47 松葉崩し
 

セックス(SEX)ワンポイントアドバイス管理人:ゆい

松葉崩しは、深い挿入感を得られるのですが、女性の体調によっては痛みを覚える事もありますので、注意が必要になります。ペニスの大きさもこの松葉崩しはメリットにもデメリットにもなるので使い所が重要ですね。

セックスの四十八手のひとつ松葉崩しは女性に大人気の体位といわれています。なぜ人気なのかというと女性が中イキしやすい体位になります。こう聞くと男性も放っておけないのではないでしょうか。多くの男性がかなえたい女性の中イキができる体位と聞いて試さない手はありません。

 

そもそも松葉崩しは、松の葉のつなぎ目の部分で交差するように重ねた様に似ていることからつけられたそうです。やり方はいたってシンプルで仰向けに寝た女性の片足を上げて男性はその足を肩にかけ抱えた状態で腰を沈めてペニスを挿入します。

 

正常位やバックなど他の体位と組み合わせることで女性の感じ方も変わってくることと正常位やバックなどと違って男性女性の股の部分が常に密着していることから膣の奥深くまでペニスでつくことができるので中イキする女性が多く女性に人気となっています。

 

松葉崩しのメリット

松葉崩しの最大のメリットは、ペニスを膣の奥まで挿入できること。また、女性が片足を上げて不安定な状態で挿入することから膣内にあたる箇所が一定せずそれが逆に感度アップにつながっています。

 

また、普段は攻めることのない足への攻めも可能です。多くの男性が女性の足への性的興奮を覚えていているので、この際徹底的に味わってみましょう。舌を這わせたり足指を舐めてみるなど男女ともにいつもと違った興奮を楽しめることから女性の感度も数段アップします。

 

さらに、男性にはつらい話ですが、短小ペニスにも希望の光があるのがこの松葉崩しです。先ほど説明したようにペニスを膣の奥深くまで挿入できる体位なので短小ペニスでも女性を挿入で感じさせることができるのです。

 

ちなみに太った者同士のセックスでも効果を発揮するそうです。というのも太ももやお腹の肉が邪魔して他の体位では挿入すらうまくできないと聞きます。それがこの松葉崩しを試してみたところペニスをがっつり膣内に挿入できたとそうです。

 

ほとんどの男性が自身のペニスを小さいと感じていることと女性は中イキできるので試してみたいと感じていることを考えれば、次回セックスから試してみる価値はありますし、場合によってはうれしい結果も期待できるのではないでしょうか。

 

松葉崩しのデメリット

デメリットというより注意点ですが、深く挿入できているかしっかり確認しておかないと苦痛を与えてしまいます。挿入後動き出す前に腰を動かすなどしてペニスが奥深くまで入っているか確認してみましょう。

 

女性によっては自分で動いて調整してくれる場合もありますが、そこは男性がリードしべきところ。チェック方法は、ペニスの根元が女性の土手部分に密着しているかどうか。正しく奥まで挿入できていれば密着しますし、密着できていなければ挿入が浅い場合があります。

 

ちなみに、ペニスが長い男性はさらに注意が必要です。ペニスが長いと女性の膣内の奥まで到達していても密着しません。この状態でさらに奥まで突こうとすると女性が痛みを感じる場合があります。自身が長いかどうかは、勃起した時のペニスが広げた手より長いサイズの場合は注意しましょう。

 

おすすめのSEXフォーマットパターン

セックスの体位のパターンというとさまざま考えられますが、ペニスを抜かずに松葉崩しでフィニッシュするためのパターンを紹介します。

 

正常位⇒座位⇒騎乗位⇒松葉崩しというスタンダードなパターン

最初はオーソドックスに正常位からはじめます。ある程度動いたらそのまま女性の体を起こし座位に持っていきます。このときキスやぎゅっと抱きしめてあげてください。座位は快感を与えるというよりも密着して女性に安心感を与えるという感じです。

 

次に男性が寝て騎乗位に入ります。安心感を得た女性は男性の目の前で淫らに乱れてくれるでしょう。女性に自由に動いてもらって感度を高めたところで少しだけ座位に入りそのまま女性を寝かせて松葉崩しに入ります。騎乗位で感度が高まっている女性は松葉崩しで一気に感度が爆発することでしょう。

 

正常位から始まり、

正上位

 

座位(抱き地蔵)の体位(椅子あり無しどちらでも)から、

42 抱き地蔵

対面座位

 

騎乗位に持っていき、

23 時雨茶臼

 

最終的に、松葉崩しへの移行パターンになります。

47 松葉崩し

 

立バック⇒バック⇒松葉崩しという激情型のパターン

通常いきなり立バックはないとお考えでしょうが、欲望むき出しにした男女の場合は部屋に入るなり着衣のまま荒々しく立バックで挿入ということもあります。立バックで挿入しながら胸を荒々しく揉みしだき、バックに移行します。

 

バックでも本能の赴くままに激しく突いたのち女性の体を起こしながら足を入れ替え松葉崩しの体位に持っていきます。松葉崩しに移行してもそれまでと同じように荒々しく膣の奥深くまで突くことで女性の感度が持続したままオーガズムを迎えられます。

 

立ちバック(うしろやぐら)から始まり、

30 うしろやぐら

 

バック(鵯越え)に移行をして、

13 鵯越え

 

松葉崩しに最終的に移行するパターンですね。

47 松葉崩し

 

女性に人気の理由や中イキする理由が理解いただけたのではないでしょうか。セックスを経験した多くの女性が中イキをしたいと思っています。それはペニスで突かれながらオーガズムを迎えることを望んでいるから。

 

また、男性の多くは女性を中イキさせたいと願っています。その双方の願いをかなえられる体位がこの松葉崩し。特別なテクニックも必要ないのですぐに実践できるのがうれしいポイントです。次回のセックスからぜひ取り入れてみてください。