと終わりの見えない行為に彼女の興奮も冷めてしまいかねません。

 

「別にそこまで大きくない」というあなたも、フランクフルトなどの太めのウィンナーをくわえて、歯を立てずにどれだけの時間過ごせるかを考えてみてください。結構難しい気がしませんか?

 

そもそも「フェラチオ」とは…

フェラチオは、ペニスを幹まで口の中にくわえ込んで射精まで導く行為というわけではありません。定義としてはあくまで、「ペニスを口または舌を使って刺激する行為」です。

 

「全部くわえなくていいから」「ベロでペロペロ舐めるだけでもいいよ」フェラチオを拒む彼女には、一度こんな感じで気づかいを見せてみましょう。「それくらいなら…」と譲歩してくれるなら、フェラチオが嫌なのではなく、ただ単純に口を開け続ける行為がツライ、ということになります。

 

AVに憧れて口内射精をキメたい気持ちはあるでしょうが、彼女ができる限りで頑張ってくれるようであれば、ここはあなたも譲歩するべき場面です。無理やり頑張らせて彼女の顎が外れてしまったら、さすがに気まずいですからね。

 

女がフェラチオをしない理由(2)…言いたくないけど、クサい!

臭いの問題は、どうしても避けて通れません。記憶も感情も、実は嗅覚にとても影響されるという特徴があります。たった一度でも臭いでイヤな思いをした、という記憶があれば、それが彼女にフェラチオを拒否させている可能性は十分にあるのです。

 

「とはいえ、愛情があれば舐められるのでは?」…本当にそうですか?あなたは彼女のアソコに恥垢がびっしりついていても、トイレットペーパーのカケラが貼りついていても、愛しているならためらいなく舐められますか?きっと、「今日は手マンで済ませよう」という気になるでしょうし、どれだけ頑張っても、手マンをするフリをしながらさりげなく拭ってから舐めるのが精いっぱいじゃないでしょうか。

 

それと同じです。女性だって、愛があっても出来ないことがあります。

 

「クサくないからお願い!」と言えるように

当然ですが、セックスの前にお風呂に入って徹底的にきれいに洗ってしまえば臭いのもとはなくなります。普通の石鹸では心配だというのであれば、薬用ソープを使ってみるのも良いでしょう。仮性ならもちろん皮をむいて、陰嚢までしっかり洗って乾かしてから服を着ることでかなり臭いのもとをカットすることが出来ます。

 

真性包茎の場合は…皮の中まで洗うのはきっととっても大変でしょうけれど、どうか頑張ってください。

 

そして、セックスの時も最初からフェラを要求せずに、「今日はしっかり風呂で洗ったからキレイだよ」というアピールをしながらペニスに触れてもらうことから始めましょう。彼女がペニスから離れるそぶりがなければ、「ちょっとだけ舐めてみる?」と言ってみてもいいかもしれませんね。

 

女がフェラチオをしない理由(3)…正しいやり方を知らない

性体験の少ない女性にありがちですが、正しいやり方を知らないから「出来ない」と言っている可能性があります。また、あなたがエロ本やAVを情報源にした上級者のようなフェラチオを求めているために、「そんなことできない!」と思われているのかもしれません。

 

「舐めて」と言って、舐めてくれたはいいけれど、あなたがAVやエロ本で見て知っているフェラチオとは全然違う…言ってしまえば、ヘタクソなことだってあるでしょう。そんな時、がっかりして「もういいよ」なんて言ってしまったことはありませんか?

 

そんなことがもしあったのだとしたら、期待に応えられなかったことについては彼女も申し訳なく思っているでしょうし、「舐めてって言ったから舐めたのに、どうして?」と疑問でいっぱいになっているかもしれません。

 

正しいやり方を教えてあげよう

男性が期待しているほど、女性はフェラチオについて知りません。もしもものすごくフェラがウマくてペニスの扱いに詳しかったら、昔の彼氏に教え込まれたことがほぼ間違いないわけです。それも複雑ですよね。知らない方が可愛く思えませんか?

 

フェラに詳しくない女性の場合は、なんとなく「舐めたらいいのかな?くわえるっていうけど、いきなりくわえたら痴女っぽく見えちゃうかな?下手だと思われたら悲しいな」って考えている程度でしょう。

 

恋人とのセックスは、相手のことが好きで、好かれたくてする行為です。もし彼の考えるフェラチオと自分の考えるフェラチオに違いがあったら、そして、それがもとで嫌われたら…と考えて、行動に移せないでいる可能性があります。

 

ですので、この場合の解決方法は、「1から10まで全部教えながらしてもらう」ことしかありません。それも、AV女優のようなテクニカルなフェラチオではなく、彼女の様子を見ながら無理のないようにステップアップすることが必要になります。

 

もしも彼女の経験が浅いことがわかっている場合は、このタイプの可能性が充分あります。フェラをしてほしい時に、「今から言うとおりにやってみて。無理ならやめていいから」と優しく誘ってみましょう。

 

「充分してあげる」ことで、「してみようかな」の気持ちを誘う

上のどれにも当てはまらない、「なんとなくフェラしたくない」というタイプもいることでしょう。その場合は一度、あなたの方から十分に愛撫をしてしっかりとクンニなどでイカせてあげてみてください。「なんで、クンニもしてくれない相手のちんこをしゃぶって出たものまで飲まなきゃいけないの?」と思って拒否している場合も、なくはないのです。

 

ギブアンドテイクが成り立っていないから、拒否をする。考えてみたら、当然のことです。もしもイカせている自信がない場合は、ご奉仕作戦で機嫌を取って頑張ってみてください。

 

女性がしてほしいクンニ方法です↓

 

そして、もしもフェラをしてくれそうな雰囲気になったら、ぜひ「飲まなくていいよ」って言ってあげてください。精液の独特な味が嫌だからフェラをしたくない、っていう女性も、結構います。

 

ですが、この手を使っても断固としてフェラを拒否する場合は…残念ですが冒頭で言ったように、自己中でプライドの高い、結婚生活には向かない女性なのかもしれませんね。

 

まとめ

どんなに好きな相手だろうと、女性にも我慢の限界はあります。フェラしたくないという主張が女のワガママだとしたら、フェラしてほしいという欲望も男のワガママ。人格否定するような勢いで拒否されるならまだしも、きちんとした理由があって断られるものは仕方ないことですし、その理由が改善できるものであるならば頑張りましょう。

 

もしも結婚すれば、男と女は運命共同体。長い人生のパートナーなのですから、夫婦間の問題は、どんなものであれふたりで話し合って解決するものです。どちらかのせいにして片付けてしまうのではなく、どうしたら解決可能なのかを一緒に考えて、実践していきましょうね。

 

このサイトの管理人

yui
yui
セックス講師の「ゆい」です。女性が心から満足してセックスでイケる為に男性がセックステクニックが上がるための方法を解説しています。

私の配信が、1日に「10000人以上」に見られる大きなメディアとなりました。女性に対して、心から気持ちいと思えるセックスができるように是非読みまくってくださいね!

■ セックステクニックノウハウ記事まとめ



■ 【漫画】で学ぶセックステクニック



■ 誰でも女性と出会う為のたった一つの方法