セックス(SEX)テクニックアドバイス管理人:ゆい

「セックスがうまい」って、いったいどういうことなんでしょう。自分ではうまいと思っているのに下手だと言われてしまったり、「こんな稚拙なテクじゃ彼女はきっと不満なはず…」と思っていても彼女は大満足で抱き着いてきたり、そんな経験はありませんか?

セックスは、経験を積めば積むほど上手くなるものではありません。次に寝る女性にセックス下手と言われないために、これから挙げる特徴・項目をチェックしていきましょう。

 

1. 風俗・AV動画などを鵜呑みにしない

風俗にしろAVにしろ、女性たちは素人ではありません。男性を興奮させて満足してもらうのが彼女たちのお仕事ですから、男性ウケのよいプレイを探求し、より過激に、過剰に演出を施していることが多いのです。ガシガシ乱暴にかき回すように手マンをしたり、潮を吹かせようと体が揺れるほどぐりぐり抉るように挿入したり…そんなことをされたって、多くの女性は痛いだけで感じるどころではありません。

 

女性にとって本当に気持ちがいいセックスは、知識さえあればできるというものではありません。そもそも、風俗やAVで得た知識を「セックスの正しい知識」と考えることはおすすめしません。

 

2. 身だしなみは大切に

自分の身の回りに気を遣えない男性は、女性から「私もテキトーに扱われちゃうのかな…」という不安を抱かせます。その最たるものは、爪。爪が伸びていて、爪垢もたまっている…そんな男性の手に触れられたい、愛撫されたいとは、女性はなかなか思いません。それに長い爪は、女性の膣壁も傷つける可能性が大いにあります。

 

つまり、爪の伸びている男性は、セックスをすることを想定していないか、あるいは女性のことをどうでもいいと思っているかのどちらかだろう、と女性は受け取ってしまうのです。爪を短く切り、清潔を心がけている男性は、女性に触れる心構えと気遣いがあるという印象になりますし、セックスもうまいのでは?と思ってもらえるのではないでしょうか。

 

そのほか、口臭、匂い、髭、髪なんかも、女性は結構見ているので、清潔感を持てる身だしなみを大切にしましょう。

 

3. セックス経験は「量より質」がモノを言うを知らない

経験人数が多ければ多いほどテクがすごい!という印象がありますよね。男同士の猥談でも、「●人とヤった」という自慢話のほうがもてはやされたりして…ですが、正直なところ、経験人数が多いこととセックスがうまいことはイコールにはならないのです。

 

むしろ、一人の相手と長くセックスをしてきた男性の方が、女性のツボを心得ている=セックスがうまいことも十分にあるのです。なぜなら、ひとりの相手とセックスをするのにマンネリでは長続きしないからと、いろいろな体位やプレイを楽しんできている可能性が高いから。

 

性感帯の開発も一度や二度セックスをしたくらいでは思うように進まないものですが、年単位で同じ相手とセックスをし続けていれば、相手の性感帯を改めて見つけたり、より感じやすくなるように開発したりといった経験を、意識的・無意識的にかかわらずしているはずです。

 

ですので、「俺はひとりとしかセックスしてないから下手なんだろうな…」と思い悩む必要は全くないのです。

 

4. 固定概念を取っ払えない

「セックスとはこういうものだ」「こういう手順で進めれば間違いない」…そんな思い込みをアップデートしないままセックスを繰り返している男性は、セックスがあまりうまくない傾向にあります。セックスに慣れている、ということを根拠に「俺は経験豊富だからセックスがうまい」と思ってしまっているんですね。

 

ですが、女性は「女性」というだけの存在ではありません。10人いれば10通りのスタイルがあり、性感帯があり、感じやすい体位がありNGがあります。例えるなら、トラックと軽自動車とスポーツカーは全部車ですが、スポーツカーを乗りこなせるからといってトラックの運転もできるかと言えばそうではない、軽自動車はどうも感覚が合わない…そんな感じでしょうか。

 

女性の個人差も、極端なことを言えば「アナル責めなんて絶対いや!」という女性もいる反面「恥ずかしいけどアナルが感じるから触ってほしい…」と思っている女性もいる、それくらい個人差が大きいものです。

 

そんな多種多様な女性たちに、「女性はこうすると感じる」「ここを責めれば絶対イク」という間違った自信と思い込みを持って触れ続けても…セックスは上達しませんよね。常に今、向かい合っている女性を見て、その相手を感じさせる努力を怠らないことで、セックスは上達するのです。

 

5. 「俺が俺が」は嫌われる

自分がよければそれでいい、俺が楽しみたい、俺がヤリたいと思った時にヤリたい…そんな自分本位な考え方で、本当に女性にセックスがうまいと思ってもらえるのでしょうか?厳しいですが、答えはNoです。「私とセックスがしたいの?それともセックスが出来れば誰でもいいの!?」と女性に聞かれてしまうのはこのタイプ。

 

セックスは、あくまでふたりで楽しむものです。セックスの最中も言葉がけを忘れず、相手の様子を確認しながら、感じる場所をしっかり確認しながら進めていくようにすれば、女性にとって「セックスがうまい男」と言えるでしょう。

 

普段から相手の様子をうかがう言葉がけを忘れないようにすることで、女性も「きっとセックスでもこうやって気づかってくれるんだろうな」と想像できますから、安心してセックスに臨むことが出来ます。

 

もし、どうしてもやりたいプレイがあるのに彼女が許してくれないことがあったとしても…絶対に強行するのではなく、話し合いから始めるのがおすすめです。

 

6. 頭よりも体を使え

セックスは肉体言語ですから、ベッドに入って相手を前にしてから考えすぎるのはマイナスにこそなれプラスにはほぼなり得ません。つまり、ハウツー通りに、理性的にするセックスをあまり女性は好まない…ということです。あれこれ考えて準備をしておくのは、ベッドに入る前まで。

 

もちろん、考えなさ過ぎて獣のようなセックスを自分勝手に押し付けてくるようでは、先ほどの「俺が俺が」の項目でも話したように嫌がられてしまいます。このあたりの塩梅は難しいところなのですが、自然に肌に触れて、女性が感じるように愛撫をしていけば、挿入するタイミングはきっと身体が教えてくれるはずです。

 

ですが、大切なことが一つ。いくら身体がそうしたがっていても、ゴムなしのセックスはやめましょうね。ゴムをつけるのに手間取ってムードが途切れるのが心配なら、しっかり練習をしておきましょう。ゴムの置き場所をイメトレするのも忘れずに!ゴムをさっとつけられる男性は、女性からの評価もグッと上がります。

 

7. 常に余裕を持ってスマートに

いつもアタフタしているような男性が、セックスの時だけは妙にスマートでリードもばっちり…なんていうことは、まずありません。余裕のなさが日常茶飯事、といった感じの男性は、セックスにおいてもやっぱり余裕がないんだろうな、と女性からは思われてしまいます。

 

もし心の中では大慌てでも、表面上はぜひ、どんと構えているポーズを見せてください。ゴムをつけるのに焦っても、イライラしないで深呼吸。さらに言えば、そもそもセックス自体先を先をと急いでいるようでは、女性の体と心をしっかり思いやったセックスには到底なりません。気を付けましょう。

 

まとめ

女性は、「この人とセックスをするかもしれない」という男性の行動をよく見ています。セックスがうまいのかどうかも、なんとなく想像が出来てしまう普段の振る舞い。できるなら今回挙げた7項目に気を付けて、名実ともに「セックスの上手い男」になりましょう!

 

合わせて読みたい

こんなペニスはNG!?女性から嫌われるペニス特徴5選

 

 

このサイトの管理人

yui
yui
セックス講師の「ゆい」です。女性が心から満足してセックスでイケる為に男性がセックステクニックが上がるための方法を解説しています。

私の配信が、1日に「10000人以上」に見られる大きなメディアとなりました。女性に対して、心から気持ちいと思えるセックスができるように是非読みまくってくださいね!

■ セックステクニックノウハウ記事まとめ



■ 【漫画】で学ぶセックステクニック



■ 誰でも女性と出会う為のたった一つの方法