セックスは身体言語、言葉はいらない!口下手でもセックスには関係ない!と思っている方もいらっしゃるかもしれません。ですが、言葉でのコミュニケーションとセックスには無視できない関係があると言えるでしょう。

 

口下手な男性のセックスが忘れられないほど上手いということはなかなかありませんし、コミュニケーションを取ることなく自分の話ばかりをする男性のセックスもまた、独りよがりな傾向にあります。

 

【合わせて読みたい】もしAV動画なんかを参考にしてた場合には最悪ですよ。

AV動画を参考にした男の勘違いセックステクニック8選

 

今回は、コミュ力とセックス力の関係についてをお話ししていきましょう。

 

セックスに必要な力①「知性」

コミュ力の基礎になるものは、実は「知性」です。誰かとコミュニケーションを取るためには、会話の最中に最も適した言葉を選びながら、会話を繋げ、相手にバトンをタッチしていく必要があります。

 

ですが、知識として様々なことを知っているだけでは会話をうまく成立させることはできません。リアルタイムで相手にとって最も適した言葉を選ぶ力と言うのは、知識だけでどうにかできるものではなく、相手の状態を観察する力と、相手のことを考えてあげられる想像力が必要となってくるのです。

 

これは、会話だけに当てはまるものではありません。セックスにおいても、とっても大切な要素なんですよ。究極、セックスに言葉は確かに必要ありません。ですが、相手の女性をよく見て、状況を想像することは必要です。

 

どこを愛撫したら感じるのかは、しっかり観察していなければわかりませんし、「ペニスを入れていいのかどうか」についても、観察した情報から状況を想像していかなければタイミングを間違えてしまいます。取るべき最善の行動を瞬間瞬間で選んでいくためには、結局コミュ力と同じ能力=「知性」を必要とする、というわけです。

 

セックスに必要な力②サービス精神

コミュ力が高い人は、基本的にサービス精神も旺盛な傾向があります。逆に言えば、コミュ力が低い場合、サービス精神が希薄であるということになります。ただの口下手だけれどサービス経験はある、という人であればよいのですが、そういったタイプはなかなか珍しいですよね。

 

自分が何かをしてあげようという気持ちよりも、自分が何かをしてもらいたいという気持ちが強い場合、先ほど「知性」の項でお話しした、「想像力」を上手に働かせる余地がありません。

 

セックスの質を上げるのは、間違いなく相手に対するサービス精神です。相手のことを想像することによって、どういう愛撫をすれば相手が喜んでくれるのか、何を言えば気持ちが盛り上がってくれるのかそんなサービス精神があればこそ、本当に噛み合った気持ちのいいセックスになるのではないでしょうか。

 

セックスに必要な力③女性側のコミュ力

男性側がいくら知性とサービス精神を磨いても、女性の側がそれらの能力を軽視していては楽しく、気持ちのいいセックスにはなりません。ですが、「気持ちいいセックスのために観察力・想像力・サービス精神を磨いてほしい」なんてストレートに言ってしまった場合「それって遠回しに私のことバカにしてる?」と思われかねません。それに、一朝一夕で備わる力でもありませんから、なかなか難しいところではあります。

 

ですから、恋人や夫婦の場合であれば気長に、それとなく相手を誘導するように動いていく必要があります。相手を変えていくアプローチを、気分を害することなくしていくこれも、コミュ力の一種でしょう。

 

「最初からいいセックスが出来る相手を見つけたい!」という場合は、セックスよりも前の段階でその女性のコミュ力を見抜く必要があります。たとえばメールやLINESNSでのやり取りで、「どうも文面がそっけないな」「やり取りが続けにくいな」という相手の場合、直接会ってセックスに持ち込んでも、反応がそっけなかったり、自分から想像して動いてくれるタイプではない、ということが大半でしょう。

 

逆に、文字だけのやり取りでも感情がよくわかるような顔文字やスタンプを多用してくるタイプや、楽しくやり取りが続けられる!というタイプであれば、相手のことを考えてメッセージを返してきてくれているからこそ、と考えることが出来ます。

 

こういったタイプの女性を見つけ出すことによって、自分のことをよく見て想像してくれるし、行動に移してくれる=楽しく、気持ちのいいセックスがてきる、というわけです。

 

セックスに会話は本当に不要?

さて、ここまで会話を含まないコミュ力について話をしてきましたが、セックスにまったく言葉が必要ないかと言うと、そうではありません。

 

セックス前のコミュニケーションは主に会話になるわけですから、その会話が弾めば弾むほど相手のことを知ることが出来ます。相手のことを知ることが出来れば、もちろんセックスでの想像力を働かせることもより簡単になっていきますし、楽しく、盛り上がることが出来ると言えます。

 

そして、セックスの最中にもちょっとした言葉がけが女性をより感じさせる鍵になることもおおいにあります。してくれたことを褒めてあげたり、ちょっとした言葉責めをしたりそういった会話が女性の脳を刺激して、より興奮させてあげることが出来るわけですから、会話は「ないよりも、あった方がいい」と言うことが出来そうです。

 

コミュニケーション能力はセックスに直結する

これまでセックスをする相手がいる、または容易に見つけられるという前提で話をしてきましたが、そうでない場合、つまりセックスをする相手がうまく見つからない!という場合は、逆説的にコミュニケーション能力が充分ではないからだ、ということができるでしょう。

 

イケメンであれば不器用でも言葉がなくても女性に困らないなんていうのは昔の話。どれだけ顔が良くて第一印象で好感を持ってもらえても、いざコミュニケーションを取った段階で「なんか話しにくいな」「楽しくないな」と思われてしまうようでは、女性をデートに誘ってものらりくらりと逃げられてしまうことでしょう。そうなればもちろん、セックスだって遠ざかってしまいます。

 

現代の女性はとっても目が肥えていますから、もう「ただのイケメン」には騙されません。逆に言えば、コミュ力が高く、会話を楽しむことが出来る相手であれば、目の覚めるようなイケメンである必要はないんです(それでも、ある程度清潔感があることが望ましいなという気持ちはもちろんありますから、出来る限りの自分磨きは怠らないことをオススメします)

 

先に「女性の心」をオトそう

男性諸氏がそうであるように、女性だって仕事や生活でストレスを抱えています。そんなところをうまくすくい上げて褒めたり、励ましたり、勇気づけたりしてくれる男性が現れたらほぼ間違いなく、ころっと参ってしまうでしょう。

 

ですから、最終目標がセックスだったとしても、最初はコミュ力を鍛えて女性との会話を弾ませられるようになることが必要になってくると言えます。顔のつくりは生まれ持ったものですから、そう簡単に変えられるものではありません。ですが、コミュ力・会話力であれば、努力をすることによって伸ばすことが可能です。

 

まずは、なんでも話せる間柄になることを目指しましょう。女性が自分と話していて笑ってくれるようになれば、女性はもうあなたに心を許しているのです。心を許してくれた女性が、身体もあなたに許してくれるようになるのはそう遠い事ではありません。

 

どうしてもコミュ障脱却が出来ない!

「そうは言っても、そんなに簡単にコミュ障を脱却できない」という男性も、もちろんいらっしゃることでしょう。そういった男性であれば、女性の選びかたにもう少しコツが必要になってきます。

 

避けたほうがいい女性の特徴として代表的なところは、「相手をスペックで判断する」女性です。「スペックに自信満々だったらそもそもコミュ障にはなっていない!」という叫びが聞こえてきそうですが、こういったタイプの女性を避けることによって、なけなしの自信を砕かれる可能性を減らすことが出来ます。

 

反対に、こういった女性を選ぶとよいでしょう。

  • 趣味を認めてくれる
  • 金銭感覚やマナー感覚が似ている
  • 良いところを評価してくれる

コミュ障に必要なのは、「相手が自分を否定しない」という自信です。趣味を否定されない、金銭感覚やマナーで小言を言われない、良いこと探しをして褒めてくれるそんな女性だったら、多少口下手でも仲良くやっていけるような気がしませんか?

 

また、「沈黙が気まずい」というタイプの女性と長くやっていくのは難しいでしょうから、「自分が黙っていても気にしない」タイプか、「どんどん喋ってくれる」タイプを選ぶことでクリアすることが出来ます。

 

何でも話せるようになるには多少時間がかかるかもしれませんが、それでも、どういった女性を選べばよいか、ということを知っているだけでも、何も知らないよりはセックスへのチャンスを見つけることができると言えるでしょう。

 

まとめ

セックスにコミュ力が必要になってきたのは、実はここ100年ほどのことです。その昔は乱交が当たり前のように行われていて、パートナーを見つけるためにコミュ力を上げる必要はなかったのです。その時代は浮気という概念もなく、相手も選び放題で、いつでもセックスが出来るというメリットはありましたが、今となってはもう昔の話です。

 

特定のパートナーを見つけてセックスをすることが当然とされている世の中になっているわけですから、セックスをする仲になるよりも前に、本当に気持ちのいいセックスが出来る女性を選ぶ力が必要になってきますし、自分自身も選ばれる男になるために、コミュ力を磨く必要がある、というわけです。

 

セックスで女性を気持ちよくさせる、そして自分が気持ちよくなることはもちろん大切ですが、それ以前に、女性に敬遠されない男性であるためにコミュ力をしっかり磨いていきましょう。良いコミュニケーションの先には、必ず気持ちのいいセックスが待っていますよ。

 

 

このサイトの管理人

yui
yui
セックス講師の「ゆい」です。女性が心から満足してセックスでイケる為に男性がセックステクニックが上がるための方法を解説しています。

私の配信が、1日に「10000人以上」に見られる大きなメディアとなりました。女性に対して、心から気持ちいと思えるセックスができるように是非読みまくってくださいね!

■ セックステクニックノウハウ記事まとめ



■ 【漫画】で学ぶセックステクニック