※女性からのセックス体験談です。クラウドソーシングにて体験談募集中です。

 

セックス(SEX)テクニックアドバイス投稿者
私は、30代既婚女性です。主人とのセックスライフについてお話をしていきます。

主人とのセックスは嫌ではないのですが、不満はあります。それは力の加減ができなくて痛い、ということです。主人は私の身体を触るのが大好きなので、セックス中も腕や太ももなどの柔らかい部分をよく触ります。

 

それは良いのですが、かなりの頻度でそれが痛いんです。つねる、とまではいかないのですが、柔らかい部分を触っているうちに嬉しくなるのか、どんどん力が強くなってきます。胸は普段は痛くないのですが、生理前などで胸が張っている時はとても痛いです。嬉しそうに触るので、痛いことを伝えるのも悪い気がしてなかなかできませんが、あまりにも痛いと「痛い!」と声が出てしまいます。

 

主人はそのたびに謝ってくれるのですが、また触り出すと力の加減を忘れて痛くなります。主人のイメージでは、柔らかいからふわふわしていて痛みもない、と思っているようですが…そんなわけもなく、実際はとても痛いです。そして何よりの不満は、身体を触ることに夢中になりすぎて、その他のコミュニケーションが疎かなところです。

 

キスをしたり頭をなでてくれたり、抱きしめてくれたり、時々思い出したようにしてくれることもありますが、だいたいは忘れているようです。

 

改善策として望むのは以下の2点です。

 

1点目はやはり力の加減です。触るのは構わないので、痛くないように加減を覚えて欲しいです。一度「これくらいなら痛くない」と伝えたことはあるのですが、実際に触り出すと忘れてしまうようです。力の加減をしながら触る、ということを覚えて欲しいと思っています。

 

2点目はコミュニケーションを取りながら、気持ちが満たされるセックスがしたい、ということです。私の身体を触るのは主人の趣味であって、夫婦二人のコミュニケーションとは違います。キスしたり抱きしめたり、夫婦でするセックスは大切なコミュニケーションだと思いますが、主人は自分が触りたいところを触って満足しているだけなので、ちゃんと私のことも考えて、お互い心が満たされるようなコミュニケーションが取れるセックスをして欲しいんです。

 

具体的には、セックスの始まりはいきなりではなく、キスをたくさんして行いたいですし、セックス中も「好き」「可愛い」という気持ちをきちんと言葉で表現して欲しいです。セックス中が無理であっても、せめて終わった後に抱きしめてくれたり、話をしてくれるだけでもずいぶん気持ちは満たされると思います。

 

「ゆい」の男性へのワンポイントアドバイス

セックス(SEX)テクニックアドバイス管理人:ゆい

程度の差はあれど、女性の生理前には、胸が張って痛い方は居ますよね!私自身も、生理前の胸を揉まれたら痛すぎて耐えられません。男性も覚えておいてほしい性知識の一つですね。

 

他、男性の中には、セックスの前戯で力の加減が分からず痛みを与えてしまうケースは多いです。クリトリス、膣内などはとてもデリケートですし、男性にとってはそんな強くしたつもりが無くとも、女性にとっては結構の強さで痛みが出てしまう場合がありますので、慎重過ぎなくらいの強さから愛撫を行って上げましょう。

 

また、SEXはお互いのコミュニケーションがあってのものです。愛情を伝える場としても、活躍しますし、男性は女性に愛情を伝える意味でも、より前戯を大切に行ってあげる事ができればいいですね!

 

このサイトの管理人

yui
yui
セックス講師の「ゆい」です。女性が心から満足してセックスでイケる為に男性がセックステクニックが上がるための方法を解説しています。

私の配信が、1日に「10000人以上」に見られる大きなメディアとなりました。女性に対して、心から気持ちいと思えるセックスができるように是非読みまくってくださいね!

■ セックステクニックノウハウ記事まとめ



■ 【漫画】で学ぶセックステクニック



■ 誰でも女性と出会う為のたった一つの方法