※女性からのセックス体験談です。クラウドソーシング体験談募集中です。

 

セックス(SEX)テクニックアドバイス
私は30代前半の女性です。今は結婚して旦那と子供がいて幸せな生活をしています。でも、過去は今の生活が想像できないような辛い恋愛をしていたことがありましま。そのことについてお話ししていきたいと思います。

私は過去、大学生の時に三年付き合っていた大好きだった彼氏がいました。でも、その彼氏とは大学卒業と共に遠距離恋愛になり、お互い仕事を初めて一年目の年ということもあり仕事を頑張っていました。特に彼は仕事に一生懸命で、プライベートよりは仕事という感じでした。また付き合いも長かったこともあり、彼の性格もよくわかっていた私は私のことよりも仕事を頑張る彼に頑張ってほしいという気持ちしか生まれず、寂しい私の気持ちを押し殺していました。

 

彼の頑張りの邪魔をしたくないなと思い、私から別れを告げて別れました。別れたいといったのは仕事を頑張って自分の力として欲しかったからです。でもその寂しさの大きさは大きいものでした。

 

そこで私は身近にいた男性が私の事情を知り、頻繁に私を誘ってごはんや飲みに行ったりなどを誘って来る人がいました。でもその彼は私に興味があったわけではない人でした。なんといってもその彼はとてもかわいい彼女がいながらもいろんな女の子がいて、セフレはたくさんいました。そのために私も案の定、セフレの一人になりました。セフレということもあるのか、キスや前戯などはほとんどせずに目的の行為のみの人でした。とにかくセックスが好きな遊び人の男性でした。

 

なので、私も寂しさを埋めるための人という存在になってしまったというのも否定できません。でも、セフレだとしてもある程度の愛情のある前戯は必要じゃないのかなと感じたこともあります。私の部屋である場合はそのような不満がたくさんありましたが、ラブホテルみたいな雰囲気があるところでは少し不満なところを解消させてくれるようなところはありました。

 

このようなことから、ラブホテルに行くことで雰囲気が出せるので満足いくセックスが出来るのかなと感じていました。私の家だと目的のみというのは寂しすぎるなと思いました。彼との関係はとてもよくないものだとは思っていましたが、当時の私からしたら彼がいることで少し救われているところがありましたのでその時は彼の存在は大きいので、セックスに関しては適当にされると嫌だなと思っていました。そのため、雰囲気作りはとても大切なものだなと思いました。

 

「ゆい」の男性へのワンポイントアドバイス

セックス(SEX)テクニックアドバイス管理人:ゆい

セフレに対する考え方も、個々人によっても違うので一概には言えませんが、男性の方が制欲解消、女性の方が寂しさ解消の方が比重が大きいケースが多いですね。なので、男性はいくらセフレだとしても、セフレの関係性を友好的にするならば、雰囲氣作りを大切に、愛情ある前戯を行ってあげれる事がいいですよね。

【合わせて読みたい】女性が求めている前戯テクニックです↓

 

このサイトの管理人

yui
yui
セックス講師の「ゆい」です。女性が心から満足してセックスでイケる為に男性がセックステクニックが上がるための方法を解説しています。

私の配信が、1日に「10000人以上」に見られる大きなメディアとなりました。女性に対して、心から気持ちいと思えるセックスができるように是非読みまくってくださいね!

■ セックステクニックノウハウ記事まとめ



■ 【漫画】で学ぶセックステクニック



■ 誰でも女性と出会う為のたった一つの方法