男性のセックスにおける悩みで、5本の指に入るであろう「早漏」。女性から笑われるのも、同情されるのももうたくさん!そんな早漏男子のために、トレーニング方法をしっかり調べてきました!しっかり実践して、セックスへの自信をつけてくださいね。

 

早漏ってどういう状態?

「俺って早漏なんだろうな…」と思っていても、実際はそうじゃないこともあります。2008年に米国泌尿器学会で発表された、早漏の定義を紹介しましょう。

 

性行為時、毎回・またはほぼ毎回女性器への挿入後1分以内に射精してしまう、あるいは挿入前に射精してしまう状態。射精をコントロールできないことによりストレス・精神的負担があり、あるいは性行為そのものを避けていること。

 

以上が、世界的な早漏の定義になります。

 

なので、「3分しか持たない…」なんていう状態ですと、世界的には早漏である、とまでは言えないわけです。とはいえ、その状態についての負担が自分、あるいはパートナーにとって深刻な場合は、やっぱりどうにかしたい!と思うものですよね。

 

早漏の原因って何?

簡単に言えば、年齢または精神的な理由、あるいはその両方になります。身体的に問題があるケースは、ほぼありません。

 

年齢が原因となっている場合

これは、ふたつのケースに分けられます。

① 10代~20代など、若い場合

元気があり過ぎて、コントロールが利かない場合ですね。主に刺激に慣れていないことから起こる早漏で、経験を重ねることで改善されます。あまり心配はいりません。

 

② おおむね40歳を過ぎている場合

性ホルモンの分泌がほぼ止まる年齢になるため、射精をコントロールしている「射精管閉鎖筋」の働きが弱ってしまいます。漏れ出るように射精してしまう、という場合は、このケースであると言えるでしょう。

 

精神的な原因がある場合

こちらにも、ふたつのケースがあります。

 

① 日常的にストレスを受けている場合

日常的にストレスを感じている場合に早漏を引き起こすことがあります。人間は過剰なストレスを受け続けることでセロトニンという神経伝達物質を脳内で減少させてしまうのですが、実はこのセロトニンが射精コントロールに関わっているのです。

 

② セックスに対して過度に不安などがある場合

セックスへの不安・興奮・緊張…そういった気持ちが強い場合、自律神経が正常に働かず、ペニスへちょっとした刺激を感じただけで出てしまう…という状況を引き起こしてしまうことがあります。

 

どうしたら早漏は改善できる?

原因が分かったからと言って、早漏がすぐに改善されるわけではありません。では、どうしたら早漏を克服することが出来るんでしょうか?

 

1. 薬物療法

簡単に言えば、泌尿器科やED専門クリニックなどの医療機関を受診して内服薬を処方してもらう方法です。世界的には内服薬での早漏治療がスタンダードになってきており、約30か国・数百万人の使用実績があるとのデータもあります。

 

なお、早漏は日本では病気として認められていないため、費用などはクリニックによって差があります。そもそも薬剤自体の取り扱いをしているクリニックが少ないことと、処方される場合は自費(100パーセント自己負担支払い)になることに気を付けましょう。

 

個人輸入代行も出回っていますが、偽物の可能性も否定できないため、信頼できる医療機関での処方をおすすめします。副作用が出た場合なども、医療機関を通していればまず安心できますからね。

 

2. 行動療法

病院受診や自費診療はハードルが高い!という場合や、「そこまで深刻じゃないんだけど…」という場合は、こちらを選ぶことになります。

 

まだ若くてセックスの経験も少ない場合の早漏については、年齢を重ねて経験を積むことで、精神的な興奮が抑えられるため、自然と改善されることが多いです。

 

また、刺激に慣れていない場合には、自身でペニスの亀頭や竿にオナホール等を使い刺激を繰り返す事も刺激慣れの為にはいい方法です。

 

どちらにしても、精神的も刺激的要因も、あまり深く悩まないでガンガンセックスするのが一番の治療になるでしょう。若さや、経験不足が原因ではない場合は、主に次の2種類の方法を試してみてください。

 

行動療法①セマンズ法

女性に不慣れで、セックスに自信がなくて早漏…というタイプにおすすめの方法です。

 

ペニスを手で刺激して、射精しそうになったところで刺激を中止する、を3回繰り返します。4回目で射精することを意識することで、ある程度射精をコントロールできるようになる…と言われています。この時、ペニスの力を抜くようにおこなうのではなく、PC筋といって尿を止めるときに力を入れる場所に、力を入れて我慢をした方がペニス勃起力に一躍買ってくれます。

 

ただし、一人でするにはかなりの自制心が必要とされます。だって、イク直前に手を離せますか?イキたくって動かしたくなっちゃいますよね。ですので、パートナーに協力してもらいながら前戯の一環としてやってみて、効果があったらもうけもの!くらいに考えておくといいかもしれません。

 

それに相手がいると、手での刺激、口での刺激、そして膣へ挿入しての刺激(任意で刺激を中止できるように、女性上位がおすすめです)と段階を踏んでいくこともできますよ。寸止めプレイだと思えば、セックスのちょっとしたスパイスにもなるかも?

 

行動療法②スクイーズ法

そもそも、ペニスへの刺激に慣れていない…という場合は、こちらがおすすめ。

 

ペニスを手で刺激して、射精するちょっとだけ手前の段階で包皮小帯(裏筋の、カリに繋がっているあたり)をギュッと押さえて耐える…というのを数回~十回ほど繰り返すだけです。手を離して刺激をやめるより、こちらの方がやりやすいかもしれませんね。とはいえ、この方法もやっぱり相当の自制心が必要になります。可能であれば、こちらもパートナーの協力を仰ぐと失敗なく特訓が出来るでしょう。

 

この方法を試す場合、射精しないまま終わるのは絶対に避けてください。精液が膀胱へ逆流する、逆行性射精を引き起こす危険があります。また、やり過ぎにも注意が必要です。逆行性射精以外にも色んな面でデメリットが生じます。

 

今挙げたどちらの方法も、必死になったり緊張したりしているより、リラックスして行う方が効果的だそうです。即日効果が出るものではありませんが、長くても半年ほど続ければある程度の手応えはあるはずです!

 

「女性に協力してもらって特訓するのはちょっと抵抗が…」という場合は、自制しながらオナニーで頑張りましょう。可能であればオナホールを使うとより膣内の環境に近づき、より効果的だと言えます。因みに、テンガに早漏改善の為のオナホールも販売していますよ!

 

PC筋の特訓は早漏に効果なし?

ちなみに、「PC筋(骨盤底筋)を鍛えると早漏が克服できる!」と説明しているウェブサイトも多々ありますが、PC筋の機能はあくまで尿道あたりの機能強化と勃起力のUPでしかないのだとか。なので、鍛えて射精を我慢できるようになったとしてもほんの数秒~数十秒程度なのだそうです。ですが、「その数秒が欲しいんだ!」ということであれば、試してみる価値はあるかもしれませんね。

 

また、先に説明した加齢が原因の早漏の場合は、勃起力の改善が早漏の改善につながる場合もあるとのことですので、この場合もぜひ試してみてください。排尿を途中で止めようとするつもりで力を入れて5~10秒、その後一呼吸ほどの長さでゆっくり緩める…の繰り返しで、PC筋は鍛えられますよ。

 

実践!セックスでイキそうになった時に改善する5つの方法

先ほども言いましたが、早漏改善のために頑張ってもすぐに結果が出るわけではありません。ですので、セックスでイキそうになった時に使える小ワザを3つほど紹介しておきます。早漏が克服できていなくても、このワザがあれば大丈夫!

 

① 体位の重要性

あまり頻繁な体位変更はおすすめできませんが(女性がセックスに集中できなくなるデメリットがあります)ペニスに与える刺激があまり強くない体位に変えることで、ちょっとだけ射精感を我慢することが出来ます。おすすめの一つは側位です。挿入での刺激が比較的弱いうえ、正常位からもバックからも、比較的容易に体位変更ができます。

 

また、正常位の時も、足を上に上げないで、前に来るようにすれば、深く挿入しないで刺激は減ります。また、寝バック等も、挿入自体は尻で浅くなります。それでも、イキそうになったら、体位を変える事で、ペニスに小休止を与える事が出来ます。

 

②ストロークの大きさを変える

 

この投稿をInstagramで見る

 

Love&Sex教育TV ゆいさん(@love_sextv_yui)がシェアした投稿 –

それか挿入時のストロークをなるべく大きくせず、短く小刻みに動く等もおすすめです。男性はストロークが大きい方が気持ちよく感じますし、女性もそうした方が気持ちいいと勘違いをしてしまっている方もいます。

 

実は、女性はGスポット等性感帯に小刻みに圧迫した方が感じやすいですし、オーガズムも迎えやすいのです。早漏なら、女性も気持ちが良い動きで、男性も刺激を減らせる一石二鳥だと言えますね。

 

③全く違う事を考える

セックスをしていて、のめり込んでしまう事でより興奮をするかと思います。しかし、興奮こそが射精を促す大きな要因の一つです。もし直ぐに、イッてしまう自覚があるのでしたら、少しセックスとは全く違った事を考えて、興奮を抑えるのも一つでしょう。

 

もちろん、全く違う事ばっかりを考えてセックスをしていては、何にも楽しい行為ではなくなってしまうのでほどほどです。

 

④ タマを下に引っ張る

射精する瞬間って、睾丸がキュッと持ち上がりますよね。これを物理的に引っ張って下げることで、強制的に緊張を解いて射精感をリセットする方法だそうです。まあ、どうしようも無い時もあるようですが。

 

⑤ アナルを締める

アナルに意識を集中させて、息を吐きながら何度も繰り返しアナルをギュッギュッと締めます。ペースは速めがいいでしょう。アナル周りの神経が活性化すると同時に、勃起力がやや弱まる効果が見込めます。

 

ただし、この方法はやりすぎるとペニスが萎えてしまって、早漏の心配どころかセックスが出来なくなります。頑張り過ぎないように、ほどほどにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?パートナーとプレイの一環として頑張るか、一人で頑張るかはあなた次第です。ただ、パートナーと一緒に頑張って早漏を克服できたら、より二人のきずなが深まる気がして、個人的には悪くないように思います。

 

もちろん、一人で訓練を行う場合には、

  • 刺激的要因
  • 精神的な要因

二つの克服が出来ているなら、

  • スクイーズ法
  • セマンズ法

を取り入れてみましょう。

 

「絶対に克服する!」と気負うよりも、まずはリラックスが重要です。ただ、何事もほどほどにしておくことが体にとっても大切ですね。

 

ペニスにより自信を持てるペニス増大方法です↓

 

このサイトの管理人

yui
yui
セックス講師の「ゆい」です。女性が心から満足してセックスでイケる為に男性がセックステクニックが上がるための方法を解説しています。

私の配信が、1日に「10000人以上」に見られる大きなメディアとなりました。女性に対して、心から気持ちいと思えるセックスができるように是非読みまくってくださいね!

■ セックステクニックノウハウ記事まとめ



■ 【漫画】で学ぶセックステクニック



■ 誰でも女性と出会う為のたった一つの方法