クリトリスを愛撫する時、「そういえば皮って剥いていいのか?」という疑問、ありませんか?男性で言えば亀頭に相当する部分ですから、男性の感覚としては「剥けてたほうが絶対イイよな」というところでしょうか。

 

セックスについてのハウツー記事でクリトリスを剥く方法が紹介されていたり、AVでクリを剥いての愛撫で感じまくっている女優さんを見ていると、「やっぱり剥くものなんだろうな」という気がするかもしれませんが、果たして本当にそうでしょうか?

 

セックスにおいてクリトリスへの愛撫をしない男性はきっとまずいないでしょうから、これからお話しすることはすべての男性に知っておいてほしい事でもあります。しっかり参考にしてください!

 

そもそも、クリトリスとは

女性の性器の中で、一番外側にある性感帯と言えます。場所はひとによって多少の違いはありますが、小陰唇の合わさった一番上の部分にあります。恥丘の下、尿道口の上あたりの突起がクリトリスです。小陰唇(膣入口のビラビラ)を広げるようにすると見つけやすいかと思います。

 

そしてよく男性のペニス、そして亀頭に例えられるクリトリスですが、実は亀頭以上に敏感な器官です。亀頭にあるのと同じくらいか、さらに多くの末端神経があのたった数ミリに集中していると聞くと、ちょっと驚いてしまいますね。

 

男性のペニスと女性のクリトリスの大きな違いは、ペニスは泌尿器と生殖器を兼ねた器官として成立したけれど、女性のクリトリスは生殖とはまったくない器官になった、というところでしょう。それでも退化しなかったのは、「性的興奮を呼び起こす器官」としての役割があるからだと言われています。女性に性的興奮が備わっていなければ膣は濡れませんし、そうなると子孫繁栄のためのセックスを、女性は苦痛から忌避してしまうでしょうからね。

 

そんなクリトリスですが、皮を被っていることがほとんどですから見つけにくいということもあるでしょう。さらに言えばペニスと同じようにサイズにも個人差がありますし、ヘアで隠れていることもあります。特に暗い部屋でセックスをしている時など、充血して膨れていなければどこか全然わからない!ということももしかしたらあるかもしれません。

 

もし上手に探せなくても、女性に確認したり、明かりをつけてみたりして落ち着いて確認しましょう。

 

クリトリスの皮を剥くと、女性はどう感じるか

クリトリスについておさらいしたところで、「では、クリトリスの皮を剥いたら女性はどう感じるのか?」という話に移ろうと思います。

 

これはズバリ、「その方が断然気持ちいい」「刺激が強すぎて痛い」という正反対の意見に分かれてしまうのです。

 

「えーっ!じゃあどうしたらいいの!?」と思うかもしれませんが、これは単純明快、「どんな女性相手でも、まずは皮の上から刺激する」ことで解決します。

 

クリトリスの敏感さについて、男性の皆さんに分かりやすいたとえとして「ペニスの皮が剥ける前や剥けてすぐのころ、亀頭への刺激をどう感じていたか」ということが言えます。とっても敏感な粘膜ですから、下着がこすれるだけでも痛かった、という記憶はありませんか?女性のクリトリスは感じて充血しなければ顔を出すことはありませんから、言ってしまえばずっと皮を被っている亀頭のようなものなのです。

 

ですから、最初は皮の上から刺激することで慣れてもらえばいいのです。もしその女性がクリトリスを剥くこと・剥かれることに慣れていて、皮を剥いてくれた方が気持ちいい、というタイプであれば皮越しでのクリトリス愛撫では反応も薄いでしょうから、そんな時はズバリと「剥いちゃってもいい?」と確認してみましょう。

 

こういったタイプの女性は自分でクリトリスに触れることに慣れていることが多いですから、過剰に恥じらうこともなく正直に答えてくれることでしょう。もしもこの質問に答えてくれないとしたら、まだまだ皮を剥くには早い、と判断することもできます。

 

「いやいや、皮を剥いて愛撫をしてから『剥いたら痛い?』と聞いてもいいんじゃない?」という声が聞こえてきそうですが、クリトリスを剥かれると痛みを感じるタイプの女性は、そもそもクリトリスへの刺激に慣れていない=性的経験がまだ少ない、という可能性が高いです(もちろん、感じ方が強すぎてどれだけ触れることに慣れてもずっと痛いまま、という女性もいます)

 

その場合、素直に「痛いから皮の上から触って」なんてことが、女性に言えるかというと、なかなか言えないのではないでしょうか。だからこそ、「どんな女性に対しても、最初は皮の上からクリトリスを愛撫する」が最適解と言えるわけです。

 

クリトリスを皮の上から愛撫するなら

とっても敏感な器官ですから、間接的な刺激であっても十分感じます。処女など、いきなり直接触ったらびっくりするだろうなという想像が出来る場合は、ショーツの上から触れるのでも構わないくらいです。ただし布地で隠れていてはクリトリスの正確な場所を探すのが難しいので、まずは性器に触れられることへ慣れてもらおう、程度の感覚で愛撫をしていきましょう。

 

触れ方としては、人差し指か中指を使って円を描くようにタッチするだけでOK。決してグリグリ押し付けて刺激しないように、優しくソフトに、を心がけましょう。慣れてきたら、トントンとノックしたり、下から上へ撫でてみたり、軽く(ほんとうにごく軽く!)つまんでブルブルと振動を与えてみたり「こんなに弱くていいの?」と思う程度の弱い刺激を与えて、じわじわと女性の性感を育てていきましょう。

 

そこでクリトリスが自然に顔を出して来たらほんの少しだけ直接触れて、様子を見てみてもいいかもしれませんね。もちろん痛がるようなそぶりがあればすぐにやめて、また次の機会に回していきましょう。

 

クリトリスを剥くなら

「この女性はクリトリスの皮を剥いてあげたほうが気持ちいい」という確信が得られたら、皮を剥いてクリトリス愛撫をしてあげても全くかまいません。というよりも、皮越しの愛撫をずっと続けていては「いつまでももどかしいことしないでちゃんと触って!」とすら思われてしまいかねません。

 

この時、決して親指を使ってグイっとめくりあげるように剥いてはいけません。包皮を上にめくることで女性のクリトリスと男性の指とがこすれてしまいます。いくら女性がクリトリスへの刺激に慣れていても、強くこすられるような触れ方をすれば痛くて当たり前です。

 

ですから、剥くなら指をVの字にして、クリトリスをつまむようにして指を触れさせます。

 

そのまま左右に広げれば、クリトリスがしっかり顔を出していきます。一度剥いても触れている手を離してしまえばまた包皮は戻ってしまいますから、皮を剥いてしっかり触ってあげたい!という場合は、利き手と逆の手を使ってクリトリスの皮を剥いて固定、利き手の指を使って愛撫しましょう。

 

利き手をオススメするのは、その方が動きのコントロールがしやすいから。剥いたばかりのクリトリスはとっても敏感ですから、力加減などが細かく加減できる聞き手の方が、絶対に女性を気持ちよくさせてあげることが出来るのです。

 

また、クリトリスを剥いた方が気持ちいい!という女性相手でも、時々は皮の上から刺激をしてあげると、強い刺激でしか感じなくなる、というデメリットを回避することが出来ます。

 

詳しいクリトリスの愛撫方法については、こちらの記事をどうぞ!

 

参考記事:クリトリスはこう責められたい!女性が喜ぶクリトリスの攻め方とは?

クリトリスはこう責められたい!女性が喜ぶクリトリスの攻め方とは?

 

【クリトリス図解説明】女性への攻め方のコツやテクニックまとめ

【クリトリス図解説明】女性への攻め方のコツやテクニックまとめ

 

まとめ

いかがでしたか?いくら男性の亀頭に相当する部分だとはいえ、女性のクリトリスにも同じような扱いをすればいい、というものではありません。目の前の女性の反応をよく見て、皮を剥くか剥かないか、しっかり判断してあげてください。

 

 

このサイトの管理人

yui
yui
セックス講師の「ゆい」です。女性が心から満足してセックスでイケる為に男性がセックステクニックが上がるための方法を解説しています。

私の配信が、1日に「10000人以上」に見られる大きなメディアとなりました。女性に対して、心から気持ちいと思えるセックスができるように是非読みまくってくださいね!

■ セックステクニックノウハウ記事まとめ



■ 【漫画】で学ぶセックステクニック