18

電マやアダルトグッズを女性に使ったことがある方ならわかると思うのですが、かなりの刺激を受けます。かなりの刺激というのは痛いということですが、電マを使うと敏感な場所ほど直接触れると痛みを感じるほどです。

 

そんな強い刺激の電マを使って女性をイカせようというのはある意味無謀なのかもしれません。でも、注意事項をしっかり守って使えばこれ以上ないおもちゃに大変身してくれます。注意事項は、ひとつで「肌に直接使わない」ということです。

 

ちなみにAVでみかける光景は、演出なので勘違いないように。演出なので事前に何度も試して電マの強さに慣らしているか、直接充てても大丈夫なほど強度を下げているかのどっちかです。それを知らずに女性につかってしまうと、その女性は、あなたとのセックスに二度と応じなくなることでしょう。

 

心の準備が必要

電マの話の前に、そもそも女性はいきなりクリトリスを触られて濡れることはほぼありません。なぜなら、感じる順序があるから。理想のステップは、デートでスキンシップを取って、キスをして感情を高めることで徐々に感じてきます。

 

このステップを踏まないとどうなるかというと「この人セックス下手」や「自分勝手なセックスをする男」というレッテルと貼られてしまいます。こうなるとセックスへの道のりはかなり遠のきます。初デートでこのレッテルを貼れてしまうと最悪の場合お別れという事態も招きかねません。

 

電マに話を戻すと、電マを使う場合も順序があります。冒頭で言ったように、いきなり電マを使うのはNGです。まずは電マと女性が慣れる時間を作りましょう。効果的なのは電マを女性にプレゼントしてみることです。

 

自分の電マとなれば思い通りに使い始めることでしょう。その様子をしばらく見ているとどう使っているかがわかってきます。頃合いを見てオナニーで使うときに、手伝ってあげましょう。男性主導にならないように気を遣いながら。

 

電マを使用するときは、下着のうえから使うようにしましょう。ここがクリトリスや乳首に直接使うローターと違うところです。電マの刺激強すぎることはお話した通りなので、下着のうえからでも十分に感度を与えられます。

 

電マは、高速で振動することで、肌の奥深くの場所に振動を届けています。そうすることで広範囲の筋肉に影響を与えています。そのため、下着のうえからでも確実に性感帯を刺激することができます。

 

一点集中は逆効果

マッサージをしてもらうときに同じ個所ばかりしてもらうと違う場所押してほしいなと感じてくると思いますが、電マで刺激する際も一点集中しているとそこはもういいかなと女性が思い始めます。そうならないためにも、適度に刺激する場所を移動するといいでしょう。

 

たとえば、女性にフェラチオをしてもらうときに、一か所を舐め続けられるより、さまざまな場所を舐められるほうが、気持ちいいと思います。これと同じことをすればいいということです。

 

コツをつかめば実践あるのみ

聞いたことがあると思いますが、「女性はキスでも濡れる」という言葉の通り、女性は脳内に幸福感が充満して性的なイメージができればすぐに感じ始めます。好きでもない男に攻められても濡れてしまうのは、その男に対して脳内で性的な興奮をしているから。

 

逆に言うと女性に合わせた性的興奮のプロセスをたどれば女性は脳内で興奮し、次いで体も反応し始めます。「いやよいやよも好きのうち」という言葉はここからきているのではないでしょうか。ここまでくれば、電マを主力ではなくわき役として使うくらいでいいでしょう。

 

すでに脳内で興奮度が高まり体も反応している状態であれば、電マに対する拒絶反応もないものと思います。一点集中しないや直接当てないことさえ守っていれば、さらに女性の感度を高めオーガズムまでに道を突き進むことでしょう。

 

未経験の女性が多い連続イキ

AVでは、連続して何度もオーガズムを迎えている女優がいますが、一般の女性は経験ない方が多いのではないでしょうか。なぜなら、女性がオーガズムを迎えて男性のほうが満足してしまっているから。

 

実は女性の中には何度もイってみたいと考えている方が意外とたくさんいらっしゃいます。口では「もういい」といいながら実は内心では「もっと!」と叫んでいるのです。その声を無視するわけにはいかないので、電マを使って連続イキのお手伝いをしましょう。

 

人にもよりますが、一度イった女性はイキやすくなっているので、それほど時間を掛けなくても二度目のオーガズムを迎えます。二度目を迎えた女性はさらに短い間隔で三度目、四度目と迎えます。連続イキは女性にとっても体力を使ううえに呼吸が短くなるので呼吸困難になっていないか確認しておきましょう。

 

電マとローターと比べると

そもそも使用用途が違うので比べるのもおかしな話ですが、ローターと電マはよく比較対象になります。そこで簡単にローターを説明しておくと、乳首やクリトリスなどピンポイントで感度を求めるならローターを使うべきです。

 

ただし、乳首やクリトリスは性感帯なのでピンポイントで使用するには最適ですが、性感帯ではないところに使用すると感度を得られないので不向きです。しかし、ローターを使っている女性は意外とたくさんいらっしゃいます。

 

電マやアダルトグッズの使用方法を間違えている男性はたくさんいらっしゃいます。ただやみくもに当てても女性にとっては苦痛になるだけです。正しく使って最高の快感を手に入れましょう。

 

 

このサイトの管理人

yui
yui
セックス講師の「ゆい」です。女性が心から満足してセックスでイケる為に男性がセックステクニックが上がるための方法を解説しています。

私の配信が、1日に「10000人以上」に見られる大きなメディアとなりました。女性に対して、心から気持ちいと思えるセックスができるように是非読みまくってくださいね!

■ セックステクニックノウハウ記事まとめ



■ 【漫画】で学ぶセックステクニック



■ 誰でも女性と出会う為のたった一つの方法