white-1822497_960_720

 

手マンが上手な男性についてあてはまる4つのポイントについてそれぞれ紹介していきます。

 

セックスの相性

ここでいうフィーリングは、容姿や性格の話ではなく、セックスにおけるフィーリングのことです。相性ともいいますが、女性が求めている動きや攻め方をしてくれるかどうか。これができるのは、女性の細かい所作をしっかり見ているから。

 

「感じている or 感じていない」、「ここ or ここじゃない」というような言葉では粟原瀬ない感情をどこまでくみ取れているかということ。すべてはわかりませんが、女性の表情や動きを見ているとある程度はわかってきますし、この相性があっているとセックスへの興味わくということです。

 

絶妙な指使い

男性はとにかく強く荒々しく激しい愛撫を女性が求めていると思っていしていますが、実はこれは男性の勘違い。ほとんどの女性は、優しく柔らかい指使いを求めています。なぜなら、女性自身がオナニーで触るときは、優しくソフトに触っていて気持ちいいから。

 

男性とのセックスでも同様の指使いを期待しているのですが、これができる男性はほんの一握り。逆にこの指使いができる男性と出会えた女性は、この男性を手放したくなくなることでしょう。

 

性感帯のポイントが的確

性感帯を攻めているときに「そこ!」と女性に言わせることができる男性は、あまりいません。経験豊富な男性でも女性の性感帯を見抜くのは難しいといわれています。というのも、女性は火に酔ってや体調によって性感帯の感度変わります。

 

前回は感じていたのに今回は感じないなどは常に起きているので、ピンポイントで性感帯を見抜ける男性には、自然と体を開きます。

 

女性本位

意外とできていない男性が多いことに残念な気持ちになりますが、女性のためのセックスをしていることが伝わったときに女性は本能で体を開きます。女性が何をしてほしいのか、どうしてほしいのかを汲んで女性の思っている通りに動いてくれるのでそれだけで女性は落ちてしまいます。

 

手マンが上手に感じる男性のポイントを挙げてみましたが、実際せべてできる男性は皆無だと思います。女性がどのポイントに重点を置いているのかによって、相性の合う男性は変わってくるでしょうし、日によって違うことも考えられます。

 

ひとりの男性がさまざまなタイプの男性になれればいいのですが、それは難しい問題。結果的には男性と女性が何らかの形で妥協点を見つけ、協力し合ってより良いものを作り上げていくしかないのかもしれません。