セックス(SEX)テクニックアドバイス管理人:ゆい

女性の為のアダルトグッズは沢山!是非、女性にアダルトグッズの素晴らしさを優しく教えてあげて下さいね。

アダルトグッズは、色んな種類が有ります。簡単にカテゴリ分けをしてしまうと、

  • ローター
  • 電マ
  • バイブ
  • ディルド

があげられますね。

 

細かく分けると、色んな言い方が他にも有りますが、この記事では上記のカテゴリ分けをして、それぞれどのようなアダルトグッズで女性にどのように使うべきか、お話しをしていきます。

 

アダルトグッズに対する考えの男女の違い

アダルトグッズは、基本的にですけど男性は使う側であって、女性が使われる側になります。また、男性はアダルト動画でもアダルトグッズはお馴染で、見慣れている男性も多くいますので、抵抗感少なく使うことができます。

 

しかし、女性は使われる側ですし、馴染みが少ない女性が多いため、アダルトグッズに興味は有っても抵抗感が大きいです。

 

一度、気持ちよさを知ってしまえば、そんなことは無いのですが、そんなに使ったことが無い女性だったり、痛い経験をした事がある(男性に痛い思いをさせられた)場合には、結構拒絶感は強くなります。

 

男性は使う側ですし、痛みも受ける事は有りませんが、女性は立場が逆です。もし、最初にアダルトグッズを女性に対して使おうと思うのでしたら、より慎重に丁寧に、使ってあげて下さい。

 

アダルトグッズのそれぞれの女性への使い方

(左から、バイブ、電マ、ディルド、ローターです)

ローター

ローターは、アダルトグッズの中でも初心者的な立ち位置であり、値段も安く、膣内に入れたりはしない為、女性も比較的に抵抗感が少なく使用することが出来ます。

 

基本、コントローラーと振動部分で繋がっており、電池稼働をします。クリトリスに局所的に刺激を与える事も出来ますし、乳首だったり、体に愛撫も出来ます。電マと使い方は似ていますが、電マよりも振動力も小さいです。

 

もし女性が、アダルトグッズをそこまで使ったことが無く、クリトリスイキ(外イキ)をさせたいなら、ローターはおすすめです。

 

ローターの中でも、吸引ローターと言われているアダルトグッズも出ています。これは女性のクリトリスに当てて(クリトリスを剝く、皮の上から等)、空気が出たり入ったりの刺激で、新鮮な刺激を与える事が出来ます。

 

初めて使う場合、結構当てる位置によって刺激が変わってきますし、正しい当て位置が難しいので、女性の協力も必要になります。もし、女性がいつもの刺激に飽きがあった場合には、吸引ローターもいいですね!

 

電マ

電マは、通常、電気マッサージとしてからのマッサージ器としての役割を果たしますが、アダルトグッズとしても大きな役目を持っています。というのもアダルトビデオでも馴染がありますし、男性に限らず、女性も電マに対してはそっちのイメージが有りますね。

 

電マは、ローターと比較すると少し割高になりますが、その分、振動力、馬力が違っており、電マでは、あてがう範囲も広いため、クリトリスを含めた女性器全体を振動で震わすことができ、女性は複数の刺激によってイク事が出来ます。

 

電マは振動が強い為、その分女性に対して慎重に使ってあげる必要があります。最初はパンツ越しから始めた方が良いですね。

 

バイブ

上記二つの「ローター」「電マ」は女性を外イキ(クリトリスイキ)させる為のアダルトグッズになります。バイブの場合には、挿入も含む為、より女性にとってはハードルが上がるグッズです。

 

基本としては2点バイブでクリトリスと膣内挿入の2つの振動部分があるバイブが良いですね。膣内の開発にも役立ちますし、マルチ刺激によってより気持ちが良いオーガズムを迎える事も出来ます。

 

バイブ挿入部分には、振動する物、ピストン運動する物、くねくねと回る物と色々な種類に分かれております。初めに使うなら、複雑な動きがある物より、単に振動する物がおすすめですね。そこから、より色んな刺激を楽しみたい女性に対して、ピストン運動、くねくね運動と色んな動きが有ってもいいのかと思います。

 

女性が、Gスポットやポルチオで既に感じる事が出来るのでしたら、最初からバイブを選択して一緒に遊ぶのも有りです。女性がまだ、中で感じる事になれていないのでしたら、電マかローターを選択した方が良いですね。

 

ディルド

ディルドは、基本的に、振動などの機能は無く、男性器の形をかたどった柔らかい挿入具になります。バイブとは違って、クリトリスへの刺激や、膣内の振動などの刺激が無いため、男性が動かしてあげる使い方になります。

 

ただ、基本的にディルドの場合は、女性のGスポットやポルチオの位置をしっかりと把握していなければ、かなり使い勝手が難しいと言えます。ディルドをあえて、男性が使うのでしたら、その女性の性感帯をしっかりと把握していなければなりませんし、膣内に当てる力加減も全て男性側に委ねられるので、難しいです。

 

ディルドの場合は、壁だったり床に貼り付ける事が出来て、疑似セックス的に女性は出来るので、男性が使うより、女性がオナニーように使った方が無難なグッズだと言えますね。

 

「電マ・ローター」(外)と「バイブ・ディル」(中)のどっちを選べばいいのか

これは、女性がどっちを求めているのかに全て委ねられます。女性がクリトリスだったり、外イキよりも中イキを求めているのでしたら、バイブの方が確かです。しかし、膣内でそこまで感じる事が出来ずイク事が出来ないのでしたら、電マやローターの方が良いですね。

 

また、中イキ(Gスポット、ポルチオ)をしたい、性感帯の開発を行いたいのでしたら、開発にも役立つのでバイブが良いですね。

 

大きく分けると、外用と中用でアダルトグッズは分ける事が出来るので、どのようなアダルトグッズを使うにしても、事前に女性がどっちの方を求めているのかは話し合った方がいいですね。

 

まとめ

アダルトグッズを使いたい気持ちは男性には少なからずある方が多いです。しかし、女性の方がそれを受け入れてくれるかは別です。一度試してみて、気持ちよかったら、また次の機会もOKでしょう。

 

しかし、始めての試み、以前痛い思いをした経験などが有れば、抵抗感があるでしょうし、そこでまた痛みを与えてしまえば、もう次は無いでしょう。

 

今回、アダルトグッズは4つの種類に分けて紹介しましたが、詳しく話すと「アナル用」「乳首・おっぱい用」「拘束具」等、色々とあります。少し特殊なので、省略しましたが、女性と話し合って、色々とセックス中に取り入れる事で、より楽しいセックスライフが送れますので、私はアダルトグッズは良い物だなと思っていますね!

 

このサイトの管理人

yui
yui
セックス講師の「ゆい」です。女性が心から満足してセックスでイケる為に男性がセックステクニックが上がるための方法を解説しています。

私の配信が、1日に「10000人以上」に見られる大きなメディアとなりました。女性に対して、心から気持ちいと思えるセックスができるように是非読みまくってくださいね!

■ セックステクニックノウハウ記事まとめ



■ 【漫画】で学ぶセックステクニック