004

 

セックス(SEX)ワンポイントアドバイス管理人:ゆい

クリトリスに対するアプローチ方法について、間違った情報が本当に多くネット上には転がっています。間違った知識のまま女性を不快にしてしまわないように正しい情報をインプットしてくださいね。

性感帯のなかでも女が最も喜ぶ場所がクリトリスといわれほどで、クリトリスへの攻め方でセックスの良し悪しも決まるもといわれるほどです。女の喜ぶクリトリスへの攻め方をマスターするには、クリトリスの位置を正しく理解するところから始めなければなりません。

 

女の股を広げると膣が見えますが、膣の一番上の小さな突起物がクリトリスです。陰毛に隠れている場合が多く陰毛を持ち上げると見えますが、薄毛の女の場合はそのままでも見えます。人によっては外皮をかぶっている場合もあるのでパッと見はすぐに判別できない可能性もあります。

 

クリトリスの場所について

クリトリス図解①

ところで、セックスの経験が浅い時にクリトリスを探すのは意外と難しいものです。そんなときはへそから真っすぐと指を這わせていくと比較的見つけやすくなります。というのもよほど緊張している場合じゃない限りキスや愛撫によって女の体は横向きになっていたり斜めになっていたりします。

 

冒頭でお話したような股を開ける状況であればいいのですが、実際のセックスではなかなかそういうシチュエーションにはなりません。そこでへそから指を這わす方法がおすすめです。仮に一度で見つけられなくても再度試みればいいですし、へそから指を這わすので愛撫していることにもなります。

 

あくまでも一例ですが、自分なりにクリトリスを探す方法を持っていると万が一見つけられなくても焦ることがないですし、見つからないと焦る姿を女に見られて興奮を冷ましてしまうなどということにはならないと思います。

 

女性に嫌われるクリトリスへの攻め方

男がペニスを刺激されると勃起するように女のクリトリスも刺激すると勃起します。しかし、ペニスに歯を立てられると痛くてたまりませんが、クリトリスも同様にあまり強すぎる刺激は痛みしか伴わず感度は上がりません。

 

クリトリスを攻める場合に大事なことは「タイミング」と「攻め方」で、タイミングとは、イク頃合いをはかることで、攻め方は、強弱や速さを変えることです。性感帯であるクリトリスを指で攻めて感じさせることはそれほど難しくありません。ただし、攻め方を考えることで今までにない感覚を与えることができます。逆に「タイミング」や「攻め方」を間違えてしまうと苦痛しか与えられなくなるのでその女とのセックスは二度とないでしょう。

 

冒頭でも話しましたが、クリトリスは基本的にはペニスと同じなので男性にとって苦痛な攻め方は女にとっても苦痛でしかありません。逆にこんな風に触られたら気持ちいいだろうなと思うことは女性にとっても気持ちいいものです。

 

さらに、男の体もさまざまあるように女の体もさまざまです。テクニックや攻め方など基本的なものはあるにしてもセックス中の女の反応を見ながら攻め方を変えていく必要はあります。経験といってしまえばそれまでですが、テクニックや攻め方だけに集中せず第一に女の反応を見ることを心がけましょう。

 

よく誤った教材や間違いサイト情報には、「クリトリスを剝いて刺激すれば、イってしまう」のように記述しているものもありますが、実際には、そんなことは無く、皮をむかれての刺激は痛すぎるって人も多くいるのが実情です。なので、その人に合った方法を見つけ出すことが重要になりますね。

 

女をイカせるテクニックとは

セックスで女をイカせるテクニックというと「中イキ」「クンニ」「指」が挙げられますが、難易度を付けると「中イキ>クンニ>指」となります。膣で女をイカせるにはさまざまなテクニックのレベルが高くないと達成することは困難です。多くの男はこの中イキ達成を目指してさまざまな工夫をしています。

 

中イキに比べると難易度は下がるものの舌だけでクリトリスを攻めてイカせるので難易度は高いクンニですが、クンニ中は常に舌を出した状態をキープしなければならないなど男のほうもそれなりに負担となります。また、クンニが嫌いという女はそう多くないので後述する指に比べて抵抗は少ないようです。

 

指で女をイカせるのはテクニックの中では初級クラスで、胸への攻めと足への攻めなどとの合わせ技が使えるので便利です。クンニも指でも共通するのは「焦らし」です。いきなりクリトリスを攻めるのもありですが、強烈な刺激を与えるためにも周辺からじわじわと攻めるようにしましょう。

 

効果的なのは内ももを攻める方法で、膝のあたりから股関節まで舌や指を這わせます。この時に大事なのはさわさわと軽く触れるくらいの強さで這わせることです。舌や指を這わせながら膣内の濡れ具合を確認しつつ、頃合いを見てクリトリスへ移動しましょう。この時もいきなり強い力で触れるのではなく最初は優しく触れて様子を見ながら徐々に力を強めていきます。

 

強める目安のひとつは徐々に腰が浮いてくることで、こうなるとかなり感じているので絶頂も視野に入れながらクリトリスへの刺激を続けます。女の多くはイクときには言葉に出してくれるのでその言葉に合わせてラストスパートです。これらのテクニックをマスターすれば女は離れられなくなります。

 

クンニでイカせられるのか

前述したように高度なテクニックを要求されるクンニですが、女側の抵抗は少ないことから思った以上にしやすい環境にあります。その理由は、指は自分でも触れることから普段の自分の触り方と比較するなど刺激に集中することができません。

 

ところが、舌で攻められるクンニは、普段味わうことのない刺激なので女のほうも考えることができず刺激に集中することができます。指にはないぬるぬる感や舌の持つ独特のざらざら感が癖になる女が多いそうです。

 

さらに、唇をすぼめて乳首を吸うようにクリトリスのみを吸うのも効果抜群です。あまり強くやり過ぎると苦痛となりますが、適度な吸引はそれこそ今までに味わったことのない強烈な刺激となり女は離れられなくなります。

 

クリトリスを指で愛撫する

テクニックの中では比較的初級クラスの指を使ってクリトリスで女をイカせるテクニックですが、それはクリトリスが性感帯の中でも最も敏感な場所だからです。男と違って女は何度でもイクことができるので長時間攻められればそれだけ気持ちいいし幸せを感じることができます。

 

ただ、単に長い時間攻めていればいいわけではなくポイントを押さえて攻める必要があります。たとえば、男の場合でいえば、射精感がこみ上げてきたらそれに合わせてラストスパートしてほしいところですが、女にとっても同じことが言えます。絶頂へ向けて徐々にスパートをかけていくことで強烈な刺激を与えることができます。

 

 

 

佐藤ゆいの出会い講座 Ver.3

(画像クリックをすれば、佐藤ゆい出会い講座記事に飛べます。)
出会い講座