WS000730

 

早漏改善プログラム【SKP】は早漏対策教材として、評判も高く他の教材と比較しも人気が高い教材となっております。

 

作者の名前が石井タカシさんと言って、商材を2つ販売していて一つがこの教材でもう一つが「ツイッターでセフレを量産する教科書」でした。ツイッターでセフレを量産する教科書自体そこまで評判も高いものでは無く、今回のSKP商材もあまり期待できなかったのですが、予想以上に早漏に対して専門的に取り組んだ内容でしたのでレビューをしていきます。

 

早漏改善プログラム【SKP】の概要

この教材マニュアルは基本PDf媒体となっておりその他、動画や音声で構成されております。本編マニュアルは下記になります。

WS000792

本編は4つ目のPDFとなり、そこに主とある情報が詰まっています。そこでは、下記のような構成をとっています。

WS000793

この教材やスパーキー佐藤の早漏対策教材では早漏の原因は主に、「刺激的な原因となる早漏」「興奮的な原因となる早漏」で大別をしています。そして、下記のような項目にて早漏の原因をしっかりと追求してそれぞれに合わせたトレーニングが組まれた教材となっております。

WS000794

 

因みに、田淵正浩の早漏改善ブートキャンプでは、刺激要因をあまり追求することなく、精神的な面と多角的要素について説いていますね。

 

また、どのような手順で取り組むのかが、プランシートにて記載されていますので、ワークシートにより自分がどこを目的としているのか、自分が早漏改善するのに即効性を求めた内容なのか等、それぞれの目的や考え方によって取り組む場所を選択することが出来るのです。

WS000791

 

この教材では、早漏を改善するために、肉体的刺激の耐性、精神的な耐性の両方を訓練していく方法となっております。そして、特徴的なのが、精神的な耐性・コントロールに長けた内容となっております。ワークシート方式にのっとって、心理的な改善やコントロールをするための方法が記載されております。

 

早漏対策としても心理的な改善は即効性がある方法となっておりますが、心理的なアプローチは、人によっては再現性が低いものとなる可能性も十分にありますし、深層心理にアプローチする事自体、オカルト的に感じて拒否反応を覚える人もいるかと思います。

 

医学的に重要な方法ではありますが、紙媒体にて理解してそれを自分のものとしてアプトプットすることはやはり難しいので、分からないところや疑問に思うことはあることかと思います。しかし、この教材ではサポートメールを送ることが出来るのですが、計2回となっておりますので、再現性の意味でも難しいのかと思うのが本音です。

 

また、身体的な耐性を付ける為の訓練方法も記載されておりますが、これに関してはこの教材にて特別な手法等は無く、ネットでも情報取得することが出来る方法です。

 

そういう意味では、この教材はワークシートにより自己分析をして心理的なアプローチから早漏の改善と結び付けることには長けていますが、このような精神面からの取り組みが苦手だったり、動画にてより再現性高く学びたい人にはおすすめは難しいです。

 

まとめ

この教材マニュアルの総合評価は星3個(★★★☆☆)です

 

少しネタバレになってしまいますが、この教材にて早漏を改善する方法として、一番即効性がある方法として下記の4つの方法を紹介しています。

  • 塗り薬を塗る
  • 極圧コンドームを重ねで装着
  • 気持ちを非興奮に促す心理テクニックを使う
  • 射精感を回避する力を加える

 

この教材では、上記のような即効性がある方法もありますが、本来の目的としては精神的な興奮を客観的にコントロールすることが出来ようになることなので、しっかりと本質を理解した上で学ぶことが出来るのです。

 

なので、早漏対策教材マニュアルとしては内容深くしっかりとしているのですが万人に受け入れられ難いことや、刺激体制の情報部分が少ないなど、メール相談が少ない事からこの評価に位置付けをしました。