男性なら誰しも豊かなおっぱいには憧れてしまうものですが、それが本物か偽物かについて考えたことはありますか?「あんなにでっかいおっぱいが自然に存在するはずがない」なんて、もしかしたら思ってしまったこともあるかもしれませんね。

 

「それってギニュー特戦隊かな?」などと直接聞くには問題がデリケートすぎるし、触って確かめるなんて当然ですがもってのほか。「別に人工巨乳でもいい、夢が見られれば!」というポリシーならそれでいいのですが、でも実際、どうせなら生まれ持った巨乳を拝みたい、あわよくば触れてみたい、揉みたい!

 

そんな男性諸氏のために、今回は「天然巨乳を見極める方法」をお教えしましょう。

 

日本人女性のバストサイズは現在「Dカップ」が最多

まず初めに、日本人女性のバスト変化についてお話をしていきます。2018年に女性向けサイトがアンケートを行った結果、一番回答が多かったバストはなんとDカップ。47の都道府県別に分類して、実に27の都府県でトップとなっているようです。

 

このサイトは6年前にも同じ調査をしているのですが、その時にはBカップがトップ。さらに違う調査で30年ほど前までさかのぼると、なんと6割がAカップ。昭和から平成、令和へと進む世の中で、女性のバストは大事にケアをされるようになり、大躍進を遂げてきているのです。

 

具体的には、親から言われるまま身につけていたスポーツブラ時代の意識が抜けず、ロープライスで適当なサイズのブラジャーを無頓着に身につけていた時代から、多くの女性がしっかりフィッティング(下着屋さんで、胸周りのお肉をしっかり集めて本当に合ったサイズを判断してもらうことです)をして下着のサイズを選ぶようになった、と考えることが出来るでしょう。

 

おっぱいの肉は実は流動的なもので、ケアを怠るとすぐに脇やお腹に流れて行ってしまいます。それを良しとしない、「出来れば胸はそこそこあった方が、ファッションを楽しめる!」という意識を持った女性が増えて、自分のおっぱいを大事にケアし、誇る時代が来た、ということですね。

 

おっぱいサイズはカップがすべてではない!

「実感的にそんなにDカップがいる気がしない」と思う男性も、もちろんおられるでしょう。「パットとかバンバンに盛ってるんじゃ?」と疑っているかもしれませんが、女性のおっぱいの見た目印象は、カップサイズと決してイコールとは言えないのです。女性が細身であればあるほど、男性が想像するブラジャーのカップ相当の見た目にはなりません。なぜかというと、ブラジャーのカップサイズはアンダーバスト(おっぱいの膨らみの下で測る胴囲)とバストトップ(乳首当たりの一番径の大きい場所)の差で決まるから。

 

具体的に言えば、D65という比較的細身な女性が身につけるDカップは、バストサイズで言えば83。並みいるグラビアモデルやAV女優のスリーサイズを見慣れた男性の皆さんからしたら、確かに控えめに見えるかもしれません。ちなみにD75サイズのブラジャーでようやくバスト93と、「おっ!」と思う数字になりますが、アンダー75の女性って、ちょっと骨太・体格良し?というイメージです。

 

ですから、細身の女性から「Dカップだよ」と申告されたとしても、けっして「あ、この子嘘ついてる」だなんて思わないでくださいね。細身の女性を「おっぱいでかいな~」と思うようになるのは、きっとバスト88Fカップくらいからになるでしょう。

 

とはいえ、「偽乳」もいる

ですが、これだけおっぱいが躍進してきたこの時代ですから、貧乳女性のコンプレックスは大きいです。気にせず強く生きていく!という女性ばかりならいいのですが、気にするあまりに豊胸手術を受けるような女性も、もちろんそれなりにいます。その数、およそ年間に11500件ほど(2017年)。

 

ヒアルロン酸を注入したり、自身のほかのパーツから脂肪を移植したり、シリコンバッグを挿入したり術式は多岐にわたりますが、どの方法にもデメリットは存在します。最悪の場合、がんを発症する、という報告もあるくらいです。

 

それでも女性が豊胸手術をするのは、おっぱいが女性らしさの象徴だからです。女性としての自分に自信を持ちたいから、という理由の中には、男性へのアピールとして十分なおっぱいを持っていたいから、という理由も含まれているのです。

 

モテ要素のひとつである魅力的なおっぱいを、偽物だとしても自分のものにしたい!そう考えると、なかなか涙ぐましい努力じゃありませんか?

 

天然巨乳を見抜く4つのポイント!そのおっぱいは偽乳だー!

そんな涙ぐましい努力ではありますが、「それでもやっぱり本物がいい!」というあなたのために、豊胸したおっぱいを見分けるポイントをご紹介します。男性にはないパーツですからきっとわかりにくいことでしょう。ここは女性側の意見としてしっかり、お役に立てる情報をお話しますよ!

 

お椀を乗せたような、クッキリした半球状のバストラインは偽乳?

おっぱいは脂肪と乳腺で出来ていますから、重力に従って下に垂れ下がる傾向にあります。お椀型のおっぱいは女性にとっても憧れですが、自然に育ったお椀型のおっぱいは重力の影響でまったくの上下対称にはなりません。多少下に引っ張られたようなラインのお椀型であれば、天然モノの巨乳、と考えてまず間違いないでしょう。

 

ですが、どう見ても上下対称、完全にお椀を伏せたような半球に近いおっぱいの場合豊胸手術によって、おっぱいの中にシリコンバッグを仕込んでいる可能性が高いと言えます。

 

ただし、そのラインがブラジャーによってつくられている、という場合もあるので要注意です。最近の女性たちはバストメイクに積極的ですから、正しいとされるブラジャーの選び方に従った結果、背中の方から寄せてあげた肉をしっかり押し込めて、お椀型をつくりあげているということですね。

 

だから、結局のところ、服の上からあれこれ推測するよりも、「脱がせたときに確認する」のが一番確実なんです。こういった場合を、「寄せ上げ?サギじゃん!」と思うか、「そこまでしておっぱいを育てるのに頑張ってるんだなあ、揉んで協力しよう!」と思うかは、ひとそれぞれでしょうか。

 

もちろん寄せ上げで出来たおっぱいは、脱がせてブラジャーを外せばボリュームは半減してしまいます。ですが、女性の常識として「脇肉や背の肉は胸として扱えば、そのうち胸になる!」というものがありますから、女性にしてみればいつか胸になる肉がブラジャーを外したことによってまた離れていってしまっただけなのです。

 

ムリして巨乳を偽っている、なんていう意識はありませんから、決して責めないようにしてあげてくださいね。

 

横を向いた時に上半分のラインがはっきりしているおっぱいは偽乳?

女性を横から見た時の胸の形は比較的判断しやすいと言えるでしょう。

 

女性を横から見ると、当然ですがバストラインがよくわかります。服によってはわかりにくいところもあるのですが、「あの子のおっぱいってどうなんだろう?」と疑問に思っている女性がもしボディラインのわかりやすいカットソーやニットを着ていたら、ぜひ横から見てみてください。

 

ブラジャーでつくったラインであっても、胸の上半分のラインがくっきりと丸く弧を描くことはほぼありません。ブラジャーでメイクされるバストラインは、ほとんどが「上向き・くっきり谷間」を目指すものですから、綺麗につんと上を向いたようなラインをつくりあげていることがほとんどでしょう。

 

バストの上半分が弾けんばかりに丸く盛り上がっている女性がいればそれはおそらく、シリコンで豊胸したおっぱいである、という可能性が高いでしょう。ただし、丸胸をメイクするブラジャーもありますから、やっぱり脱がせてみないと分からない!というのが、実際のところです。

 

仰向けになっても流れないおっぱいは偽乳?

特にシリコンバッグで豊胸した女性にこの傾向がありますが、豊胸後のおっぱいは仰向けに寝転がっても横に流れていきません。

 

繰り返しますが、おっぱいは脂肪と乳腺で出来ていますから、どんなに豊かなおっぱいでも仰向けに寝転んでしまえば重力に従って左右に流れつぶれていくものなのです。もちろん、ガッチリバストメイクをするようなブラジャーをつけていればそのラインは保たれるのですが、それでもブラの布地がない上方向に肉は多少流れていきます。

 

ブラを付けた状態で仰向けになった女性のブラジャーの上端が、少しおっぱいから浮いているように見えるとしたら、それはブラジャーの中に押し込めた本物のおっぱいが布地のない上端から流れていった証拠です。そういった様子も見られず、立ったり座ったりしている時と全く同じラインを保っているおっぱいは残念ながら、豊胸おっぱいである可能性が非常に高いと言えます。

 

ですが、豊胸方法はシリコンバッグを入れるものだけではありません。自分の脂肪を注入したおっぱいであれば元々おっぱいを作っていた脂肪と注入した脂肪が一体化していることからもちろん横に流れますし、触っても温かく柔らかい、おっぱいそのものの感触がします。

 

ヒアルロン酸を注入する方法であれば、多少リアルおっぱいよりも固い、というのが通説なようです。が、仰向けで寝てもそのまま盛り上がっていられるほど固いわけではありませんから、「個人差かな?」という程度で済んでしまう、と言うことが出来るでしょう。

 

豊胸方法によっては、仰向けになってもらうくらいでは見抜けない、ということが出来そうですね。

 

谷間がYの字を描いているおっぱいは偽乳?

これについては豊胸ではなく、主に「寄せ上げおっぱい」を見分ける方法になります。ですが、女性がおっぱいを寄せて上げているのは別に男性をだますために巨乳を偽っているのではなく、正しいブラジャーの選び方をした結果そうなっているにすぎないというのは、もう説明しましたよね。

 

「じゃあ、俺はその集めた肉がちゃんとおっぱいになるように協力しよう!」と思える場合は、この項目は不要のものです。「寄せ上げなんてしなくてもたわわなおっぱいが俺はいいんだ!」というあなたは、是非女性のおっぱいの谷間を確認してみてください。

 

Y字型の谷間は、おっぱい周りの肉をかき集めて選んだブラジャーで寄せ上げメイクした結果できる谷間であることが多いです。反面、純粋に膨らんだおっぱいだけをブラジャーに押し込めた結果出来ている谷間は、深く長い一本線を刻んだようなI字型になっているはずです。

 

これは水着など、特定の機会でしか使えない手ではありますが、気にする方はぜひ覚えておいてください。

 

まとめ

男性にとって、天然ものの巨乳を手にする喜びはきっとひとしおなのでしょう。ですが、コンプレックスを乗り越えるために涙ぐましい努力で手に入れた豊胸おっぱいを褒めるのも、女性が頑張ってメイクしたバストライン通りの巨乳をその手で育ててみるのも、また趣深いと思いませんか?どんなおっぱいも愛してあげられる懐の深い男は、きっと女性からの評価も高いはずです。男子よ、おっぱいを愛せ!

 

このサイトの管理人

yui
yui
セックス講師の「ゆい」です。女性が心から満足してセックスでイケる為に男性がセックステクニックが上がるための方法を解説しています。

私の配信が、1日に「10000人以上」に見られる大きなメディアとなりました。女性に対して、心から気持ちいと思えるセックスができるように是非読みまくってくださいね!

■ セックステクニックノウハウ記事まとめ



■ 【漫画】で学ぶセックステクニック